最終更新日:2021/3/16

日本製紙パピリア(株)

業種

  • 紙・パルプ
  • 商社(紙・パルプ)

基本情報

本社
東京都
資本金
39億4,900万円
売上高
214億円(2019年度)
従業員
453名(男416名、女37名)

【技術があるから夢がある】エントリー受付中!日本製紙グループの一員として、付加価値の高い《特殊紙》を製造・販売している会社です。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
JR御茶ノ水駅聖橋口の正面に、本社が入る「御茶ノ水ソラシティ」があります。
PHOTO
富士山のふもと、静岡県富士市にある原田工場(画像左下の青い屋根の一帯)。

たかが「紙」、されど「紙」…

PHOTO

〈上段〉水溶紙の分散状態 〈下段〉トイレットペーパーの分散状態 水溶紙は水に入れると瞬時に繊維一本一本までほどけます。

「紙」と聞いてどのような製品を思い浮かべますか?
ノート、新聞紙、コピー用紙、トイレットペーパー、段ボール、紙コップ…などでしょうか。

日本製紙パピリアが作っている《特殊紙》は、薄い紙、水に溶ける紙、水をはじく紙、水分によって色が変わる紙、油に強い紙、脂取り紙、フィルターの機能を持つ紙、などなど、様々な付加価値を付けた紙です。

高い付加価値をもつ《特殊紙》は、100年以上にわたって培われ、磨きをかけてきた技術により生み出されてきました。
この技術力を生かし、近年では《機能品》分野、とくに「紙」にとどまらない化粧品の試供品などの分野で著しい成長を遂げています。

お客様のニーズの変化を的確に捉え、営業、研究所、製造現場、管理部門が連携し、時代の一歩先を見据えた新規技術と新製品の開発を進めています。

日本製紙パピリアで、《特殊紙》《機能品》の未来のために、みなさんのもつ力を発揮してみませんか?
フレッシュなみなさんからのご応募をお待ちしております。

会社データ

事業内容

紙及び、紙加工品の製造・販売
(日本製紙グループの中でも特殊な紙を作っています)

【取扱製品】
・薄葉印刷紙
・複写用紙
・加工用原紙
・水溶紙…瞬時に水に溶け、印刷・製袋も可能な紙
・表示基材…水にぬれると絵・文字が浮かび上がる紙
・フィルター用紙…気体・液体の通過をコントロールする紙
・食品用紙…水や油をコントロールする紙
・基材用原紙…過酷な環境変化でも品質を維持できる紙
・パウダーペーパー…粉をコーティングし剥離・転移ができる紙
・耐水紙…樹脂で紙をラミネートした紙

それぞれの製品の詳細については、当社HPにてご紹介しています。
ぜひご覧ください。

PHOTO

取扱製品の例

本社郵便番号 101-0062
本社所在地 東京都千代田区神田駿河台4-6
本社電話番号 03-6665-5800
創立 1918年(大正7年)7月 三島製紙(株)
設立 2008(平成20年)4月 日本製紙パピリア(株)
資本金 39億4,900万円
従業員 453名(男416名、女37名)
売上高 214億円(2019年度)
事業所 東京都(本社、千代田区)、静岡県(富士市)、大阪府(吹田市、大阪市)、高知県(いの町)
株主構成 日本製紙(株)の100%子会社です。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 21.5年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 7.8時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 15.6日
    2019年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

日本製紙パピリア(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
日本製紙パピリア(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ