最終更新日:2021/11/25

(株)アマナ[グループ募集]

  • 上場企業

業種

  • 広告
  • インターネット関連
  • フォトサービス

基本情報

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
(連結)17,268百万円 ※2020年度12月期実績
従業員
(連結)1,041名 ※2021年1月1日現在

ビジュアルで心を動かすエキスパート!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
「ビジュアルコミュニケーションで世界を豊かにする」をコーポレートミッションに掲げ、様々な創作活動を行っています。
PHOTO
1979年の創業以来、時代のニーズを先取りした多様なソリューションを創出し、現在も進化を続けています。

アマナ(amana)の社名には「man【人】が中心」という意味が込められています!

PHOTO

「自己実現」が人材育成の根幹にあり、新しい事にどんどんチャレンジする社風。ビジネスを創り支えるのは、個性豊かで多様性のあるスペシャリスト達です。

◆「プロデューサー」「プロダクションマネジャー」の仕事とは?

グラフィック広告やテレビCM、最近ではテクノロジー分野まで、制作においてプロジェクト全体をまとめていくのがプロデューサー、プロダクションマネジャーのミッションです。
具体的には、まずはクライアントとの窓口となり、案件の受注からスタートします。その後クリエイターをキャスティングし、予算・スケジュール・クオリティを管理しながら全体の進行を手掛けていきます。
たとえばCMなどの映像制作の撮影現場では、総勢50名以上が関わるケースもあります。それを統括するポジションになりますので、きめ細かい気配りやスタッフの方々とのコミュニケーションが必要となります。
まずはプロダクションアシスタントとして業務を覚え、興味・関心の幅を広げながら、ゆくゆくはプロデューサー、プロダクションマネジャーとして大いに活躍していただきたいです。

◆「やりたいこと」に、どこまでも前向きな社風!

アマナは、「やりたいこと」に前向きな社風です。自分のキャリアをしっかり見つめたうえで、「やりたいこと」があればどんどんチャレンジしてください。
年次、社歴、肩書、職種に関わらず、アイデアがあれば自由に発言し、それを受け入れる風通しの良さがあります。
「こんなことをしたい!」という想いがあれば、年次や経験を問わず活躍でき、自分の強みに変えていくことができる環境です。

◆仕事が、オフィスが、一緒に働く仲間が好き

会社全体が “クリエティブ集団”の当社は、エントランスをはじめ、とにかくオフィスがカッコいい!
創作意欲をかき立てられる快適なオフィスで、気さくに意見交換できる仲間と、自分が興味のあることにとことん関われる。そんな働き方を叶えたい方にとって、まさに理想の環境ではないかと思います。

会社データ

事業内容

◆ ビジュアルコミュニケーション事業
アマナグループの豊富なクリエイティブ資源を活用した、ビジュアルによるコミュニケーションプランを企画からプロデュース、実制作までワンストップで提供します。

グラフィック広告、テレビCMやウェブサイトなど、あらゆるビジュアル制作を手がけるプロデューサーが、お客さまに最適なプランをご提案します。
そしてトップクラスの表現力と技術力を兼ね備えたプロのフォトグラファーやCGクリエイター、業界最大規模のアーカイブ数を誇るクリエイティブ素材によってお客さまの“想い”をビジュアル化し、“伝わる”コミュニケーションを実現します。
さらにアマナのこだわりを凝縮した自社メディアを活用するなど、新たな表現メソッドの開発にも注力しています。

PHOTO

グループが持つ豊富なクリエイティブ資源やネットワークを活用しながら、従来の「広告」の枠にとらわれない幅広い領域のプロジェクトをプロデュースしています。

本社郵便番号 140-0002
本社所在地 東京都品川区東品川2-2-43
本社電話番号 03-3740-4011
創業 1979年4月28日
資本金 1億円
従業員 (連結)1,041名 ※2021年1月1日現在
売上高 (連結)17,268百万円 ※2020年度12月期実績
事業所 本社:東京都品川区東品川2-2-43
西日本支社:大阪府大阪市中央区瓦町4-3-7 VORT御堂筋本町3F
九州営業所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1 JRJP博多ビル3F
平均年齢 37歳
関連団体 一般社団法人商用写真検定協会
取得資格 JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)
東京都知事 一般建設業許可(般-29)第147674号
グループ会社 (株)アマナ
(株)アマナフォトグラフィ
(株)アマナイメージズ
(株)イエローコーナージャパン
(株)ニーズプラス
(株)料理通信社
amanacliq Asia Limited
amanacliq Shanghai Limited
amanacliq Singapore Pte. Ltd.
募集会社一覧 (株)アマナ
(株)アマナフォトグラフィ
(株)アン
募集会社1 (株)アマナ

【設立】
1979年4月28日
【本社所在地】
東京都品川区東品川2-2-43
【事業内容】
ビジュアルコミュニケーション事業
【資本金】
10億9,714万円
【売上高】
(連結)222億90百万円
【従業員】
(連結)1,107名※2020年1月1日現在
【事業所】
本社:東京都品川区東品川2-2-43
西日本支社:大阪府大阪市中央区瓦町4-3-7
九州営業所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1 JRJP博多ビル3F
募集会社2 (株)アマナフォトグラフィ

【設立】
2009年1月
【本社所在地】
東京都品川区東品川2-2-43
【事業内容】
広告を中心とするビジュアル制作事業
撮影スタジオ・動画機材レンタル事業
【資本金】
6,000万円
【売上高】
社内規定により非公開
【従業員】
34名※2019年1月1日現在

業界トップクラスの表現力を持つクリエーター集団。永年にわたり培われた撮影技術はもちろん、産業別に特化したビジュアル制作ノウハウを所有しています。また、ハイエンドな人物撮影に特化した撮影スタジオである「海岸スタジオ」の運営、動画撮影における様々な機材コーディネートを担う「base」の運営を行っています。
募集会社3 (株)アン

【設立】
2001年4月
【本社所在地】
東京都港区芝大門2-11-4 共生ビル別館
【事業内容】
広告を中心とするビジュアル制作事業
【資本金】
1,000万円
【売上高】
社内規定により非公開
【従業員】
26名※2019年1月1日現在

撮影やデジタル画像制作を行っているクリエイター集団。
感性豊かなフォトグラファー、CGクリエイターやプロデューサーを擁し、見る人の心に深く響いて残る写真表現を追求しています。

沿革
  • 1979年4月
    • 実質上の存続会社アーバンパブリシティ(株)を設立し、
      ビジュアルコンテンツの企画制作事業を開始
  • 1987年1月
    • 東京都港区青山に青山営業所を設立し、ストックフォトの企画販売事業を開始
  • 1990年 6月
    • ストックフォトの企画販売事業強化のため、米国ニューヨークにUrbane USA inc.を設立
  • 1991年4月
    • 商号をアーバンパブリシティ(株)から(株)イマに変更
  • 1997年11月
    • (株)カメラ東京サービス(形式上の存続会社)と合併、同時に商号を(株)アマナに変更
  • 1999年9月
    • ストックフォトの企画販売事業強化のため、大阪営業所を(株)アイウェストとして子会社化
  • 2000年9月
    • ビジュアルコンテンツの企画制作事業コーディネーション部門強化のため、(株)アートリエゾンを設立
  • 2001年4月
    • ビジュアルコンテンツの企画制作事業撮影部門強化のため、(株)アンを設立
  • 2001年8月
    • ストックフォトの企画販売事業強化のため、米国コービス社との合弁事業会社、(株)コービスジャパンを設立
  • 2001年12月
    • ストックフォトの企画販売事業強化のため、ロンドンにamana images international Ltd.を設立
  • 2004年7月
    • (株)東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場(7月1日付)
  • 2004年10月
    • ビジュアルコンテンツの企画制作事業強化のため、共同出資により(株)ニーズプラスを設立
  • 2005年
    • 特色あるクリエイター集団の育成のため、撮影部門を独立させ、(株)アキューブ、(株)スプーン、(株)ディップ、(株)ヒュー、(株)ボォワルを設立
  • 2006年
    • ビジュアルコンテンツの企画制作事業の企画・デザイン力強化のため、(株)エイ・アンド・エイを買収、子会社化
  • 2007年
    • ストックフォトの企画販売事業の再編により、(株)セブンフォトを存続会社として(株)オリオンを吸収合併、(株)アマナのストックフォト事業部門を吸収分割し、商号を(株)アマナイメージズへ変更
  • 2007年
    • ビジュアルコンテンツの企画制作事業のTV-CM事業領域拡大のため、(株)ハイスクールの株式を取得、子会社化
  • 2008年
    • (株)アマナからビジュアルコンテンツの企画制作事業を担う(株)アマナを新設分割、持株会社制に移行、商号を(株)アマナホールディングスに変更
  • 2012年
    • アジア市場における広告ビジュアル制作事業拡大のため、amanacliq Asia Limitedの子会社としてamanacliq Shanghai Limitedを設立
  • 2014年
    • グループ内の営業体制の強化と、戦略的・機動的な経営資源の活用を目的として(株)アマナホールディングスを存続会社として(株)アマナを吸収合併
      (株)アマナホールディングスを(株)アマナに商号変更
  • 2015年
    • (株)アマナがビジュアル・コミュニケーションにおける人材育成、企業研修の企画・運営を手がける(株)アマナビを設立
  • 2016年
    • グループ内のコンテンツ力強化のため、(株)アマナイメージズを存続会社として(株)ネイチャー&サイエンスを吸収合併
  • 2018年
    • (株)アマナデザインが高品質なクリエイティブ量産モデルの構築を目指し、(株)サイバーエージェントとの合弁会社、(株)Ca Designを設立(持分法適用関連会社)
  • 2019年
    • マーケット拡大とコンテンツ制作力強化のため、(株)XICOの株式取得(持分法適用関連会社)
      マーケット拡大のため、(株)プレミアムジャパンの株式取得(持分法適用関連会社)
      (株)アマナデザインを存続会社として(株)アマナビ、(株)ウエストビレッジ コミュニケーション・アーツを吸収合併
  • 2020年7月
    • (株)アマナデザインを吸収合併
      グループ内の経営資源最適化のため、アマナドローンスクールを事業譲渡
      アートフォト販売拡大に向けての迅速な意思決定のため、CCCアートラボ(株)の株式を取得、(株)イエローコーナージャパンを連結対象子会社化
  • 2020年11月
    • (株)アマナを存続会社として(株)アマナサルト、(株)アマナデザインスタジオ、(株)アマナデジタルイメージング、(株)ワンダラクティブを吸収合併
      (株)アマナフォトグラフィを存続会社として(株)アキューブ、(株)ヒューを吸収合併

働き方データ

  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 30名 4名 34名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 30名 4名 34名
    2019年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)アマナと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)アマナを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ