最終更新日:2021/6/22

(株)木下組

業種

  • 建設
  • 設備工事
  • 建築設計
  • 住宅
  • 住宅(リフォーム)

基本情報

本社
長野県
資本金
4,000万円
売上高
9億0186万円(2019年度実績)
従業員
25名(うち女性2名)

  ~人と社会「誠実・協調・奉仕」の心で「私達」がつなぐ~                 創業99年【地域密着型】長野県を中心に事業展開している企業です

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
中部横断自動車道の現場では3Dデータを活用したICT施工を採用。i-Constructionに対応する新たな技術を取り入れ、次の工事への可能性を広げました。
PHOTO
佐久市城山保育園の新築工事では地元木材をふんだんに使い、温かみのある建物を実現。俊工後の現在、広く明るい園舎や体育館で、園児達の元気な声が響いています。

「誠実」をモットーに、確かな技術で地域の安心・安全な暮らしを支えています。

PHOTO

社是は「誠実」、社訓は「協調・奉仕」。「常に社是・社訓を胸に留め、より良い地域社会づくりに役立つ存在でありたいですね」と話す依田社長

 当社は1922(大正11)年の創業以来、土木・建築を二本柱として地域の暮らしを支えてきました。9割以上が国や県から請け負う公共事業のため、安定して事業を継続できるのも当社の強みです。
 2018年4月末に開通した中部横断自動車道の道路新設工事では「臼田IC」等複数の工区を担当し、i-Constructionを積極的に取り入れながら、「八千穂高原IC」までの延伸に関わってきました。現在は国土交通省発注の国道18号線 軽井沢―更埴間の維持工事を請け負っているほか、建築部門では佐久市内の保育園や福祉施設、団地の建物等を手がけています。土木・建築共に、関わった建設物が形になり、人々に喜ばれているのを見るのは大きなやりがいとなります。私自身、当社が関わった中部横断道や国道等の工事区間を車で走るたび、誇らしい気持ちになります。
 入社後は希望に応じて事務職または、土木・建築のいずれかの部門へ配属になります。技術職では先輩について、施工管理や現場でのノウハウを覚えていただきます。建設分野専攻以外の方にも長い目でじっくり教えていきますので、将来的には1級施工管理技士の資格取得を目指し、様々な現場にチャレンジして頂きたいものです。当社では施工管理技士等の国家資格だけでなく、各種建設現場に必要な技能資格や建築業経理事務士等の資格取得も全面的にサポートしています。必要費用の全額補助や合格時の報奨金制度もあり、モチベーション高くスキルアップを目指していただけます。
 今後は社員一人ひとりの技術力向上と共に、会社としてのレベルも上げていく方針です。ISO認証やエコアクション認証に向けた取り組みもその一つ。百年近い歴史の中で培ってきた技術力や信頼をもとに、時代に即した柔軟な変化も取り入れていくことで、社是に掲げる「誠実」な仕事を続け、地域社会に貢献していきたいと考えています。働き方の面では土日祝の完全週休二日制を採用し、有給も取得しやすい環境へと改善しました。有給を利用し、お子さんの学校行事や社会奉仕活動に積極的に参加している社員も多いです。2018年度には佐久市より男女共同参画推進表彰事業者にも選定され、今後ますます労働環境を改善し、誰もが広く活躍できるフィールドを整え、社会と社員と共に「誠実」な企業としての成長を目指します。
(代表取締役社長 依田 幸光)
 

会社データ

事業内容
土木、建築の2本柱で地域の暮らしを支えています。

土木部門では大規模な高速道路建設から国道の維持工事、災害復旧など幅広く地域のインフラ整備を担っています。

建築部門では、市内の保育園や福祉施設、団地など、新築工事から改修工事まで手がけています。

土木、建築ともに9割以上が県や国から請け負う公共事業です。

【実績】
・平成20年 中部横断自動車道佐久南IC改良工事
・平成24年 軽井沢高校耐震改修工事
・平成25年 小諸横断地下道設置工事
・平成26年 長野地方家庭裁判所佐久支部建築改修工事
・平成27年 佐久小諸線 佐久橋防災工
 他多数

PHOTO

地域の守り手として、生活基盤の安定的な整備・維持に取り組む産業としての役割をはたすべく社会資本整備を中心とした公共工事を行っています。

本社郵便番号 385-0051
本社所在地 長野県佐久市中込308番地5
本社電話番号 0267-62-0343
創立 1922(大正11)年4月
設立 1948(昭和23)年4月
資本金 4,000万円
従業員 25名(うち女性2名)
売上高 9億0186万円(2019年度実績)
事業所 本社(佐久市)
主な取引先 国土交通省、長野県、佐久市、他
平均勤続年数 19.1年
沿革
  • 大正11年 4月
    • 〈創立〉
      木下金五郎個人を以て長野県指定業者として土木建築工事請負業を開始
  • 昭和3年 4月
    • 雫田省吾個人を以て長野県指定業者土木建築工事請負業を開始
  • 昭和23年 4月
    • 〈設立〉
      木下組並びに雫田組 合併して 株式会社木下組に組織変更
  • 平成11年 8月
    • ISO9001品質マネジメントシステム 認証取得
  • 平成13年 8月
    • ISO 45001 労働安全衛生マネジメントシステム 認証取得
  • 平成16年 12月
    • 〈新事務所へ移転〉
      依田幸光個人が社長就任 新会社 株式会社木下組へ組織変更
  • 平成22年 3月
    • エコアクション21 認証取得
  • 令和元年 10月
    • 長野県SDGs推進企業として 登録認定

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 19.5年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 17時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 7.2日
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 8.3%
      (24名中2名)
    • 2020年度

取材情報

高速道路の新設から災害復旧まで、地域の暮らしを技術と心で徹底サポート
ICT技術を取り入れ、建設業界の可能性を広げます
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)木下組と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)木下組を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ