最終更新日:2021/9/15

宇部興産コンサルタント(株)【宇部興産グループ】

業種

  • 建設コンサルタント
  • 建築設計

基本情報

本社
山口県
資本金
5,000万円
売上高
14億円(2020年3月期)
従業員
75名

地域の特性を熟知した建設コンサルタントとしての役割を担います。

会社紹介記事

PHOTO
2018年4月に建てられた新社屋。遠方への転勤の心配がなく、地域に根ざして長く働ける環境が自慢。U・Iターン志望者、地域に貢献したい人にぴったりの会社です。
PHOTO
スペシャリスト集団の仕事に必要不可欠なのはチームワーク。だれもが気兼ねなく提案でき、ざっくばらんに意見を交換しあえる雰囲気が、お互いの信頼感を高めます。

地域のためにインフラを支えるスペシャリストとして活躍してみませんか!

PHOTO

「新しいことへのチャレンジを後押ししてくれる社風だから、やりがいを得やすく、成長の手応えを実感しながら働けます」と、職場の魅力を語る森岡社長。

当社は、親会社である宇部興産(株)の一部署である石炭事業本部資源調査部が前身であり、地質調査を含む建設コンサルタント業務がより高度化、専門化しニーズが高まるなかで、1984年に分離独立して設立されました。現在は、インフラ整備に必要な測量・地質調査・土木設計を手がける「建設コンサルタント事業」、宇部興産(株)所有の宇部興産専用道路の維持・管理を担う「メンテナンス事業」、公共設置処分場の運営を担当する「環境事業」の3本柱で事業を展開しています。

今回、人材募集の対象となるのは、建設コンサルタント事業本部の設計部と調査部。調査部は土木建築構造物に関する地盤基礎調査、地質解析、物理探査などをおこなう部署であり、設計部は道路、橋梁、河川など土木施設の設計を担当する部署です。いずれも、山口県などの行政機関を始めとする発注者の技術パートナーとして地域のインフラを支える社会貢献性の高い業務。そのため、「地域の安心・安全を担う気持ち」が仕事のやりがいを高めるとともに、技術者として成長していくための原動力となります。また、調査も設計も、現場の状況、工期・工法、発注者の要望などに柔軟に対応しながら進めていく必要性から、創意工夫の精神、探求心、コミュニケーションスキル、提案力を求められるため、それらのスキルや人間性を磨きながらステップアップしていける仕事でもあります。さらに、3Dデータの活用、GIS(地理情報システム)や森林分野への「衛星データ利用」などのトレンドをいち早く取り入れ、先端技術を駆使した業務により、高度な知識を身に付けながら専門性の高いスペシャリストとして活躍できるのが、業務の大きな魅力です。

建設コンサルタント事業は、多様化するニーズに対応していくため、ICT化の促進が急務となっています。当社では、業務の効率化を進めるのを目的としたアプリ開発にも、システム会社と協力しながら取り組んでいるところです。そういった意味では、「建設コンサルタント」といった領域を超えた興味や能力をもつ人が活躍できるステージが拡がっているともいえます。地域の人々の暮らしに欠かせない重要なインフラを支える仕事で、達成感や充実感を味わってみませんか!

代表取締役社長 森岡 研三

会社データ

事業内容
■建設コンサルタント事業
測量・地質調査から土木設計まで、幅広く技術サービスを展開しています。進化を続ける測量技術にいち早く適応し、データとしての視覚化・一元化とその活用までを提案する「空間情報」のスペシャリスト企業を目指しています。
【測量】
基準点測量、水準測量、地形測量、路線測量、用地測量、河川測量、深浅測量、空中写真測量、GIS、三次元計測・図化

【設計】
橋梁、道路、上下水道、港湾・海岸、トンネル、農業土木、都市計画、河川、基礎工、各種構造物の点検・診断、長寿命化・補修・補強・耐震設計、地すべり等斜面対策工

【地質調査】
地質踏査、水文調査、載荷試験、弾性波探査、表面波探査、電気探査、各種検層(PS、密度、電気等)、各種岩石試験、各種土質試験、化学分析、X線回析、地盤解析(有限要素法)、斜面安定解析、圧密沈下解析

【環境調査】
大気・水質・騒音振動測定、土壌分析、生態系調査、アセスメント、モニタリング

■メンテナンス事業
興産道路・興産大橋の維持管理を手掛けています。
【点検・診断】
構造物・斜面等点検、補強・補修設計、非破壊検査、LCCM

【施工管理】
各種維持補修工事の設計計画、積算、施工管理

■環境事業
(一財)山口県環境保全事業団が設置した宇部港東見初広域最終処分場の管理業務を受託し、その運営一式を行っています。
本社郵便番号 759-0206
本社所在地 山口県宇部市大字東須恵3897番地の2
本社電話番号 0836-44-1171
設立 1984年9月27日※宇部興産(株)石炭事業部資源調査部より分離独立
資本金 5,000万円
従業員 75名
売上高 14億円(2020年3月期)
事業所 ■本社
山口県宇部市大字東須恵3897-2

■事業所
広島支店
防府営業所
萩営業所
山陽小野田営業所
山口営業所
柳井営業所
美祢営業所
宇部港東見初広域最終処分場
経営方針 1.地域社会への貢献
高い倫理観と強い使命感を堅持し、社会資本整備の調査・計画・施工管理等に関する高度な技術力を活用し、潤いのある快適な環境・地域づくりを目指します。その一環としてCSR活動には積極的に取り組んでまいります。

2.企業基盤の確立と健全な成長
健全かつ堅固な企業基盤の確立とコンプライアンス経営の推進を図り、経営課題に先見的・積極的に取り組み、健全な成長をはかります。

3.技術の翼と革新の心
柔軟で大胆な思考をめぐらせて、たゆまない創造と挑戦を追求し、高度な提案型ソリューションを提供します。
主要な実績 ■2019年度
国土交通省山口河川国道事務所/富海拡幅戸田山地区外水文調査業務
長門農林水産事務所/川尻漁港保全施設整備設計業務
厚東川工業用水道事務所/二期隧道(宇部丸山ダム導水路)点検業務

■2018年度
柳井土木建築事務所/土穂石川総合流域防災設計業務
美祢市役所/市道鍛冶屋線外橋梁補修設計
山陽小野田市役所/山陽地区保育所整備地質調査業務

■2017年度
国土交通省山口河川国道事務所/木津地区路線測量外業務
宇部港湾管理事務所/宇部港港湾施設改良調査設計業務
宇部市役所/白鳥大橋長寿命化対策実施設計業務


※上記は近年の代表的な業務の一例です。建設コンサルタント・メンテナンス事業合わせて、UBEグループの業務比率は約10~15%。官公庁はじめグループ外の業務比率が約85~90%となっています。
沿革
  • 1948年5月
    • 宇部興産(株)炭業本部、生産部採鉱課調査係新設
  • 1953年3月
    • 宇部興産(株)炭業本部、調査二課(物理採鉱部門)新設
  • 1984年9月
    • 宇部興産(株)石炭事業部資源調査部より分離独立し資本金5000万円にて宇部興産コンサルタント(株)を設立
  • 1984年10月
    • 測量業認可
  • 1984年10月
    • 建設コンサルタント業認可
  • 1984年11月
    • 建設業 とび・土工工事業、さく井工事業認可
  • 1987年10月
    • 地質調査業認可
  • 2008年11月
    • 宇部港東見初広域最終処分場の管理・運営

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16.1年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 22.7時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.4日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 0名 1名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.0%
      (4名中0名)
    • 2020年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

宇部興産コンサルタント(株)【宇部興産グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
宇部興産コンサルタント(株)【宇部興産グループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ