最終更新日:2022/11/1

西宇和農業協同組合(JAにしうわ)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)

基本情報

本社
愛媛県
資本金
29億1,560万円(2022年3月末 出資金額)
売上高
90億1,900万円(2022年3月期 事業収益額)
従業員
正職員 279名 臨時・パート職員 170名 合計  449名     (2022年3月末)

私たちは農業を振興し、地域の活性化を図り、夢と活力あるJAを目指します。

  • 積極的に受付中
  • My Career Box利用中

JAにしうわの採用ページへようこそ! (2022/11/01更新)

PHOTO

企業説明会は12月下旬まで随時開催しています(要予約)。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
組合員の方はもちろん一般のお客さまの利用も多く、地域の暮らしに大きく貢献しているJA。生産者への支援だけでなく貯金、共済など多岐にわたる事業を展開しています。
PHOTO
組合員のみなさんに毎月お配りしている広報誌「たちばな」の取材や編集も職員の大切な仕事。暮らしに密着した情報や、地域のみなさんの笑顔をお届けしています。

大好きな地域と、地元の人たちのために働きたい!

PHOTO

お話をうかがった菊池さんと濱本さん。お二人とも「地元が好き」「地域のために働きたい」という想いを胸に、イキイキと活躍されている姿が印象的でした。

【何気ない会話から、頼りにされる存在へ】
就職活動時に一番に考えたのは「大好きな地元で働くこと」。一般企業での就職も考えましたが、暮らしに根ざした幅広い事業を展開しているJAであれば、より地域に密着して活躍できると思い入組を決めました。現在は保内支店のマネーアドバイザーとしてお客さまのお宅を訪問し、積立貯金の集金や定期貯金の管理、各種キャンペーンやローンのご案内などを行っています。金融商品を扱う仕事なので、何よりもお客さまとの信頼関係を築くことが大切。一人ひとりの暮らしや状況に合わせて最適な提案をしていくのですが、やはり地元出身なので、大好きな祭りなど共通の話題も多く、心を開いて話してくださることが多いですね。先日も娘さんがこちらに帰ってくるというお客さまに、これから必要なマイカーローンなどのご提案をしたところ大変喜んでいただけました。頼りにされていると感じることも増えてきましたし、その想いに応えられると本当に嬉しいです。人と接することが好きな方や、誰かの役に立つ仕事がしたいという方にはぴったりな仕事だと思います。
<保内支店・金融課/菊池祐次>

【地域の笑顔と絆を繋ぐ!温かい心のお付き合い】
共済の窓口業務を3年経験した後に総務部に配属になり、現在は組合員のみなさんに毎月お届けする広報誌「たちばな」の取材や編集業務を主に担当しています。月の半分ぐらいは各地で行われているJA主催のイベントなどに取材に行くのですが、どこに行ってもみなさんが温かく迎えてくださり、昔からの知り合いのようにフランクに接してくださるんです。「また来てくれたんだ」「この前の記事読んだよ」と、地域のみなさんがイキイキした笑顔を見せてくださると、この仕事をしていて良かったと心から思いますね。お便りもたくさんいただいて、発信するだけでなく、キャッチボールのように組合員のみなさんと繋がっているのだと実感しています。ご友人の写真を見て元気が出たと言ってくださったり、川柳の感想を送ってくださったりと、各コーナーを楽しみにしていただいている様子が伝わってきて、地域のみなさんの笑顔のもとになっていると思うと本当に嬉しいですね。
「地元が好き」という気持ちがJAでの仕事を楽しむ原動力!そして、新しいことに恐れずチャレンジできる人であれば、どんな分野でも活躍できると思います。
<総務部・総務企画課/濱本茜>

会社データ

プロフィール

1.地域の農業振興を最優先課題に位置づけて、先人が築いてきた「西宇和産地」をより発展させ、JAの命の源である農業と農家を守ります。
2.地域の人々との心と心のつながりを大切にし、活力ある「農」と共生する社会づくりの実現に向けて、地域の中核を担う活動を積極的に進めます。
3.組合員との「信頼のきずな」を大きく育て、生産組織の活性化や経営への担い手、女性の参画・連携を積極的に進めます。
4.組合員・地域の人々が明るく元気に暮らせるよう、相談機能の強化や出向く体制づくりを進め、くらしの安全や健康を守る事業活動に取り組みます。
5.いつまでも安心して利用いただける確固たる経営基盤の確立を目指して、コンプライアンス態勢や自己責任体制の強化に向けて、JA改革を果敢に実践します。

正式社名
西宇和農業協同組合
正式社名フリガナ
ニシウワノウギヨウキヨウドウクミアイ
事業内容
1.信用事業(JAバンク)
 貯金・融資・為替などの金融サービスの提供
2.共済事業(JA共済)
 「ひと」「いえ」「くるま」の生命と損害の保障の提供
3.購買事業
 農業に係る経済事業と暮らしに係る生活事業
4.販売事業
 農家が生産した柑橘類の集荷・販売
5.営農指導・農業振興事業
 持続可能な地域農業の実現
本社郵便番号 796-0031
本社所在地 愛媛県 八幡浜市 江戸岡一丁目12番10号
(JR八幡浜駅前)
本社電話番号 0894-24-1111
設立 1993年10月(14総合農協と1専門農協が合併し発足)
資本金 29億1,560万円(2022年3月末 出資金額)
従業員 正職員 279名
臨時・パート職員 170名
合計  449名     (2022年3月末)
売上高 90億1,900万円(2022年3月期 事業収益額)
事業所 本店
 総務部・内部監査室・リスク管理部・企画管理部・金融部・共済部・経済部・営農振興部・青果販売部

支店、営農管理センター
 八幡浜・三瓶・保内・伊方

出張所
 矢野崎・神山・日土・瀬戸・三崎

事業所
 舌田・真穴・川上・町見

選果場
 三瓶・真穴・川上・みつる・伊方・三崎・中央・流通センター

その他
 経済センター・燃料センター・特産センター「甘柑日和」
 東京営業所(東京都大田区)

(2022年4月1日 現在)
事業実績 貯金残高    1,546億4,077万円
長期共済保有高 3,320億8,319万円(以上、2022年3月末)

購買品取扱高    47億2,860万円
柑橘等販売高   162億5,969万円
事業利益       5億2,819万円(以上、2022年3月期)
組合員数 正組合員 5,243名
准組合員 5,783名
合計   11,026名(2022年3月末)
子会社 (株)ジェイエイにしうわ
(株)丸八農協青果市場
職員平均年齢 43歳(2022年3月末)
平均勤続年数 19年(2022年3月末)
沿革
  • 1993年10月
    • 西宇和農業協同組合 発足
      (14総合農協と1専門農協が合併)
  • 1996年10月
    • (株)ジェイエイにしうわ 設立
  • 1999年1月
    • 経済センター 開設
  • 2001年4月
    • JAにしうわ会館(本店)落成
  • 2003年7月
    • 八幡浜営農管理センター 開設
  • 2008年7月
    • 保内支店 開設
  • 2011年10月
    • JASS-PORTにしうわ 開設
  • 2013年9月
    • 農作業支援事業 開始
  • 2014年7月
    • ヤマザキYショップ舌田店 開設
      (2022年3月末現在 5店舗展開)
  • 2015年5月
    • 「みかんの花だんだんウォーク2015inにしうわ」開催
      (年1回開催)
  • 2015年10月
    • 移動購買車「だんだん号」運行開始
      (2022年3月末現在 2台運行)
  • 2015年11月
    • みかんの里宿泊合宿施設「マンダリン」開設
  • 2017年12月
    • JAこしみず(北海道)との姉妹JA締結
  • 2019年2月
    • 農業労働力確保産地間連携協議会 設立
      (JAふらの・JAにしうわ・JAおきなわ)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 19年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 7時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 5名 7名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 0名 2名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 8.9%
      (146名中13名)
    • 2022年度

    うち、役員30名中2名(非常勤役員を含む)、職員116名中11名

社内制度

研修制度 制度あり
新規採用職員研修(組合内、農協中央会)
各職種別専門研修
階層別研修
自己啓発支援制度 制度あり
各種資格試験の学習、受験等にかかる費用の助成
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度あり
JA職員資格認証試験(農協中央会)

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
愛知教育大学、亜細亜大学、愛媛大学、追手門学院大学、大分大学、大阪経済大学、大阪経済法科大学、大阪芸術大学、大阪産業大学、大阪商業大学、岡山商科大学、岡山理科大学、関西大学、北九州市立大学、九州国際大学、九州産業大学、京都外国語大学、京都学園大学、京都光華女子大学、京都産業大学、近畿大学、敬愛大学、神戸学院大学、神戸国際大学、佐賀大学、滋賀大学、四国大学、四国学院大学、島根県立大学、信州大学、城西大学、聖カタリナ大学、創価大学、崇城大学、太成学院大学、中京大学、中部大学、天使大学、東亜大学、東京農業大学、東洋大学、徳山大学、鳥取大学、同志社大学、同志社女子大学、奈良大学、日本経済大学(福岡)、日本福祉大学、日本文理大学、広島経済大学、広島工業大学、広島文教大学、福岡大学、福山大学、法政大学、松山大学、南九州大学、美作大学、宮崎産業経営大学、明治大学、明治学院大学、桃山学院大学、流通科学大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
愛媛県立農業大学校、近畿大学短期大学部、香川短期大学、今治明徳短期大学、四国大学短期大学部、松山短期大学、松山東雲短期大学、精華女子短期大学、聖カタリナ大学短期大学部、岐阜聖徳学園大学短期大学部、創価女子短期大学、大阪青山大学短期大学部、中日本自動車短期大学、東筑紫短期大学、徳島文理大学短期大学部、ホスピタリティツーリズム専門学校、愛媛県美容専門学校、河原電子ビジネス専門学校、広島会計学院ビジネス専門学校、広島Law&Business専門学校、四国職業能力開発大学校(専門課程)、修成建設専門学校、専門学校松山ビジネスカレッジ、新居浜工業高等専門学校、専門学校日産愛媛自動車大学校、OCA大阪デザイン&ITテクノロジー専門学校、大原簿記公務員専門学校愛媛校、神戸電子専門学校

採用実績(人数)      2019年 2020年 2021年 2022年
-------------------------------------------------
大卒    5名   -   8名   7名
短大卒   -   1名   1名   1名
高卒    1名   -   1名   2名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 6 4 10
    2021年 7 3 10
    2020年 1 0 1
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 10
    2021年 10
    2020年 1
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 1

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp243361/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

西宇和農業協同組合(JAにしうわ)と業種や本社が同じ企業を探す。
西宇和農業協同組合(JAにしうわ)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 西宇和農業協同組合(JAにしうわ)の会社概要