最終更新日:2022/6/21

(株)コーラル・シー

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 商社(食品・農林・水産)
  • 食品
  • 通販・ネット販売

基本情報

本社
大阪府
資本金
8,347万6,000円
売上高
11億3,500万円(2019年2月期)
従業員
14名

大阪勤務限定 奇跡の海老で食卓を豊かに!(リアル・WEBで説明会受付中!)

映画にもなった、スリランカへの想い(新型コロナウィルスへの対応あり) (2022/02/18更新)

PHOTO

弊社コーラルシーの創業者である父は、スリランカでの事業が映画のモデルになっていたのです。


もう40年も前のことですが(笑)


それは実直にスリランカのために事業を起こし、スリランカに人生をささげたからこそ、実現したと思います。


国連のスタッフが、日本の映画監督に話したのをきっかけに映画化されました。


現在でもAmazon prime videoでみれますよ。



ところで、スリランカといえばみなさん、どのようなイメージを持たれていますでしょうか?


よくわからないと思います。 小学生の時に、社会の教科書にのっていた貧しい国と

してのイメージがあるのかもしれません。


私は実はスリランカに小学生の時に住んでいました。



当時は交通インフラも整っていない状態で、子供ながらすごい国だなーっと

感じておりました。



 父がずっとスリランカでエビの養殖の事業を行って、子供のころからよく見ていました。



エビの種類といっても非常に多く、やり方も様々。 


 スリランカの養殖のやり方は、父が一番品質の良い方法でそだてているので、

それがスリランカではスタンダートとして行われています。

いわば、「コーラルモデル」と呼ばれているものです。


 今までお世話になったスリランカの人々があったからこそ、現在のコーラルシーは

存在しております。


ぜひ、一緒に世界という大海原に進出していきましょう!

代表取締役 丹波丈太郎


◆◆◆新型コロナウイルス感染症への対応について◆◆◆
・説明会や選考会中は、マスクを着用してください。(社員も着用します。)
・発熱、咳、全身痛などの症状がある場合のご参加はお控えください。
・来社された際に、入り口で除菌水を用意しております。手の消毒をお願いします。
・会場は、除菌水で空気除菌を行っています。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
幅広い年齢とさまざまな個性が集まるコーラル・シー。社員同士仲が良く、今は自粛していますが飲み会や休日のフットサルなど社内イベントも盛りだくさんです。
PHOTO
スリランカで養殖したコーラル・シーブランドのエビはプロのお客様から高い評価を得ています。創業者が、奮闘していた様子は、映画のモデルにもなりました。

鮮度と品質にこだわった自社ブランドのエビで、食文化に貢献しています!

PHOTO

■自社ブランドのエビや水産物で食卓を豊かに
コーラル・シーは、世界中の冷凍水産物を取り扱う専門卸会社です。一番の強みは、スリランカの協力工場で海水養殖した自社ブランドのエビ。養殖事業をはじめて既に40年。活けしめした鮮度の良さと、徹底した管理が生み出す品質の高さはどこにも負けないと自負しており、「コーラル・シーブランド」のエビは百貨店をはじめとする多くのお客様から高い評価を得ています。
「お客様の困りごとに一番に声をかけてもらえる会社」を目指す当社。顧客満足こそが社会貢献に繋がると考え、品質、提案力、スピーディな対応などチャレンジを続けています。当社にはいろいろな個性が集まっており、誰もが個性を強みにして営業活動を行っています。大切なのは、方向性と価値観の共有。それさえあれば能力はいくらでも磨けますし、若手でも自分らしさが発揮できる環境です。現在はB to Bの事業がメインですが、今後はB to Cにも注力し「コーラル・シーブランド」を広げていきたいと思っています。将来経営の中枢となってくれる若いパワーに期待しています。
(営業部 部長/石倉さん)

■プロのお客様から頼られるやりがい
食品業界の営業を目指して就職活動をし、当社と出会いました。決め手となったのは選考中に営業同行を経験させてもらったことです。働くイメージがはっきりと見え、「ここならビジョンを持って働ける」と感じて入社を決めました。
現在は百貨店やスーパーのバイヤーさんや飲食店への営業に携わっています。営業相手は水産物のプロ。最初は知識面の苦労もありましたが、わからないことは先輩やお客様が教えてくれ、一つひとつ学んでいきました。知識を高めると同時に大切にしたのは、お客様との距離を縮めることです。信頼関係を構築することで、こちらから提案するだけでなく「こんなものが欲しい」と頼ってもらえることが嬉しいですね。営業をしていて感じる強みは、他社にはない自社ブランドのエビです。これは大きなアドバンテージだと思います。当社はどんなことも聞きやすいフラットな環境が自慢。先輩たちの日々のサポートが心強く、特に石倉部長のお客様との距離の縮め方やコミュニケーション能力は近くで見ていてとても勉強になりますし、尊敬しています。これからは、自分が先輩にしてもらったことを後輩に返していきたいと思っています。
(営業部/徳山さん 2021年入社 )

会社データ

プロフィール

なぜ、スリランカが世界に知られるようになったのか知っていますか?






その前にスリランカはどこにあるのか知っていますか?







実は、







インドの下です。



スリランカが知られるようになったのは、実はマルコポーロの「東方見聞録」でヨーロッパに知られるようになりました。


時は、大航海時代。


大海原にゆられながら、インドや中国などアジアの国にたどり着いたマルコポーロ。

私たちは常に食品に携わってきました。会社のスタートは実は、鰹節を作る会社をフィリピンではじめ、

その次は南米コロンビア

その後、モルディブ共和国での製造。


しかし、その当時はモルディブに行くためには、スリランカのコロンボという都市からしかいけませんでした。


その時にスリランカのことを知り、最終的にはスリランカでエビの養殖を始めました。

当時スリランカでは、エビを養殖したことがなく、一から技術指導を行い、産業が弱かったスリランカ政府からも外貨の獲得、雇用の創出が非常に評価されました。


 このように大航海時代のように国と国をまたいで行っており、スリランカの本当に品質が良いエビを届けることが私たちの使命なのです。




【De facto standard(デファクトスタンダード)】

「de facto」とはラテン語で「事実上」という意味。De facto standardは、
直訳すれば「事実上の標準」という意味です。
私達の生活には、皆さんの生活の一部として標準化されたものが多数あります。
例えば、モノづくりなら、トヨタ、三菱、NEC、日立。
食品と言えば、日清やサントリー、キリン。
日本を代表する企業、、富士通、博報堂、伊藤忠、NTT、ニトリなどなど、
ホスピタリティと言えば、スターバックスやオリエンタルランド。
大手と言われる銀行や商社も
標準化されたブランドには、絶大な信頼感があります。
もちろん彼らが、standardとなるまでには、様々な挑戦やチャレンジを経て、
今のブランドと地位があります。

そう。コーラルシーも、「ありきたり」ではなく、「特別な存在」を目指します。

事業内容
◆貿易事業
スリランカからエビなどの食品を輸入していきます。その商材を主にスーパー、百貨店、飲食店に販売していきます。

◆卸事業
お客様への営業活動や日々のルートでの配送をメインとしております。

◆倉庫事業
自社倉庫の出荷や在庫管理を行います。

◆総務、経理部
主に事務作業がメインとなります。

◆WEB事業
インターネットを使った販売を行います。卸業者専門サイトなどの運営

PHOTO

貿易事業 毎週スリランカとの会社とWEB会議を行い、品質向上や在庫確認など行っています。日本語は話せないので、英語でのやり取りです。 

本社郵便番号 564-0043
本社所在地 大阪府吹田市南吹田2丁目6-32
本社電話番号 06-6383-5611
創業 48年
設立 45年
資本金 8,347万6,000円
従業員 14名
売上高 11億3,500万円(2019年2月期)
事業所 大阪府吹田市南吹田2-6-32
売上高推移 売上高11億3,500万円 (2019年2月期)
主な取引先 いかりスーパーマーケット
スーパーオオジ
京阪ザストア
美々卯
京阪百貨店
沿革
  • 1970年
    • 創業 モルディブでのかつお節製造事業開始
  • 1972年
    • スリランカでの天然えびの輸入事業開始
  • 1976年
    • 神戸で設立 飲食店・小売店への卸売事業開始
  • 1989年
    • 吹田市南吹田に移転
  • 1990年
    • 加工品事業開始
  • 2010年
    • ネット通販事業開始

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 9年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 45時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8日
    2019年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.0%
      (4名中0名)
    • 2019年度

社内制度

研修制度 制度あり
スリランカ現地 研修
社内勉強会における企業ポリシーの共有
社外研修会での新人研修・リーダー研修
異業種企業でのベンチマーキング
メンター制度 制度あり

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
青山学院大学、追手門学院大学、大阪学院大学、大阪経済大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪市立大学、神奈川大学、関西大学、関西外国語大学、関西国際大学、関西学院大学、京都産業大学、京都女子大学、京都橘大学、近畿大学、航空大学校、甲子園大学、甲南大学、水産大学校、帝塚山大学、天理大学、日本大学、阪南大学、立命館大学

採用実績(人数) 2021年卒が新卒1期生のため採用実績はなし。

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp243819/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)コーラル・シーと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)コーラル・シーを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)コーラル・シーの会社概要