最終更新日:2022/1/12

(株)パイオニア

業種

  • ゲーム・玩具・アミューズメント製品
  • 精密機器
  • その他電子・電気関連
  • 家電・AV機器
  • 機械設計

基本情報

本社
大阪府
資本金
7,500万円
売上高
106億円
従業員
202名

『ハナハナ(沖スロ)』をつくっている会社!伝統と実績の老舗パチスロメーカーです。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
「ハナハナシリーズ」は、パイオニアを代表する遊技機。2001年の登場から現在に至るまで、沖スロ市場を支える存在として広く認知されています。
PHOTO
社員専用のフィットネススポーツジム、ダイニングバーなど、充実した会社設備/福利厚生の中で勤務しています。

『100を超えて夢をカタチにしてきたアミューズメント企業の挑戦』

PHOTO

(株)パイオニアは、今年で創立49年を迎える、伝統と実績ある老舗パチスロメーカーです。

私たちパイオニアは1972年の創立以来、
企業理念にある通り「情熱」と
「無限の創造力」をもって製品を開発し、
「行動力」をもって企業活動を行っています。

メーカーとして、これまでに世に
送り出してきた遊技機の数は100を超え、
「沖スロ*といえばパイオニア」という
ポジションを確立していますが、
遊技機をとりまく環境は、
近年著しく変化しています。

市場環境の急激な変化、
リリースサイクルの加速、
プレイヤーニーズの多様化が進み、
遊技機業界の新たな時代が、
もうまもなく始まろうとしています。

この新時代への変化は
私たちにとって最大のチャンスです。
これまでの常識ではありえなかった
新たな発想をカタチに出来た時、
業界に革命を起こすことも可能だと考えています。

*沖スロ=通常の25Φメダル
(直径約25mm)より一回り大きな
30Φメダル(直径約30mm)を使用するパチスロ機。

会社データ

事業内容
■遊技機(パチスロ・スロット)の開発・製造・販売

パイオニアは、業界では珍しい開発から
製造・販売までを自社で行う「一貫体制」を持っております。

開発部門では企画、プログラマー、サウンドなど
多彩な職種がチームとなり遊技機を開発しています。
開発完了後は、製造部門にて遊技機を製造し、
営業部門より全国のお客様のもとへ製品が届けられています。

PHOTO

企画・プログラマー・デザイナーなど多彩な職種がチームとなり遊技機(パチスロ・スロット)を開発し、その後自社工場にて製造、営業部により販売を行っています。

本社郵便番号 577-0013
本社所在地 大阪府東大阪市長田中一丁目4番6号
本社電話番号 06-6787-1970
設立 1972年
資本金 7,500万円
従業員 202名
売上高 106億円
事業所 ■本  社:大阪本社(東大阪市)
      ナレッジセンター(東大阪市)
■開発拠点:技術開発研究所(東大阪市)
      東京開発(東京都台東区)
■生産拠点:淡路工場(兵庫県南あわじ市)
      佐賀工場(佐賀県小城市)
■物流拠点:物流センター(東大阪市)
■営業拠点:北海道営業所(北海道札幌市)
      東京営業所(東京都台東区)
      中・四国営業所(広島県広島市)
      九州営業所(福岡県福岡市)
      沖縄営業所(沖縄県那覇市)
CSRへの取り組み <地域活性化>
◎2011年~
「イルミネーションロード」
遊技機製造工場では、
ささやかながら地域の皆様の楽しみや
地域活性化に繋がればという想いで、
LED電球を使用した巨大イルミネーションを展示、
無料一般開放しています。

2011年~2018年:淡路工場(兵庫県)
2019年~:佐賀工場(佐賀県)

◎2019年
「琉球海炎祭」
弊社と縁の深い沖縄の地で行われる、
日本一早い夏の大花火大会に参加しています。

<環境への配慮>
淡路工場(兵庫県南あわじ市)は、
”森の中にある工場”をコンセプトに、
約3万本の植樹を行うなど、
緑の環境保全を徹底しています。

■パイオニア淡路工場受賞歴
2005年「日本緑化センター会長賞」受賞
2008年「近畿経済産業局長賞」受賞

<社会貢献への取り組み(寄付活動)>
◎2002年~
「公益財団 沖縄県交通遺児育成会」
・無償による給付事業(激励金、見舞金、奨学育成金、リーダー育成金の給付)

◎2003年~
「南あわじ市」
・少子化対策及び子育て支援を目的とする事業
・福祉及び教育の環境整備、
 活動の推進等を目的とする事業
・地域の安全、防犯を目的とする事業

◎2007年~
「社会福祉法人 東大阪市社会福祉協議会」
・障害者(児)福祉(体験交流会事業)
・高齢者福祉(寝たきり高齢者見舞品贈呈事業)
・児童福祉(施設児童夏季林間学校招待事業)
     (施設合同運動会補助金)
・交通遺児(交通遺児激励金給付事業)
・災害救援活動資金

◎2020年
「南あわじ市」
・国の重要無形民俗文化財である伝統芸能"淡路人形浄瑠璃”の保存・再興活動
沿革
  • 1972年
    • 会社設立
  • 1981年
    • 1981年(昭和56年)
      営業本部を大阪市西区より東大阪市へ移転
  • 1989年
    • 東京営業所開設
  • 1997年
    • 本社新社屋(東大阪市)完成
  • 1999年
    • 技術開発研究所(東大阪市)完成
  • 2002年
    • 沖縄営業所開設、物流センター完成
  • 2004年
    • パイオニア淡路工場完成
  • 2011年
    • 東京営業所移転
  • 2016年
    • ナレッジセンター(東大阪市)完成
  • 2020年
    • 北海道営業所開設/中・四国営業所開設

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 2.4時間
    2018年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 35.7%
      (14名中5名)
    • 2021年度

    本社勤務

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)パイオニアを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)パイオニアの会社概要