最終更新日:2022/6/14

社会福祉法人十愛療育会

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 福祉サービス
  • 医療機関

基本情報

本社
神奈川県
資本金
なし(社会福祉法人のため)
事業収入
55億9,000万円(2020年度決算)
従業員
852名(2022年2月1日現在) 正社員:559名、限定正社員:70名

神奈川県横浜市において、重症心身障害児者施設、重度障害者生活支援施設で働く職員を募集します! 多職種と連携して障害児者をサポートする専門性のある仕事です。

みなさん、一緒に働いてみませんか。見学説明会のご応募お待ちしています。 (2022/03/01更新)

PHOTO

☆2023年度卒の新卒採用を開始いたしました☆

是非、この機会にエントリーくださいませ。

※予め説明会が設定されていない日程や施設でも、ご覧いただけます。
予約またはお電話等でご予約の上、お気をつけてお越しください。

皆さまのご参加お待ちしております。

【新型コロナウイルス対策への対応】

☆感染拡大が懸念される新型コロナウィルス感染症ですが、
当法人としても感染防止対策に最大限に取り組んでいく所存です。

見学説明会当日は、ご自宅で必ず体温測定(検温)していただき、
発熱や体調不良の場合、見学説明会の参加はお控えいただきますよう、
ご協力お願い致します。


なお当法人に関してのお問い合わせは随時受付しております。

------------------------------------------------------------------------------
★新卒採用担当宛連絡先★
TEL:045-830-5758 
アドレス:ka-kobayashi@jyuuairyouikukai.or.jp

▼ぜひホームページもご覧ください▼
http://www.jyuuairyouikukai.or.jp/

会社紹介記事

PHOTO
仲間同士の距離がとても近く、仲が良いことが特徴です。先輩後輩や役職・肩書の垣根を超えて、何でも話せる風土が根付いています。
PHOTO
センター内は笑いに満ちた、和気あいあいとした空気です。社員だけでなく、施設を利用している方、地域の方とも深い絆で結ばれています。

横浜の障害児を支える医療・福祉の最前線の現場に、挑戦してみませんか?

PHOTO

横浜の地に根差した「横浜医療福祉センター港南」。地域の方とも交流が深い、地域に愛された施設です。

◆「社会福祉法人十愛療育会」ってどういう法人?
「社会福祉法人十愛療育会」は神奈川県横浜市に根差した、医療ケアが必要な重度心身障害がある方、重度の身体障害がある方などを支援する施設を運営しています。
生活支援員の他、医師、看護師、セラピスト、薬剤師等、多様な職種のスタッフが、各々の専門性を活かし、協働して支援していくことで、よりクオリティの高い生活を利用者にお届けしています。 

◆具体的な仕事内容
施設を利用されている重症心身障害児者、重度身体障害児者のケア・サポートです。
食事や入浴、排せつなど身辺の援助をはじめ、利用者の社会参加と生活充実のための地域交流やレクレーション、イベントなどの企画・運営も行います。

◆やりがいと両立! 【働きやすい環境】
やりがいのある仕事だからこそ、プライベートの時間も大切。ワークライフバランスをしっかりと考えた環境があるので、仕事もプライベートも充実できることが大きな魅力です!
【☆】年間休日は120日以上
【☆】有給休暇10日
【☆】残業は必要な時だけ
【☆】産休育休の取得率100%
など、職員の皆さんがメリハリをつけて働ける環境です。

◆一人前になるまでしっかり教えます!【充実の研修】
当法人では新人の方がスムーズにスタートできるように、入社後から座学・RPなどの充実した研修を用意しています。チューター教育制度があり、先輩との一対一の研修を通して、約一年間でのひとりだちが出来るよう指導を行っています。個別教育を行うので、自分のペースで成長できることが魅力!さらに、ビデオ研修などの全体研修で細かく学べるので、一人前の生活指導員になってスタートできます!

会社データ

プロフィール

1988年の横浜療育園(現横浜療育医療センター)開所以来、「横浜市における障害医療・福祉の中核」となることを目指し、横浜の障害児者とその家族がより安心で快適な生活を送れるよう、事業の拡充・拡大を図ってきました。
30年以上経った現在でもその思いは変わることなく、さらにその専門性を高めるとともに、障害児者の外来診療、施設入所・通所、放課後等デイサービス、介護福祉サービスなど幅広く事業展開を行い、当法人の持てる機能を広く地域にも提供しています。

事業内容
■横浜療育医療センター
・外来診療(小児科、内科、耳鼻咽喉科、障害者歯科、整形外科、皮膚科、 リハビリテーション科、精神科《休診中》)
・特殊外来(摂食嚥下外来)
・長期入所(療養介護事業)、短期入所
・通所(生活介護事業)
・放課後等デイサービス
・相談支援事業  ほか

■横浜医療福祉センター港南
・外来診療(神経小児科、神経内科、耳鼻咽喉科、整形外科、歯科、精神科(学童思春期)、リハビリテーション科)
・特殊外来(摂食嚥下外来、脳性麻痺のボツリヌス治療外来、てんかん外来)
・長期入所(医療型障害児入所事業、療養介護事業)、短期入所
・相談支援事業 ほか

■地域療育センターあおば
・外来診療(発達精神科、リハビリテーション科、小児科・小児神経科、児童精神科、耳鼻咽喉科、補装具クリニック、摂食クリニック)
・通園(児童発達支援事業、医療型児童発達支援事業)
・個別療法事業、グループ療法事業
・相談事業(障害児相談・計画相談・保育所等訪問支援事業)

■重度障害者支援施設たっちほどがや
・生活介護事業
・短期入所事業
・施設入所支援事業
・たっちいずみの(生活介護事業、重心児放課後等デイサービス)

■ヘルパーステーション まいはーと
・居宅介護事業(身体介護、家事援助、通院等介助)
・移動支援サービス
・自立支援サービス  ほか

■訪問看護ステーション えーる
・訪問介護サービス(療養上のお世話、病状の観察、医師の指示による医療処置、医療機器の管理、リハビリテーション、介護予防、褥瘡予防・処置、ご家族への介護支援・相談、ターミナルケア)

■保育室ひかり
・小規模保育事業(0~2歳児を対象とした、定員6~19人の少人数で行う保育)
・一時保育事業

■病児保育室あさひ
・病児保育事業(生後6カ月~小学校6年生の病気時預かり)

PHOTO

施設内には様々なスペースがあり、落ち着いて過ごせる空間があります。職員もご利用者様も、心地よく過ごせる施設を目指しています。

法人本部郵便番号 234-0054
法人本部所在地 神奈川県横浜市港南区港南台4-6-20
法人本部電話番号 045-830-5758
設立 1987年
資本金 なし(社会福祉法人のため)
従業員 852名(2022年2月1日現在) 正社員:559名、限定正社員:70名
事業収入 55億9,000万円(2020年度決算)
平均年齢 44.6歳
平均勤続年数 6.1年
沿革
  • 1987年 3月
    • 【横浜療育医療センター(旧 横浜療育園)】
      法人設立許可
      病棟開設許可
  • 1988年
    • 【横浜療育医療センター】
      2月
      横浜療育園施設許可(開園)

      6月
      通園事業開始
  • 1995年 6月
    • 【横浜療育医療センター】
      横浜市在宅重症心身障害児(者)巡回訪問指導委託事業を受託
  • 2003年
    • 【横浜療育医療センター】
      5月
      増床、「横浜療育医療センター」に名称変更  
      7月
      居宅介護事業「まいはーと」開始
  • 2007年
    • 【地域療育センターあおば】
      2月
      相談事業・診療所開始

      4月
      通園事業開始
  • 2009年 3月
    • 【横浜療育医療センター】
      病児保育室「あさひ」開始
  • 2010年
    • 【横浜療育医療センター】
      3月
      院内保育室「ひかり」開始

      【重度障害者支援施設たっちほどがや】
      4月
      施設入所支援・生活介護事業開始

      5月
      通所事業開始
  • 2012年 4月
    • 【横浜療育医療センター】
      指定特定相談支援事業開始
  • 2015年
    • 【横浜療育医療センター】
      4月
      「ひかり」小規模保育事業へ移行

      8月
      訪問看護ステーション「えーる」開始
  • 2016年
    • 【横浜医療福祉センター港南】
      6月
      入所事業開始(医療型障害児入所・療養介護)
      入院・外来診療事業開始

      7月
      短期入所事業開始
      中村特別支援学校分教室開級
  • 2017年 5月
    • 【たっちほどがや】
      重心児放課後デイサービス・生活介護事業
      「たっちいずみの」開始
  • 2018年 7月
    • 【横浜療育医療センター】
      放課後等デイサービス「はみんぐ」事業開始

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 5.5時間
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 12名 0名 12名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 12名 0名 12名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 41.9%
      (74名中31名)
    • 2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
■新入職員研修
└法人全体1日
■各施設OJT
└1年目は個別教育担当制による指導育成

■外部研修制度あり
└キャリアに応じて研修実施

【定期的に研修を行います】
支援方法や最新機器の扱い方など、定期的な研修を行います。
学ぶ機会が豊富にあるので、スキルやレベルに合わせた受講、
新たなステップアップとして徐々に習得していきましょう!
自己啓発支援制度 制度あり
研修委員会による研修・キャリアアップ支援を行っています。
キャリアコンサルティング制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
青山学院大学、大妻女子大学、神奈川県立保健福祉大学、神奈川工科大学、川崎医療福祉大学、関東学院大学、北里大学、恵泉女学園大学、高知県立大学、國學院大學、国際医療福祉大学、国士舘大学、埼玉学園大学、淑徳大学、大正大学、玉川大学、帝京大学、帝京科学大学(東京)、帝京平成大学、田園調布学園大学、東海大学、東京福祉大学、東北福祉大学、東洋大学、東洋英和女学院大学、獨協大学、日本社会事業大学、日本女子大学、日本体育大学、日本福祉大学、文教大学、武蔵野大学、明治学院大学、立正大学
<短大・高専・専門学校>
青山学院女子短期大学、飯田女子短期大学、和泉短期大学、宇都宮短期大学、大阪健康ほいく専門学校、沖縄福祉保育専門学校、神奈川社会福祉専門学校、鎌倉女子大学短期大学部、郡山女子大学短期大学部、埼玉福祉保育医療専門学校、佐賀女子短期大学、湘南医療福祉専門学校、昭和音楽大学短期大学部、昭和学院短期大学、東京福祉専門学校、東京立正短期大学、東京教育専門学校、日本児童教育専門学校、日本福祉教育専門学校、聖ヶ丘教育福祉専門学校、町田福祉保育専門学校、横浜高等教育専門学校、横浜こども専門学校、横浜保育福祉専門学校

採用実績(人数) 2020年度  12名
2019年度  7名
2018年度  16名
採用実績(学部・学科) 法学・政策系、経済・経営・商学系、社会・環境情報系、外国語・国際文化系、人文系、教育系、生活科学系、宗教・神学系、医療・保健系、芸術・音楽系、体育・スポーツ系、その他文系、機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、建築・土木系、生物・生命科学系、化学・物質工学系、資源・地球環境系、農業・農学系、水産系、畜産・酪農系、薬学系(4年制)、薬学系(6年制)、商船系、医学・歯学系、獣医系、衛生医療・介護系、その他理系
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2020年 12
    2019年 7
    2018年 16
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2020年 0
    2019年 0
    2018年 4

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp244576/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

社会福祉法人十愛療育会と業種や本社が同じ企業を探す。
社会福祉法人十愛療育会を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 社会福祉法人十愛療育会の会社概要