最終更新日:2022/5/14

オリエンタルエンヂニアリング(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 金属製品
  • 機械設計
  • 機械
  • プラント・エンジニアリング
  • 自動車・自動車部品

基本情報

本社
東京都
資本金
8,000万円
売上高
51億9947万円(2021年8月期)
従業員
157名(2021年12月時点)

「世界初」の技術を持つものづくり集団!人々の生活に欠かせない「表面熱処理技術」の総合メーカーで、まだ見ぬ「最先端」に挑みませんか?

5月のweb説明会 まだ間に合います。 (2022/05/11更新)

PHOTO


オリエンタルエンヂニアリングは熱処理加工を通じて、
世界中のお客様との信頼関係を築いてきた会社です!

当社は、個別対応で一人ひとりの”知りたい”に応えたいと思います。
5月のweb説明会日程 まだ間に合いますので申込お待ちしております。
その他の日程をご希望の場合は、お申し付けください。

まずは、webで話しましょう。
採用ホームページ公開しました ⇒http://www.oriental-eg.jp/


オリエンタルエンヂニアリング(株)

会社紹介記事

PHOTO
“熱処理加工“のパイオニアとして、常に先手を打ち、新技術の開発に取り組んできたオリエンタルエンヂニアリング。最先端の技術力で、これからも世界に挑み続けます。
PHOTO
幅広い年齢層の社員が活躍し、研究開発と製造現場の距離が近い当社。部署を超えた活発なコミュニケーションで一丸となり、これまでにない新しいものづくりを支えています。

見据えているのは常に「世界」。最先端技術を駆使し、社会の発展に貢献します。

PHOTO

当社が取り扱う熱処理技術は、身の回りの製品に活かされ、皆さんの生活や社会を支えています。ものづくりがしたいという情熱を、当社で一緒に形にしましょう!<小崎社長>

皆さんは、「熱処理加工」という言葉を聞いたことがありますか?
私たちオリエンタルエンヂニアリングは、金属熱処理設備の製造販売に加え、金属熱処理加工の受託を行っている会社です。

金属材料への熱処理加工の目的は、主に強度の向上です。皆さんの身の回りにある家具や工具はもちろん、自動車や飛行機、産業機械や医療機器に使われている金属材料のほとんどに、熱処理加工が施されています。

私たちの最大の強みは、世界に誇る技術力。競合他社は、名だたる大手メーカーばかりです。業界において常に先手を打ち、日本、中国、アメリカ、ヨーロッパなどで様々な特許を取得してきました。近年では、世界で初めて、熱処理加工を上回る強度付与を可能にするセラミックコーティング技術「プラズマCVD」処理を量産化する装置を開発。また、環境への配慮も重視し、最新型の真空浸炭炉(火を使わない熱処理設備)も開発しました。

これら自社開発の最先端設備と高度な分析機器を設置した第2工場(ハイテクセンター)の本格稼働によって、研究開発のスピード・質・量をさらに高めていこうとしています。生産性の向上のため、RPAやAI、IoTを活用した業務自動化も推進中です。

「なんだか難しそう」と感じる人もいるかもしれませんが、入社時に必要なのは「自分の手でものづくりがしたい!」という情熱だけ。文系出身であっても、社内研修等で必要な知識と経験を積み、金属熱処理技能士の特級を取得するなど、活躍している先輩がたくさんいます。

研究開発と製造・加工の現場が近く、早くから幅広い知識や技術を吸収できる点も当社の魅力です。キャリアに関係なく、積極的に先輩や上司とコミュニケーションをとって、成長してくれることを期待しています。

共に新しい技術を生み出し、世界に挑み続けましょう!
周囲への思いやりがあり、素直な気持ちで目標に向かうことのできるあなたを歓迎します!

代表取締役社長 小崎 一雄

会社データ

プロフィール

■当社オリジナルの特許技術で業界を常にリードしています

1952年、「東洋金属化学」として設立されたオリエンタルエンヂニアリング。1969年に現在の社名となり、以来、金属熱処理や表面処理(コーティング)における最先端技術を次々と生み出してきました。

1988年には、競合大手メーカーに先駆け、中国で合弁会社を設立。現在は、マレーシアでも合弁会社を運営しています。2007年には、経済産業省・中小企業庁によって「元気なモノ作り中小企業300社」に選出。2017年には生産現場と研究開発を一体とした新たな拠点として、川越第2工場(ハイテクセンター)を立ち上げました。当社オリジナルの特許技術で業界を常にリードし続け、日本中・世界中のクライアントと信頼関係を築いています。

■様々な学びの場を用意し、キャリアアップを応援しています

高い技術力を誇る当社ですが、手厚い研修とOJTによって、文系出身者も多く活躍しています。また、職種に関係なく社員全員が、国家資格である金属熱処理技能士2級合格を目指し、日々努力しています。さらに上級資格(1級・特級)や、同じく国家資格である金属材料試験技能士の取得を希望する場合も、奨励制度でバックアップ。未経験から、金属熱処理のプロフェッショナルを目指せます。

さらに、東京工業大学で実施中の人材育成講座「金属熱処理スーパーマイスタープログラム」も、選抜制で受講可能。この講座は、製造現場における中核人材を育成する1年半のプログラムです。今までに、20代後半~30代前半までの若手・中堅人材が選抜されています。その他にも様々な学びの場を用意し、社員のキャリアアップを応援しています。

■自分から手を上げれば、どんなことにもチャレンジできます

若手からベテランまで、幅広い年齢層の社員が活躍する当社。社内の雰囲気はとてもフランクで、自分から手を上げれば、どんなことにもチャレンジできる風土が根付いています。重視しているのは積極性。「先輩や上司を助けたい」という思いやりも大切です。自分から1歩踏み出す勇気をもって多くの人とコミュニケーションをとり、失敗を恐れず、どんどん新しいことにチャレンジしてください!

事業内容
◎熱処理設備・熱処理用品の製造販売
◎熱処理設備・熱処理用品の補修・改造
◎熱処理に関する相談対応
◎熱処理加工
◎コーティング加工

PHOTO

熱処理のプロフェッショナルとして、新しいものづくりへの挑戦はもちろん、改善提案を社員から募集しています。キャリアに関係なく全社員が発信できる環境を整えています。

本社郵便番号 116-0013
本社所在地 東京都荒川区西日暮里2丁目25番1-902号
本社電話番号 03-3802-4311
第二本社郵便番号 350-0833
第二本社所在地 埼玉県川越市芳野台2丁目8-49
第二本社電話番号 049-225-5811
創業 70年目
設立 1952年8月12日
資本金 8,000万円
従業員 157名(2021年12月時点)
売上高 51億9947万円(2021年8月期)
代表者 代表取締役社長 小崎 一雄
事業所 ●本社     東京都荒川区西日暮里2丁目25番1-902号
●名古屋営業所 愛知県名古屋市瑞穂区洲山町2丁目1番地1 スズキビル2F
●大阪営業所  大阪府東大阪市長堂3丁目26番5 麗光ビル2F
●川越工場   埼玉県川越市芳野台2丁目8番地49号
●川越第二工場 埼玉県川越市芳野台3丁目3番地1号
●新潟工場   新潟県三島郡出雲崎町
特許 特許技術で業界を常にリードし続けています。
当社にしか作れない技術がそこにあります。

・表面改質方法(特開2011-190498)
・表面硬化処理装置及び表面硬化処理方法(特開2011-26627)
・ガス窒化炉およびガス軟窒化炉(特開2009-186140)
・連続式熱処理装置(特開2009-84641)
・連続式熱処理設備のワーク供給装置およびワーク供給方法(特開2007-211281)
・回転圧縮機用窒化ベーン及びその製造法(特開2005-16386)
・真空浸炭方法及び真空浸炭装置(特開2004-59959)
・変形、歪みを押さえる焼入れ方法及び装置(特開2001-49332)
・基体表面被覆方法及び被覆部材(特開平7-26381)
・脱脂洗浄方法および装置(特開平6-146038)
平均年齢 38.8歳
沿革
  • 1952年8月
    • 創立者 大友弥栄 東洋金属化学(株)を設立
      金属熱処理剤の製造販売と金属熱処理加工を始める
  • 1961年10月
    • 日暮里駅東口に営業所開設(現本社)
  • 1963年4月
    • 熱処理設備部門を新設 設備販売を開始
  • 1967年1月
    • UNIC(滴注式ガス浸炭窒化炉)が日刊工業新聞社による
      「1966年十大新製品」賞に選ばれる
  • 1969年10月
    • オリエンタルエンヂニアリング(株)に社名変更
  • 1971年11月
    • UNINITE(ガス軟窒化法及び軟窒化炉)を開発
  • 1977年3月
    • SPERIA(真空ガス置換型雰囲気熱処理炉)を開発
  • 1982年4月
    • 川越工業団地に川越工場を新設
  • 1988年7月
    • 中国での合弁会社豊東熱処理(現在塩城豊東熱処理)を設立
  • 1994年5月
    • 中国での合弁会社(天津豊東熱処理設備)を設立
  • 1995年6月
    • 新潟工場を熱処理加工分工場として新設
  • 2000年1月
    • ISO-9001の認証を取得
  • 2005年8月
    • ISO-14001の認証を取得
  • 2008年4月
    • 本社を東京都荒川区西日暮里2-25-1-902号へ移転
  • 2007年6月
    • 経済産業省・中小企業庁により
      「元気なモノ作り中小企業300社2007年度版」に選ばれる
  • 2009年5月
    • 「プラズマCVD法による TiAlBCNO 膜の各種特性」 日本ダイカスト協会の平成20年度「小野田賞」を受賞

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 12.8年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 10.5時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.4日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 0名 1名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.0%
      (0名中0名)
    • 2020年度

    【役員】0% 【管理職】0% (2020年1月時点)

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修
資格取得研修(技能研修)
※資格取得奨励制度あり
自己啓発支援制度 制度あり
自己啓発による資格取得に対して、奨励一時金を支給
金額;120,000円~6,000円
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
東京学芸大学、秋田大学、関西大学、埼玉工業大学、芝浦工業大学、東海大学、日本工業大学
<大学>
愛知学院大学、秋田大学、亜細亜大学、岩手大学、大阪工業大学、関東学院大学、近畿大学、工学院大学、埼玉工業大学、芝浦工業大学、城西大学、専修大学、拓殖大学、大同大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、帝京大学、東海大学、東京国際大学、東京電機大学、東洋大学、南山大学、日本大学、日本工業大学、八戸工業大学、阪南大学、福島大学、法政大学、ものつくり大学、立命館大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
一関工業高等専門学校、東京都立産業技術高等専門学校、長岡工業高等専門学校、長野工業高等専門学校

採用実績(人数)      2019年 2020年 2021年
-------------------------------------------------
院卒   1名   ー    -
大卒   3名   2名   4名
採用実績(学部・学科) 機械工学科、電気電子工学科、システム工学科、情報システム学科、金属材料学科、環境学科、化学科、建築学科、教育学科、社会学科、経済学科、商学科、法律学科、国文学科、英語学科、ドイツ学科、国際文化学科
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 4 0 4
    2020年 2 0 2
    2019年 3 1 4
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 4
    2020年 2
    2019年 4
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 0

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp244750/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

オリエンタルエンヂニアリング(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
オリエンタルエンヂニアリング(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. オリエンタルエンヂニアリング(株)の会社概要