最終更新日:2022/5/25

(株)日経イベント・プロ

  • 正社員

業種

  • イベント・興行

基本情報

本社
東京都
資本金
5,000万円
売上高
32億円(2021年12月)
従業員
72名(2022年4月1日現在)

「日経」だから創れるイベントの未来がある

2023年度新卒採用 エントリー受付中 (2022/05/10更新)

PHOTO

日経イベント・プロは、デジタル技術を活用し、
世界を代表するメディアカンパニーを目指す日本経済新聞社グループの
イベント事業の中核となるために、グループ内のイベント企画・運営機能を統合して2018年に設立された会社です。

新しい時代の扉を開いてきた数々のリアルイベントの開催経験に、時間と距離を超えて人々をつなぐデジタルの力を加え、メディアグループの「日経」だから創れるイベントの未来がある――。私たちはそう確信しています。
ぜひご応募ください。

会社紹介記事

PHOTO
リアルとオンラインで開かれる大型展示会からセミナーまで多彩な催しを運営で支える。持続可能な社会の実現を目指す環境総合展の先駆けとなった「エコプロ」もその1つだ。
PHOTO
日本経済新聞社とオンライン展示場「NIKKEI NEON」を核としたリノベーションの通年イベント「日経ミクストリビング」を立ち上げる(写真=日経メッセでの紹介)。

日経グループのコンテンツ力や発信力を生かす顧客創造が強みのイベント会社です

PHOTO

秋葉原駅に近いビルの16階の本社は社員がレイアウトした。さまざまなスペースで談笑や仕事ができ、セクションを超えた交流が生まれ、新たな企画の立案にも結び付いている。

■次もご依頼いただけるようにと願い込め
 東京ビッグサイトなどで企業の人事部門が集まる合同会社説明会をご存じの方も多いでしょう。採用にかかわらず様々なテーマで開かれるマッチングイベントの総称を展示会といいます。
 私の仕事はこの展示会の「中の人」です。SNSを想像されるかもしれません。公式SNSの更新も業務の1つですが、イベントの企画、提案から主催者や出展者への対応、当日の運営、実施報告まで、1つのイベントが成功するようチームで協力し合い、ひとつひとつこなしていきます。特定のクライアント、出展者や協力事業者…。多くの会社と関わり、複数案件を同時進行で処理していく。私は入社してから整理の力がついたと感じています。
 単純作業と複雑な思考が必要な業務が日々交錯し、簡単な仕事ではありません。それでも「展示会が無事終わる日」に向け、また次もご依頼いただけるように目の前の仕事に黙々と向き合う。この仕事のやりがいだなと思います。
(イベントプロデュース1部 女性/2018年入社)

■アイディアが会場で形に―出会いや喜び創出
  私は企業向け展示会を担当し、チームの中で生まれるアイディアが形になり、会場で新しい出会いや喜びが創出できたときにやりがいを感じます。
 日経というと堅いイメージがあるかもしれませんが、広報やメディア発信など、だからこそできる強みがあります。目的と方法がしっかりしていればジャンルを問わずやりたいイベントに挑めるし、改善提案もできる環境です。分からないことは周りが助けてくれます。ものづくりが好きで目的意識のある方、ご応募お待ちしています。
(イベントプロデュース1部 男性/2021年入社)

■「伝える力」をみんなの手で進化させる
 新型コロナウイルス禍の2年、イベント開催の仕方は大きく変わりました。時代はいつも先に行く。変化に対応しようと、取り組んでいるのが体験型メディアとしてのイベント価値を高めるDXです。
 オンライン展の来場者の行動データ(足跡)から、解像度高くニーズをあぶりだし、リアルで深く温もりのあるつながりをつくる。「伝える力」を社員みんなの手で進化させようとしています。明るく前向きな思考と人の喜びを自分の喜びとする心をもち、現状に甘んじることなく最良のサービスを目指す会社です。あなたが仲間に加わってくださることを願っています。
(代表取締役社長 中畑 孝雄)

会社データ

プロフィール

私たち『日経イベント・プロ』は、『日経グループ』のイベント事業の中核的な担い手として設立された会社です。現在は日本経済新聞社や日経BPなどが主催するイベントのほか、グループ外の企業・団体からも運営業務を受託し、情報発信やビジネスマッチングの機会なども提供しています。

事業内容
1.多数の実績に裏打ちされた最適なイベント運営
日経グループなどが主催する年間約2,000件のイベント運営実績に裏打ちされたノウハウで、それぞれのイベントに最も適した運営を行います。

2.日経グループのリソースを活用したコンテンツ提案
日経グループの編集力やデータを活用して、
セミナーの企画や講師、展示企画など、最適なコンテンツを提案します。

3.日経グループのメディアやデータベースを活用した広報活動
情報発信力の高い日経グループのメディアや日経IDなどの独自のデータベースを活用して、最適な来場者を集客する広報活動を行います。

4.日本経済新聞社のオンライン展示場システム「NIKKEI NEON」の運用
サイト上で開催するオンラインイベントはいつでもどこからでも来場できるのがメリット。会場内の回遊や商談を促進するさまざまな機能を取り入れた独自のオンラインプラットフォームを活用しています。

5.精度の高いビジネスマッチングの実現
最適な商談相手を探し出すオンラインマッチングや、実効性の高い商談会の開催など、精度の高いビジネスマッチングを実現します。

6.イベントのグローバル化を推進
国内外のパートナー企業と協業し、アジアを中心にお客様の海外イベント開催をサポートします。
本社郵便番号 101-0041
本社所在地 東京都千代田区神田須田町1丁目25番 JR神田万世橋ビル16階
本社電話番号 03-6812-8753
設立 2018年10月1日
資本金 5,000万円
従業員 72名(2022年4月1日現在)
売上高 32億円(2021年12月)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 2.8年
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 0名 0名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 22.2%
      (9名中2名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
青山学院大学、跡見学園女子大学、大阪芸術大学、共立女子大学、慶應義塾大学、國學院大學、淑徳大学、城西大学、成蹊大学、多摩美術大学、中央大学、東海大学、同志社大学、日本大学、法政大学、武蔵大学、明治大学、明治学院大学、立教大学、早稲田大学

採用実績(人数) 2018年 2名
2019年  -
2020年  -
2021年  -
2022年(予)  -
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 0 0 0
    2021年 0 0 0
    2020年 0 0 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp245253/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)日経イベント・プロと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)日経イベント・プロを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
(株)日経イベント・プロと特徴・特色が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)日経イベント・プロの会社概要