最終更新日:2022/1/21

(株)矢田工業所

業種

  • 機械
  • 金属製品
  • 重電・産業用電気機器

基本情報

本社
愛知県
資本金
4,000万円
売上高
32億円(2020年9月期)
従業員
219名

【日本の製造業の未来を創る!】私たちにはこんな可能性があります!/大手総合電機メーカー様との取引が大半!/文理学部は問いません!/充実した研修制度アリ!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
「当社は従業員一人一人が自分のビジョンや、今の自分の考えを積極的に発信し、実現できる会社です。ご興味のある方はぜひ当社を訪問してください」と採用担当者の皆さん。
PHOTO
これからの矢田工業所を支えていく若手従業員。当社では、柔軟な感性を持つ若手従業員がそれぞれの個性と能力を発揮して活躍できる環境づくりに力を入れています。

若い方にどんどん活躍してほしいです。そのための環境づくりにも力を入れています!

PHOTO

「従業員一人一人が会社を好きになり、やりがいを持って働くことができる、そんな会社づくりをしていきたいと思っています」と笑顔を浮かべて快活に話す野村社長。

1960年に創業した当社は、板金・塗装を得意とする金属製品製造業を行っております。板金と塗装を一貫して行っているのが強みで、お客様のニーズに応える品質に優れた製品を効率的に生産することができます。主力製品は3つあり、1つはエレベーターやエスカレーター関連部品、2つ目は工場やマンション、ビルなどの施設の規模に合わせて電圧を調整して配電する配電用変圧器のケース、そして3つ目は電気設備に電気を供給するための電設用分電盤です。

当社が扱っている製品は一般の方にはあまり馴染みがないかもしれません。しかし、いずれも社会インフラに必要不可欠な製品で、その供給責任を担っていることに誇りを持っています。当社のお客様として三菱電機やパナソニックといった大手総合電機メーカーなどと取引があり、エレベーター・エスカレーター関連部品と配電用変圧器のケースについては、国内トップシェア(※自社調べ)です。

当社製品の一つ、配電用変圧器のケースは創業当初から約60年生産していますし、エレベーター・エスカレーター関連部品と分電盤についても扱うようになって約50年です。いずれの製品も必要とされ続けているおかげで、当社の経営は景気の影響を受けにくく、安定しています。しかし、現状に安住するつもりはありません。これから当社が更に発展を遂げていくためには、ベテランの従業員を中心に培ってきた技能にプラスして、若い従業員の柔軟な発想や知恵を生かしていくことが重要だと考えています。そこで、若い従業員に活躍の場を積極的に与えるようにするとともに、のびのびと力を発揮できる環境づくりに力を注いでいます。

■就職活動をされている学生の皆さんへのメッセージ
当社ではこれまでの事業を大切にしつつ、培ってきた板金・塗装の技術を生かして新しいことにも積極的にチャレンジしていきたいと思っていますが、イノベーションを起こすには若い方の力が必要です。次代を担おうとする若手経営者達といろんなことにチャレンジしたい方、積極的に”会社をこうしたい!”と思う方にぜひ応募していただきたいと思っています。ぜひ一緒に新しい矢田工業所をつくっていきましょう!

(代表取締役社長/野村 憲司)

会社データ

事業内容

主に社会インフラに関わる下記製品の製造をしており、国内中心に事業展開をしています。
◆エレベータ、エスカレータ等の「昇降機部品」ー 設計・板金・塗装・組立
◆電気が供給される所に必要な「変圧器部品」ー 板金・塗装・組立
◆建物の各部屋に電気を分配する「分電盤ボックス」ー 板金・塗装・組立
など

PHOTO

-Fun Fun Fun factory-「信頼される明るい会社」を経営理念に「モノづくり」を通じて、街と建物と人を繋げるサポートをする製造サービス企業です。

本社郵便番号 461-0040
本社所在地 愛知県名古屋市東区矢田四丁目14-8
本社電話番号 052-721-6561
稲沢工場郵便番号 492-8411
稲沢工場所在地 愛知県稲沢市北島町西之町21-1
稲沢工場電話番号 0587-36-1215
設立 1960年7月
資本金 4,000万円
従業員 219名
売上高 32億円(2020年9月期)
事業所 本社工場(名古屋市東区)
稲沢工場
稲沢第二工場
稲沢第三工場
尼崎事業所(兵庫県)
主な取引先 三菱電機(株)名古屋製作所、稲沢製作所
パナソニックスイッチギアシステムズ(株)
東芝産業機器システム(株)
(株)酉島電機製作所 岐阜愛知電機(株) 他
平均年齢 46.2歳
沿革
  • 1960年
    • 名古屋市に会社設立
      野村博司が初代社長に就任
  • 1962年
    • 守山工場建設
      本社工場塗装部門稼働
  • 1965年
    • 稲沢工場建設
      表面処理及び塗装部門稼働
  • 1971年
    • 稲沢工場にエレベーター塗装専用工場建設
  • 1978年
    • 稲沢工場に板金プレス専用工場建設
  • 1980年
    • 本社工場を配電制御盤組立工場として生産開始
  • 1990年
    • 小牧村中工場建設
  • 1991年
    • 稲沢工場にエレベーター意匠設計開始
  • 1993年
    • 小牧工場建設
      稲沢工場新事務完成
  • 1996年
    • 稲沢工場に昇降機板金工場増設(大型品生産開始)
  • 2003年
    • 野村憲司が社長に就任
  • 2006年
    • 稲沢第三工場建設
      稲沢工場に変圧器関連の板金組立工場増設
  • 2008年
    • 尼崎事業所開設(昇降機関係)
  • 2009年
    • 本社工場立て直し
      守山工場を本社工場内へ移転
  • 2012年
    • 小牧工場を閉鎖し、稲沢第三工場へ集約
      稲沢工場に大型粉体塗装設備導入
  • 2018年
    • 稲沢第二工場建設

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 10.2年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 13.6時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.1日
    2020年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)矢田工業所と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ