最終更新日:2022/8/30

(株)クボテック

  • 正社員

業種

  • 半導体・電子・電気機器
  • 機械設計

基本情報

本社
神奈川県
PHOTO

たくさんの仲間と協力することが魅力!

T.K
2012年入社
関東学院大学
電気電子工学科
生産技術設計部
半導体製造装置の電源設計

現在の仕事内容

半導体というスマホや車を制御するための心臓部というが認識されています。
その半導体を製造するプロセスの中で私が関わっているのは
ウエハー上にシリコンの薄い膜を形成するプロセスの装置についてとなります。

ただ半導体を製造する装置そのものを製造しているのではなく
そこに電源供給するための装置=分電盤を設計するのが私の業務です。
分電盤の設計はそれぞれの用途や配線施工の仕方を考慮して
電気部品や電線の選定、筐体の構造をどう図面で表現していくかがテーマとなります。

その図面をもって装置の製造へ移行していくのですが
弊社では製造作業も一貫して行っているので
どう形になるのか実感できるのは今後の設計へのプラスになります。
もちろん製造作業に携わる方から改善箇所を指摘してもらえることもあります。
その指摘を少しでも少なるようにすることが当面の目標になっています。


1日のスケジュール

お昼や午前と午後の休憩はとっていますが
設計業務の割振りはスケジュールを立ててもその通りにならないことがほとんどです。
始業から10時までは見積り書の作成、12時まではお客さまとのやり取りをしてから昼食を取り
午後は新規案件の設計と進めたいところですが
製作工程の打合せや生産中止になる電気部品の代替検討、他部署からの問合せが入ることもあります。


この会社に決めた理由

仕事をするならば後になっても形が残るものを作りたいという考えがありました。
人付き合いが苦手の私には営業や接客といった業務は難しいとも考えており
製造業での就職を目指していました。
あとは学生時代に先行していた電気の知識を活用できそうな会社を探していたところ
今の会社でやっていけそうだと思い入社へと至りました。


会社の雰囲気

よい人間関係が築ける会社だと思います。
当たり前ですが関わる仕事が大きくなるほどたくさんの仲間と協力しないと仕事はできません。
「上司の失敗は部下のモノ、部下の手柄は上司のモノ」、「いじわるな上司、同僚、部下」
なんていませんが、ただ真面目な人の場合は言い方が厳しくなってしまうことはあります。
私自身も年齢や部署の隔たりなく意見を言い合ってスムーズに仕事が進むように
普段から心がけています。


上司はどんな人

仕事をするならば後になっても形が残るものを作りたいという考えがありました。
人付き合いが苦手の私には営業や接客といった業務は難しいとも考えており
製造業での就職を目指していました。
あとは学生時代に先行していた電気の知識を活用できそうな会社を探していたところ
今の会社でやっていけそうだと思い入社へと至りました。


トップへ

  1. トップ
  2. (株)クボテックの先輩情報