最終更新日:2022/5/24

(株)読売システック

  • 正社員

業種

  • 新聞
  • ソフトウエア
  • 各種ビジネスサービス・BPO
  • Web制作
  • 情報処理

基本情報

本社
東京都
資本金
2,000万円(読売新聞東京本社100%出資)
売上高
規定により非公開
従業員
120名(男性:100名 女性:20名)

【高専生・専門学・短大生求む】安心・安全・確実なサービスを提供し、読売グループの発展に貢献する

【専門、短大、高専生対象!!】2023年度募集開始のお知らせ (2022/04/25更新)

PHOTO

【会社説明会 兼 一次選考】を開催したします。詳細は説明会セミナー画面をご閲覧ください。

第3回 2022年5月11日 (月) 

弊社に応募される方は、下記URLよりエントリーシートをダウンロードしてご記入の上、弊社採用担当宛までメールにてご連絡ください。

▼エントリーシートURL
https://www.yomiuri-systec.co.jp/recruit/contents/2023EntrySheet(読売システック).docx

▼募集対象
専門、短大、高専生

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
本社は大手町の読売新聞ビル17階。開放的で清潔感があり、快適なオフィス空間です。
PHOTO
国際スポーツ大会などの取材現場でも技術サポートを行っています。

「アナログをデジタルで支える」心意気

PHOTO

読売システックは、読売グループの技術者集団です。全国の工場で日々印刷され、1軒1軒に配達される新聞はアナログメディアの代表ではありますが、読者の皆さんへ確実にお届けするためには技術者による適切なシステム運用が欠かせません。社会のIT化が進み、一線の取材現場でデジタルツールがフル活用される現在は、技術的な支援がニュースの速報性や紙面の出来栄えを左右することもしばしば。スポーツを含む大規模イベントや災害現場でも技術者が活躍しています。インターネット上に膨大な情報が飛び交う時代だからこそ、国民の「知る権利」にこたえる確かなメディアとして、新聞の役割はますます重要になっています。オンラインコンテンツのほか、グループ会社を含めたシステム開発やITコンサルティング事業にフィールドが広がる中でも、読売システックは「アナログをデジタルで支える」心意気を持ち続けています。

会社データ

プロフィール

読売新聞東京本社内に設置された「パソコンサポートセンター」を前身とし、2005年に発足しました。
業務範囲は拡大を続け、国内最大の発行部数を持つ「読売新聞」 などの制作システムの運用支援、監視業務のほか、記者の取材支援、グループ各社のホームぺージ構築や業務系システムの開発を行っています。
さらに、蓄積されたノウハウを生かしてグループ内外のコンサルティング事業も担うITソリューション企業へと成長してきました。

事業内容
  • 受託開発
<新聞制作支援>
新聞制作システムの運用支援と情報通信機器の保守管理
記者が使用する記者パソコン及び社内パソコンのヘルプデスク
イベントや大災害時の取材支援
システム監視業務


<システム開発保守>
システム設計・構築・開発
ネットワーク・セキュリティのコンサルティング
読売新聞オンラインのコンテンツ配信
ホームページ制作
本社郵便番号 100-8055
本社所在地 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル17F
本社電話番号 03-3216-8520
設立 2005年4月1日
資本金 2,000万円(読売新聞東京本社100%出資)
従業員 120名(男性:100名 女性:20名)
売上高 規定により非公開
支社 大阪、福岡
関連会社 読売新聞グループ

読売新聞東京本社、読売新聞大阪本社、読売新聞西部本社、中央公論新社、読売巨人軍、日本テレビ放送網、(株)読売旅行、(株)読売IS、(株)よみうりランド、読売日本交響楽団、読売理工学院、報知新聞社、(株)よみうりコンピュータなど約150社
主な取引先 読売新聞東京本社
読売新聞大阪本社
読売新聞西部本社
読売巨人軍
読売日本交響楽団
沿革
  • 1996年 10月
    • 読売新聞東京本社内にパソコンサポートセンターを設置。
  • 1998年 10月
    • (株) 東京読売サービスに技術本部発足、読売新聞東京本社から技術業務を受託しパソコンサポート業務を開始。
  • 2001年 7月
    • 報道取材に関する技術支援業務を開始。
  • 2002年 10月
    • 業総務系システムの運用・監視業務を開始。
  • 2005年 4月
    • 技術本部の業務を移管 、(株)「読売システック」発足。
  • 2006年 4月
    • 新聞制作系システムの運用支援業務を開始。
  • 2007年 2月
    • メディア系システムの運用管理業務を開始。
  • 2014年 4月
    • 大阪読売サービス技術本部と読売西部サービス技術センターを統合。大阪支社システム本部、西部支社システム本部を発足。
  • 2016年 4月
    • 新聞製作及びその他業務の各種システムの監視業務を開始。

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 22日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 2名 4名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
<新入社員研修>
スムーズに職場に馴染み、仕事に取り組めるよう、会社生活の基本ルール研修を実施した後、各部署別・システム別の研修をおこないます。

<各配属部署内による研修>
配属された部署によって、必要に応じて研修を実施します。実際の仕事を通じて感じる疑問や悩みを解消し、次のステップに進めるようフォローします。

<技術外部研修>
必要な技術習得のために外部企業の研修を受講可能です。
自己啓発支援制度 制度あり
<資格取得奨励制度>
資格取得者に対し、資格のレベルに応じた報奨金が支払われます。
(例)
情報セキュリティマネジメント
基本情報技術者
応用情報技術者
オラクルマスター
CISCO技術者認定(有効期限あり)
情報処理安全確保支援士
ネットワークスペシャリスト
.com Master
第一級陸上無線技術士
システム監査技術者 ほか多数
メンター制度 制度なし
<新人育成担当の設置>
OJTトレーナー研修を受けた経験豊富な先輩社員がマンツーマンでサポートしますので、社会人への第一歩を安心して踏み出すことができます。
キャリアコンサルティング制度 制度なし
<昇格研修>
昇格したタイミングで実施される研修を実施します。昇格した役職としての心構えやマネジメントの基礎を学ぶ研修です。
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<短大・高専・専門学校>
東京工業高等専門学校、東京都立産業技術高等専門学校、総合学園ヒューマンアカデミー福岡校、専門学校福岡カレッジ・オブ・ビジネス、湘北短期大学、産業技術短期大学、日本工学院八王子専門学校、日本工学院専門学校、ECCコンピュータ専門学校、サレジオ工業高等専門学校、大阪情報コンピュータ専門学校

採用実績(人数)      2019年  2020年  2021年 
-------------------------------------------
高専卒   1名   1名    0名
短大卒   2名   1名    1名  
専門学校卒 1名   1名    5名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 4 2 6
    2020年 3 0 3
    2019年 4 0 4

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp246965/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)読売システックと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)読売システックを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)読売システックの会社概要