最終更新日:2022/1/15

(株)ニッセン産業

業種

  • 農林・水産
  • 商社(食品・農林・水産)

基本情報

本社
北海道
資本金
100万円
売上高
6.7億円(2020年9月期)
従業員
18名(2021年4月現在)

【北海道勤務】新たな営農スタイルを提案し北海道農業のベースアップに貢献する地域密着型企業です。Web説明会・Web選考対応します!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
農業の知識は不要です。最初はもちろん分からないことばかりだと思いますが、困った時には先輩達がやさしく楽しくサポートしてくれますよ。(釧路営業所2019年入社)
PHOTO
大変なことも多い酪農作業。農家さんに「ありがとう、助かった」と言われると嬉しくなる、やりがいがあり人の為になる仕事です。(酪農ヘルパー課2021年入社)

「北海道農業と共に」

PHOTO

代表取締役 原智則

北海道産牧草の買取販売を中心に、畜産飼料全般を取り扱っています。また、地域で処分に困っている稲わらや籾殻を畜産の寝わらとして流用させたり、酪農ヘルパーのような地域で不足しているサービスを起業する等、北海道農業の多様なニーズに対応し、その発展の一助となることを目指しています。

小さな会社ですが志は大きく!前例や形式にとらわれない柔軟な発想で、多様なニーズに対応した商品やサービスの提供に、情熱的に取り組んでいます。
クラウドベースの業務システム活用による全社でのデータ共有やオンライン会議。ここから生まれるチームワーク、多様な働き方への対応力が当社の強みです。
北海道が好きな方、動物が好きな方、IT活用に興味のある方、お待ちしております!

会社データ

事業内容

■道内産粗飼料の仕入販売
牛の主食となる牧草や、寝床となるお米のもみがらや小麦の茎などの副産物を、余剰農家から仕入れ不足する牧場へと販売します。

■酪農家・畜産家営農サポート
飼料・添加剤・ミルク・資材等の販売、収穫・加工 請負作業、土壌改良剤・肥料の販売など。牧場や農家さんの経営向上につながる商品やサービスを多種多様な選択肢からご提案。より便利で快適な営農を手助けします。

■酪農ヘルパー事業
365日牛の世話が必要となる酪農の仕事。休日が少ない酪農家さんに代わって牧場作業を行います。

PHOTO

北海道ではおなじみの牧草ロール。当社は、この牧草を余った牧場から不足している牧場へと流通させる事業からスタートしました。

本社郵便番号 088-0611
本社所在地 北海道釧路郡釧路町豊美2丁目3番地5
本社電話番号 0154-65-1711
設立 2007年5月29日
資本金 100万円
従業員 18名(2021年4月現在)
売上高 6.7億円(2020年9月期)
事業所 本社(釧路)
苫小営業所(苫小牧)
平均年齢 35.6
沿革
  • 平成18年7月
    • 個人事業開始 道産牧草・道産稲わらの仕入販売
  • 平成19年5月
    • (株)ニッセン産業設立
  • 平成22年7月
    • 細断型コンビラップ導入 グラスラップ自社加工開始
  • 平成23年3月
    • 社屋取得 本社を現在地に移転
  • 平成25年6月
    • グラスラップ事業が酪農ジャーナルに取り上げられる
  • 平成27年7月
    • TMRセンター連絡協議会で牧草流通セミナー講師
  • 平成29年9月
    • 苫小牧営業所開設
  • 平成31年4月
    • 酪農作業請負サービス(酪農ヘルパー事業)開始

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 3.0年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 10時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 5.0日
    2019年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)ニッセン産業と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ニッセン産業を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ