最終更新日:2022/11/21

四国化工機グループ[グループ募集]

  • 正社員

業種

  • 機械
  • 食品
  • プラント・エンジニアリング
  • 機械設計
  • 紙・パルプ

基本情報

本社
徳島県
資本金
1億4,500万円
売上高
474億円(2020年3月期)
従業員
737名 グループ総従業員数1,274名(2020年4月1日現在)

【“超”付加価値を世界に】食のすべてに関わるニッチトップ戦略とは?/「機械・包装資材・食品」の3つの事業を手掛ける

採用担当者からの伝言板 (2022/11/21更新)

みなさん、こんにちは!!
四国化工機人事課の中林です。

四国化工機株式会社の応募受付は終了致しました。
沢山のご応募誠にありがとうございました。

グループ会社への応募をご検討されている方は
大変お手数ですが以下まで1度ご連絡をお願いいたします。
 ⇒ sk-saiyo@shikoku-kakoki.co.jp

四国化工機株式会社
人事課 中林

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
『世界にないユニークな会社になろう』、この想いを胸に他社が真似できない製品や技術の開発に取り組み続けています。
PHOTO
国内唯一の機械事業、包装資材事業、食品事業を社内で包括する強みを活かし、新たな食文化をつくるまさに価値提供の営業が求められます。

TBSで紹介/食を通じたソリューション事業にメディア大注目!

PHOTO

独創技術の開発で市場の一歩先に踏み込む取り組みはメディアからも注目を集め、TBSテレビや日経新聞、yahoo!ニュースなどに取り上げられています。

『世界にないユニークな会社になろう』、この想いを胸に他社が真似できない製品や技術の開発に取り組み続けた当社。元々はタンクメーカーで創業し、飲料がガラス瓶からプラスチック製に変わるタイミングで機械事業に参入した後も、包装資材事業、食品事業と次々とビジネス領域を広げ、食を通じたソリューションを提供してきました。無菌充填機の改良により紙容器入り無菌充填豆腐の賞味期間を240日まで伸ばしたことは、3事業がシナジー効果を起こした例のひとつです。独創技術の開発で市場の一歩先に踏み込む取り組みはメディアからも注目を集め、TBSテレビや日経新聞、yahoo!ニュースなどに取り上げられています。

■【日本IBMと共同開発】IoTを活用したスマートファクトリー
豆腐の割れや欠けを自動判定、検品するシステムを導入した当社の新工場。業界初となるAIを用いた豆腐の自動検品が可能なAIラインピッキングシステムや、複数のロボット装置、無人搬送フォークリフトを導入し、スマートファクトリー化を推進しています。これらの技術は、これまで人が行っていた高負荷作業を代替し、速度や精度向上、品質の安定化、技能継承不要、労務費削減などを同時に実現しました。今後は、この新たなエンジニアリング技術によって、働き方改革への対応や労働力不足といった日本の課題解決に寄与し、機械事業の新たなマーケット創出につなげていく計画です。

■【残業月20時間以内】やりがいと働きやすさが両立する環境
徳島県内での売上は第4位、世界65カ国に食に関するソリューションを提供している私たちの誇りは、スーパーやコンビニエンスストアで陳列された四国化工機の携わった製品を見る瞬間。明治、森永、雪印メグミルク、江崎グリコなど、国内の主要乳業関連企業の9割と取引実績があるため、自分の担当した商品が世の中に求められている実感を得ることができます。そんな当社の自慢のひとつは、圧倒的な働きやすさ。週休二日制、月の残業時間は20時間以内とワークライフバランスが実現しやすい環境で、過去3年間で入社した新卒社員の離職率は5%を下回り、平均勤続年数も15.3年と徳島県内でトップクラスの水準です。

会社データ

プロフィール

~ 「機械」「包装資材」「食品」の三事業で食文化に貢献 ~
当社は、主力業務である食品機械充填機の設計・製造・販売を行う「機械事業」に加え、最適なパッケージを充填機と共に企画・提案・生産する「包装資材事業」、また『さとの雪』ブランドの豆腐をはじめとする大豆加工食品の製造販売を行う「食品事業」を展開しております。これら三事業はどれもが食文化に密接に関わっております。食品に関する安全衛生の基準が世界一厳しいといわれる日本で、食の「安全・安心」を支え続けることこそ、使命であると考えております。

事業内容
国内の主要乳業関連企業の9割と取引実績のある四国化工機、食品売場で自らが携わる商品を目にするのが、私たちの何よりの喜びです。食品に関わる機械事業、包装資材事業、食品事業を全てに引き受けるメーカーは国内では他になく、差別化された事業戦略により売上伸長率は10年で150%を超え、メディアからも注目を集めています。

■機械事業
充填包装機及び関連機器の設計/製造/販売、プラントエンジニアリング

■包装資材事業
カップ、ボトル、フィルム、アルミ箔等の食品用包装資材の企画/製造/販売

■食品事業
豆腐をはじめとする大豆加工食品の製造/販売、飲料の受託生産
本社郵便番号 771-0287
本社所在地 徳島県板野郡北島町太郎八須字西の川10番地1
本社電話番号 088-698-4141
設立 1961年
資本金 1億4,500万円
従業員 737名 グループ総従業員数1,274名(2020年4月1日現在)
売上高 474億円(2020年3月期)
事業所 ■本社/徳島県板野郡北島町太郎八須字西の川10番地1

■事業所
・東京(東京都中央区日本橋)
・大阪(大阪市淀川区西宮原)
・鳴門(徳島県鳴門市大津町)
・淡路(兵庫県南あわじ市広田)

■工場
・本社工場(徳島県板野郡北島町)
・阿南食品工場(徳島県阿南市山口町)
・御殿場食品工場(静岡県御殿場市駒門)
・富士小山食品工場(静岡県駿東郡小山町)
グループ会社 さとの雪食品(株)
植田酪農機工業(株)
四国パック(株)
東洋科学(株)
大豆工房(株)
四国産業(株)
上海四国食品包装机機有限公司
Shikoku Kakoki Europe GmbH
Shikoku Kakoki (Thailand) Co., Ltd.
Shikoku Kakoki America,Inc.
主な取引先 ヤクルト本社、明治、雪印メグミルク、森永乳業、めいらくグループ、キッコーマンソイフーズ、タカナシ乳業、よつ葉乳業、安曇野食品工房、江崎グリコ、日清食品、菊正宗酒造、マルコメ、日本製紙、凸版印刷、ELOPAK、CBC 他
機械事業 スーパーやコンビニに並ぶたくさんの食品。飲料やデザート、カップ麺や惣菜、調味料など。それぞれの食品が、さまざまな素材や形の容器におさめられています。その容器への充填を可能にしているのが、SKグループの機械事業です。屋根型紙容器、レンガ型紙容器、デザートカップ、ボトルなど、多種多様な容器形状と食品特性に対応した充填機を開発・製造。美味しさや保存性、安全性を追求する無菌技術やESL技術などの確かな技術で、お客様のあらゆるニーズにお応えしています。また、前処理や包装など関連設備を含めた食品充填製造ラインの設計・開発からアフターサービスまで、トータルエンジニアリングでサポート。SKグループの最先端技術は、世界各国に広がっています。
包装資材事業 鮮度を保ち、美味しさをキープする。飲みやすさ、食べやすさをサポートする。衛生的で、安全・安心。思わず手に取りたくなるデザイン。包装資材には、食品の特性や販売ターゲットに合わせてさまざまなニーズへの対応が求められます。
そのあらゆるニーズに応えているのが、SKグループの包装資材事業です。プラスチック容器や紙容器をはじめ、ストロー、口栓、オーバーキャップやフィルムまで幅広く展開。
スタンダードな形状はもちろん、新開発の食品に合わせたオリジナルパッケージの企画提案・開発・販売にも対応しています。さらに、機械事業との連携により包装資材に適合する充填機のご提案も可能。その高い親和性が安定した生産と品質アップに繋がり、多くのお客様から信頼の声をいただいています。
食品事業 日本の伝統食品「豆腐」。その豊かな風味と繊細な食感を、最新技術の生産設備と徹底した品質管理で世界の食卓へ。
それが「さとの雪」ブランドを展開する、SKグループの食品事業です。さとの雪の豆腐は創業以来、素材にこだわり、厳選した大豆・にがり・水を使用した、手作り本来の美味しさを追求しています。一方で、個食化や利便性など、現代の消費者ニーズに沿う柔軟な発想も大切にしています。
小分けパック入り豆腐、無添加で賞味期間180日を実現した紙容器入り豆腐、醤油やタレが絡みやすい波型カット豆腐はその代表。目的に合わせて豆腐とパッケージを一から開発できるSKグループならではの商品です。また、グループ会社の大豆工房では、油揚げや厚揚げの製造も行っています。
伝統の味を、今と未来の食卓に。最先端の技術とアイデアで貢献しています。
募集会社 ・四国化工機(株)
・さとの雪食品(株)
・植田酪農機工業(株)
・四国パック(株)
・東洋科学(株)
・大豆工房(株)
募集会社1 【正式社名】四国化工機(株)
【本社郵便局・所在地・電話番号】771-0287 徳島県板野郡北島町太郎八須字西の川10番地1 088-698-4141
【資本金】1億5,000万円
【従業員】737名(2020年4月1日現在)
【売上高+決算年月】474億円(2020年3月期)
【事業内容】
〇機械事業
充填包装機および関連機器の設計/製造/販売、プラントエンジニアリング
〇包装資材事業
カップ、ボトル、フィルム、アルミ箔等の食品用包装資材の企画/製造/販売
〇食品事業
豆腐をはじめとする大豆加工食品の製造/販売、飲料の受託生産
募集会社2 【正式社名】さとの雪食品(株)
【本社郵便局・所在地・電話番号】772-0035 徳島県鳴門市大津町矢倉字六の越63 088-686-6882 
【資本金】8,000万円
【従業員】70名(2020年4月1日現在)
【売上高+決算年月】100億円(2020年3月決算)
【事業内容】豆腐をはじめとする大豆加工商品の製造、販売
募集会社3 【正式社名】植田酪農機工業(株)
【本社郵便局・所在地・電話番号】132-0025 東京都江戸川区松江2丁目14番20号 03-3652-4161
【資本金】7,200万円
【従業員】42名(2020年4月1日現在)
【売上高+決算年月】約16億円(2020年3月決算)
【事業内容】包装機紙カップ、成型ライン用機械、アキューム用コンベア、容器充填シール機、その他の設備の製造
募集会社4 【正式社名】四国パック(株)
【本社郵便局・所在地・電話番号】417-0801 静岡県富士市大渕4226-2 0545-35-1692
【資本金】5,000万円
【従業員】138名(2020年4月1日現在)
【売上高+決算年月】46億円(2020年3月期)
【事業内容】
ヨーグルト、カップ麺、アイスクリーム等の食品用紙容器の製造、企画、開発
募集会社5 【正式社名】東洋科学(株)
【本社郵便局・所在地・電話番号】306-0233 茨城県古河市西牛谷748 029-896-8019
【資本金】9,800万円
【従業員】125(2020年4月1日現在)
【売上高+決算年月】約18億円(2020年3月決算)
【事業内容】マーガリン用、飲料用、デザート用などの各種食品用プラスチック容器の製造。
募集会社6 【正式社名】大豆工房(株)
【本社郵便局・所在地・電話番号】679-3421 兵庫県朝来市伊由市場字下川原594番地1 079-666-8250
【資本金】4,000万円
【従業員】37名(2020年4月1日現在)
【売上高+決算年月】約3億円(2020年3月決算)
【事業内容】油揚げ・厚揚げ・がんも・オリジナル大豆食品の製造販売
沿革
  • 1961年5月
    • 徳島県板野郡北島町鯛浜において設立
  • 1961年11月
    • 本社社屋および本社工場を鳴門市大津町矢倉に竣工移転
  • 1962年4月
    • 大阪事務所を開設
  • 1966年2月
    • 東京事務所を開設
  • 1968年7月
    • 四国鋼材(株)《現 四国産業(株)》を設立
  • 1971年4月
    • 新本社社屋および本社工場を現在地に竣工移転
  • 1972年6月
    • 包装資材の販売を開始
  • 1973年8月
    • 豆腐・油揚げ類の製造を開始
      さとの雪徳島販売(株)《現 さとの雪食品(株)》を設立
  • 1981年10月
    • 十條製紙(株)様《現 日本製紙(株)様》と総代理店契約を締結
      ノルウェーのエロパック社様と総販売店契約を締結
  • 1982年3月
    • 植田酪農機工業(株)に資本参加し、グループ企業化
  • 1988年12月
    • 阿南食品工場を開設
  • 1992年10月
    • 本社工場で国際品質保証規格ISO9001の認証を取得
  • 1995年11月
    • 中国現地法人 上海四国食品包装机械有限公司 を設立
  • 1998年1月
    • 御殿場食品工場を新設
  • 2000年10月
    • 淡路食品工場を開設
  • 2006年12月
    • 四国パック(株)を設立
  • 2007年2月
    • 富士小山食品工場を新設
  • 2016年3月
    • 2013年に開設したタイ駐在員事務所を現地法人化し、Shikoku Kakoki (Thailand) Co., Ltd. を設立
  • 2016年8月
    • 1997年に開設したヨーロッパ駐在員事務所を現地法人化し、Shikoku Kakoki Europe GmbH を設立
  • 2016年12月
    • 東洋科学(株)の株式を取得し、グループ企業化
  • 2018年2月
    • 大豆工房(株)を設立
  • 2018年5月
    • アメリカ現地法人 Shikoku Kakoki America, Inc. を設立

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.3年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20時間
    2019年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、フォローアップ研修、5年次研修、新任監督職研修、新任管理職研修 他

※各社共通となります。

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
徳島大学、高知大学、愛媛大学、奈良女子大学、東京農業大学、東京海洋大学、一橋大学
<大学>
青山学院大学、愛媛大学、大阪大学、大阪工業大学、岡山大学、岡山理科大学、尾道市立大学、香川大学、鹿児島大学、関西大学、関西学院大学、京都大学、近畿大学、慶應義塾大学、高知大学、甲南大学、神戸大学、芝浦工業大学、島根大学、昭和女子大学、千葉大学、東京農業大学、東京理科大学、東北大学、徳島大学、早稲田大学、立命館大学、室蘭工業大学、北海道大学、法政大学、広島大学、同志社大学、鳥取大学、徳島文理大学
<短大・高専・専門学校>
阿南工業高等専門学校

採用実績(人数) 2016年
高専・大学卒・大学院了:7名
2017年
高専・大学卒・大学院了:13名
2018年
高専・大学卒・大学院了:11名
2019年
高専・大学卒・大学院了:17名
2020年
高専・大学卒・大学院了:15名
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2019年 17
    2018年 11
    2017年 13
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2019年 0
    2018年 0
    2017年 2

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp250325/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

四国化工機グループと業種や本社が同じ企業を探す。
四国化工機グループを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 四国化工機グループの会社概要