最終更新日:2021/10/18

(株)ボーネルンド

業種

  • 商社(教育関連)
  • 専門店(その他小売)
  • 空間デザイン・ディスプレイ
  • レジャーサービス
  • 商社(その他製品)

基本情報

本社
東京都
資本金
1億7,700万円
売上高
60億3,000万円(2020年1月期)
従業員
650名(内、正社員224名)

子どもの「あそび」を社会のあらゆるソリューションに。40年にわたって「あそび」だけを専門に取り扱ってきた、あそびの専門家集団です。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
ボーネルンドという企業をカテゴライズするならば、「あそびを総合的に取り扱う専門商社」です。あそびのプロとして、社員一人ひとりが誇りを持って活躍しています。
PHOTO
海外メーカーとの活発なコミュニケーションは、輸入商社ならでは。買い付けだけでなく、現地の教育市場動向をインプットし、マーケティング戦略に反映させています。

私たちは、「おもちゃ屋さん」ではありません

PHOTO

豊かなあそび環境をつくるために、企業や行政と手を組み、活動の幅を広げています。

ボーネルンドという企業に対して、皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか。

「知育玩具を売っている」、「おしゃれで高い玩具を売っている」…、それらはもちろん間違いではありません。しかし、私たちの事業は「おもちゃ屋さん」にとどまりません。「あそびの専門企業」として、常にあそびの可能性を模索しています。

例えば、次のうちボーネルンドが実際に成し遂げた実績はどれでしょうか?

1.世界20か国、100社のメーカーから遊具や環境商材を輸入販売
2.保健学博士と共にワークショップを開発
3.高さ10mの木製アスレチックを輸入、市営公園に施工設置
4.ボートレース場内に、800平米のあそび場を開発
5.公園の開発事業に参画、園内に屋内外のあそび場を開発・運営

答えは、「これら全て」です。

ボーネルンドは、あそびを通して子どもの成長に貢献することを使命として事業を展開しています。
そしてその事業が、時には他のビジネスとのシナジーを生むことも少なくありません。

子どもの出生率は低下し続けています。
そんな中、「子どもとあそび」を主軸にビジネスを展開する面白さは、「あそびが社会のあらゆる課題のソリューションになり得る」という点にあります。

私たちは「おもちゃ屋さん」ではありません。
「あそびの専門家集団」なのです。

会社データ

事業内容

■あそび環境づくり
あそびの環境づくりという分野において数々の実績をあげているボーネルンドは、施設の種別や目的に応じて付加価値をつけた提案を行っています。これまで、日本全国の幼稚園や保育園、公園や商業施設など、約35,000カ所にのぼるあそび環境づくりを実現してきました。

■世界の「あそび道具」の販売
北海道から九州まで、全国のボーネルンドショップでは、インストラクターがあそび道具の販売のほか、子育てやあそび、教育に関する情報発信も行っています。また、雑貨店、ベビー用品店、電気量販店、書店などへの卸売りを通じ、より身近な場所でご購入いただけるよう、お客様との接点を増やしています。

■あそび場運営
ボーネルンドが独自に開発した、親子の室内あそび場「キドキド」、赤ちゃんとママのための「トット・ガーデン」などの開発・運営を行っています。子どもが遊ぶ機会を増やすことで「こころ・頭・からだ」の成長を応援すると同時に、保護者の子育てを応援する場でもあります。

■あそびの研究
世界の遊具メーカーが各国で研究し保有している知見、ボーネルンドが毎日多くの子どもたちから直に学んでいること、子どもの発達発育や教育についての研究者の知見、それらのすべてをあそび環境づくりに活かしています。

PHOTO

4つの事業で、「あそび」に総合的に取り組んでいます。

本社郵便番号 150-0001
本社所在地 東京都渋谷区神宮前1-3-12 ジブラルタ生命原宿ビル3F
本社電話番号 03-5785-0860
創業 1977年
設立 1981年
資本金 1億7,700万円
従業員 650名(内、正社員224名)
売上高 60億3,000万円(2020年1月期)
営業所 東京 本社、札幌営業所、名古屋営業所、大阪営業所、福岡営業所、物流センター(埼玉県 上尾市)
取引銀行 みずほ銀行赤坂支店、三菱UFJ銀行 赤坂見附支店 ほか
仕入取引先 ・ジクSiku(ドイツ)
・マグフォーマー MAGFORMERS(韓国)
・アンビトーイambitoys(イギリス)
・ボブルスbObles(デンマーク)
・ダントーイDANTOY(デンマーク)
・ケルチェッティQuercetti (イタリア)
・シギキッドSIGIKID(ドイツ)
・ウィンザー Winther(デンマーク)
・ジクホルツSIK-Holz(ドイツ)
・ブール BOER(オランダ)
・ベカBEKA(ドイツ)

※上記国名はメーカー所在国
販売取引先 三越伊勢丹ホールディングス、大丸松坂屋、阪急阪神百貨店、高島屋、そごう・西武、 東急百貨店、東武百貨店、鶴屋百貨店、世界文化社、小学館集英社プロダクション、 よみうりランド、カルチュア・コンビニエンスクラブ、ピジョン、イオン、 三井不動産レジデンシャル、三菱地所、丹青社、地方自治体など
関連会社 (株)コンパンプレイスケープ
(株)コンパスサービス
(株)プレイスケープサービス
平均年齢 36歳
沿革
  • 1977年
    • ボーネルンドグループ創業
  • 1979年
    • (株)コンパンプレイスケープ設立
  • 1981年
    • (株)ボーネルンド設立、大阪営業所開設
  • 1982年
    • 「あそび」に関するボーネルンド情報誌発行
  • 1986年
    • ボーネルンドショップ直営1号店大阪心斎橋にオープン、札幌営業所開設
  • 1989年
    • ボーネルンド原宿店オープン
  • 1994年
    • カタログ、育児雑誌等を媒体とした通販事業に着手
  • 1995年
    • (株)コンパスサービス設立(プレイスケープ事業の拡大を図る)
  • 1997年
    • 「遊びの価値と環境デザイン展」東京にて開催3日間で3万人、500園来場
  • 1999年
    • ユニバーサルプレイシング(シルバー向け遊具)開発に着手
  • 2000年
    • ユニバーサルプレイシングの本発刊(同友館刊)
      北九州市ヨーロッパフェア「あそびの価値と環境展」会期3カ月、16万人来場
  • 2001年
    • ボーネルンド本店旗艦店として原宿にオープン本社現在地に移転
      名古屋営業所開設
  • 2002年
    • ボーネルンドオリジナル通信誌「あそびのもり」発行
      あそびをキーワードにしたさまざまな環境を考える「プレイスケープ・フォーラム2002」東京・大阪にて開催、800園来場
  • 2003年
    • 朝日新聞be「フロントランナー」にて代表・中西弘子が取り上げられる
  • 2004年
    • (銀座・松屋) ボーネルンド25周年記念写真集「地球は子どもの遊び場だ~EARTHatPLAY」(世界文化社刊)を発行
      親子の室内あそび場「KID-O-KID」1号店を横浜みなとみらいにオープン
      北九州市「あそびのせかい」オープン(世界最大の室内型遊び場)2004.3まで60万人来場
  • 2005年
    • あそび場をつくるプロ、教育者のためのマガジンカタログ「PLAYSCAPE-ボーネルンド世界のあそび環境の本」発行
  • 2007年
    • 行政による子育て支援施設「前橋元気プラザ21」オープン
  • 2008年
    • 小学校校庭に遊び場を初プロデュース東京都・立教女学院小学校
  • 2011年
    • 都内最大級の室内あそび場、東京ドームシティ「アソボーノ!」を設計監修
      東日本大震災被災地支援、郡山市施設「ペップキッズこおりやま」をプロデュース
  • 2012年
    • 新業態「頭を鍛える世界のあそびブレイニ―ストア」を阪急うめだ本店にオープン
  • 2013年
    • 西日本の旗艦店「ボーネルンドあそびのせかいグランフロント大阪店」オープン
      3.11以降の子どもとあそびの記録「遊ぶことは生きること」発行
      東日本の旗艦店「ボーネルンドあそびのせかいマークイズみなとみらい店」オープン
  • 2014年
    • 発達障がい児向け施設を初プロデュース「多機能型放課後等デイサービスCouleur」
      公民3者連携による子育て支援施設「キッズサポートセンターさかい」をプロデュース
  • 2015年
    • 中西弘子著「心と体を育てるあそび」(PHP研究所刊)発刊
      公園の新たな可能性を示す新業態「ボーネルンドプレイヴィル」を大阪・天王寺公園にオープン
      乳幼児向けのあそび場「ボーネルンド トット・ガーデン」を埼玉・越谷レイクタウンにオープン
  • 2019年
    • 国内ボートレース場3カ所に、あそび場を開発
  • 2020年
    • あそびのせかい有明ガーデン店をオープン。クライミングやパルクールなど「あそび×スポーツ」の新しい試みをコンテンツ化

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 7年
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 7日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 10名 0名 10名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 10名 0名 10名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 27.3%
      (11名中3名)
    • 2020年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)ボーネルンドを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ