最終更新日:2021/11/22

(株)中村製作所

業種

  • 精密機器

基本情報

本社
山梨県
資本金
2,000万円
売上高
18億円(2020年9月実績)
従業員
75名

家族の為、国の為、人類の為に。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
中村製作所が製造する金属製部品は、0.1ミリ単位から0.001ミリ単位での加工が必要となる精密なもの。半導体製造装置などに使用されている。
PHOTO
2000年に工場の新棟“factory2”が完成。福利厚生施設“Hall of Noah”も併設されるなど、社員が働きやすい環境を整備することにも力を注いでいる。

精密部品の製造を通じてデジタル社会を支え、着実な成長を続けています

PHOTO

当社の技術に興味を持ち、山梨県内だけでなく東京都や北海道から入社した社員もいます。モノ作りの楽しさを実感できる仕事です(専務取締役 中村健太)

■半導体製造装置の部品加工を通じ、社会に貢献している会社です。

私たち中村製作所は山梨県甲府市に本社・工場を置き、金属部品の精密加工を行うメーカーです。当社の主な取引先は半導体製造装置のメーカー。半導体を実際に目にしたことのある人は少ないかもしれませんが、私たちの日々の生活に欠かすことのできない存在です。スマホやパソコンなど、あらゆる電子機器には半導体が搭載されており、それを造り出すのに必要なのが半導体製造装置なのです。

2020年からのコロナ禍で、これまで以上にITやオンラインへの依存度が高まっています。これに伴って、デジタルデバイスの生産も大きく拡大することが予想されます。また、現在クルマのEV化が進んでおり、ここにも数多くの半導体が使用されます。

一方、半導体の製造には非常に精密な装置用部品が必要になります。したがって、当社が製造する金属部品も0.1ミリから0.001ミリ単位の加工が求められます。高品質なモノ作りを通じて世界で必要とされる半導体の製造を支えていく。大きな責任とやりがいに出会うことのできる会社です。

■モノ作りの楽しさを実感しながら、長く安定して働くことができます。

私たちが新卒の方に期待しているのは、将来の幹部候補として、当社の未来を担っていただくこと。半導体製造装置における日本製品の世界市場シェアは、極めて高いものがあります。この先の需要を支えるためには、私たち自身が絶えず進化し、発展しつづけなければなりません。そのために当社ではIoTやAIなどを積極的に取り入れて、加工プロセスの自動化、高効率化に努めています。

しかし、優れたモノ作りを行うためには、高い技術と経験を持つ技術者の存在が必要不可欠。そうした存在を目指し、しっかりと成長していただきたいと思っています。私たちが求めているのは、先輩や上司の教えを素直に学び、分からないことやできないことはしっかりと口にできる人材。そうした資質のある人なら、入社数年後には一人前の技術者として活躍できるはずです。

中村製作所は利益を上げることだけでなく、社員の幸せや安定した生活をとても大切にしています。せっかく同じ会社の仲間になったのなら、できれば定年まで当社で働きつづけてほしい。一つの会社に腰を落ち着けて長く働きつづけたい人に、ぴったりの安定した環境を用意しています。

(専務取締役 中村健太)

会社データ

事業内容
半導体の製造装置の部品を中心に、超精密次元を求められる「ものづくり」を手掛けております。

切削加工(マシニングセンター・NC旋盤・汎用旋盤・汎用フライス盤)と物性加工(ワイヤーカット・電子ビーム溶接および真空ろう付け)を複合的に組み合わせ、お客様のオーダーに従い高精度・高品質の各種装置用部品、真空部品、高気密構造部品、高外観部品を多品種少量短納期でご提供致します。

アルミ・SUSの切削加工を軸に熱処理、溶接、表面処理まで一貫してお引き受け致します。

PHOTO

1945年8月15日の創業以来、一貫して『ものづくり』に邁進しております。

本社郵便番号 400-0064
本社所在地 山梨県甲府市下飯田1-6-2
本社電話番号 0552243451
創業 1945年8月15日
資本金 2,000万円
従業員 75名
売上高 18億円(2020年9月実績)
事業所 山梨県甲府市下飯田1-6-2
主な取引先 東京エレクトロン(株)/内外テック(株)/キヤノンセミコンダクターエクイップメント(株)/住友重機械イオンテクノロジー(株)/(株)KELK
平均年齢 42歳
沿革
  • 1945 年 8 月
    • 山梨県南巨摩郡中富町に於いて工員2名と共に発足
  • 1963 年 6 月
    • 甲府市下飯田に新工場を建設、精密加工度向上を計る
  • 1964年 5 月
    • 津上T7,2M等高精度設備導入し、精密加工工場として本格出発する
  • 1968年 11月
    • 甲府市より企業合理化モデル工場の指定を受ける
  • 1972年 4 月
    • 中小企業庁より企業合理化モデル工場の指定を受ける
  • 1972年 9 月
    • 資本金 1,000 万円を以て株式会社に改組する
  • 1980年 9 月
    • 資本金を 2,000 万円に増資
  • 1985年 6 月
    • 甲府税務署より優良法人の指定を受ける
  • 1997年 6 月
    • EBW(電子ビーム溶接機)の本格稼動開始
  • 2000年 6 月
    • 新棟 factory2 完成
  • 2001年 8 月
    • EBW(電子ビーム溶接機)2号機設置、大型部品にも対応
  • 2007年 2 月
    • 山梨県より経営革新計画事業所の認定を受ける
  • 2007年 11 月
    • 厚生棟「Hall of Noah」 factory4・5 完成
  • 2008 年 2 月
    • 社内福利厚生施設「Hall of Noah」へ太陽光発電システム設置
  • 2009年 2 月
    • 主工場 factory3 完成
  • 2012年 5 月
    • 管理棟 office2 完成
  • 2013年 6 月
    • 構想から 10 年の月日を経て『第二創業期』インフラ整備完成
  • 2019年4月
    • 『第二創業期』最後の新棟建築計画発表

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 15時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 7日
    2020年度

取材情報

高度な技術力で、半導体製造装置に欠かせない精密部品を社会に送り出す
品質と技術にこだわり、取引先の高い信頼を獲得
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)中村製作所と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)中村製作所を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ