最終更新日:2022/6/10

(株)JR東日本クロスステーション

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 専門店(食品・日用品)
  • 食品
  • 不動産(管理)
  • コンビニエンスストア
  • 外食・レストラン

基本情報

本社
東京都
資本金
4,101百万円
売上高
リテールネット(1,357億円)、フーズ(310億円)、 ウォータービジネス(277億円)、鉄道会館(204億円) ※2021年3月
従業員
2,930名(2021年4月1日現在)※契約社員等を除く

エキナカの未来を構想する。エキナカから価値を創造する。(小売・飲食・飲料・商業施設)

【お知らせ】2021年4月にエキナカの事業会社4社が合併し(株)JR東日本クロスステーションが誕生しました。 (2022/06/10更新)

PHOTO

来春入社の新卒向けの募集は終了いたしました。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
JR東日本リテールネット、JR東日本フーズ、JR東日本ウォータービジネス、鉄道会館の4社は、2021年4月1日より、「JR東日本クロスステーション」としてスタートしました。
PHOTO
「進み続ける日常のために、変わり続けよう。」というコーポレートボイスのもと、それぞれの領域の強みをクロスさせることで、新しいエキナカを創造していきます。

描くのは、エキナカと私たちの未来。

PHOTO

JR東日本クロスステーションは、カンパニー制を導入。各カンパニーが独立採算制をとり、最適でスピーディーな意思決定ができます。

「NewDays」や「HANAGATAYA」などの小売事業、「BECK'S COFFEE SHOP」や「いろり庵きらく」などの飲食事業、「acure」ブランドとしての自動販売機事業や飲料商品開発事業、「ecute」「GRANSTA」などのエキナカ商業施設運営事業を展開する4社が統合し、JR東日本クロスステーションは、2021年4月1日に誕生しました。

私たちは、エキナカを絶えず進化させていく会社です。別会社だった4社が統合することで、これまで以上の強い連携や商品・サービスの開発が可能になり、相乗効果が生まれています。

社員一人ひとりが未来のエキナカを想い描いて、カタチにしていく。それは決して駅の中だけに留まるのではなく、駅から街へと拡がっていき、ひょっとしたら未来の暮らしや社会を変えることになるかもしれません。私たちが描くのは、エキナカ発の未来。そう考えたら、少しドキドキ、ワクワクしてきませんか。

あなたはどんなエキナカを描きますか。ちょっと先の未来にどんなことを実現したいですか。

会社データ

プロフィール

2021年4月にエキナカの事業会社4社が合併し、
新たに(株)JR東日本クロスステーションが誕生しました。

私たちは、JR東日本グループの最大の経営資源である駅の価値最大化に向け、
エキナカ全体でお客さまの理解をより一層深め、
また業態の垣根を超えた新規業態開発や店舗の最適配置を図り、
新たなビジネスの発信と価値創造に努めてまいります。

正式社名
(株)JR東日本クロスステーション【(株)JR東日本リテールネット/(株)JR東日本フーズ/(株)JR東日本ウォータービジネス/(株)鉄道会館の統合により誕生】
正式社名フリガナ
ジェイアールヒガシニホンクロスステーション
事業内容
●小売事業
・エキナカコンビニ「NewDays」の店舗開発、店舗運営
・当社独自の商品開発、販売促進
・土産、書籍、衣料品、雑貨、食品、EC等の専門店の業態開発、店舗運営
・各種POPUPストア(エキナカ催事)の企画・運営

●飲食事業
・「エキナカ」を中心とする飲食店の経営
 (コーヒーショップ・ファーストフード・和食・洋食・中華等のレストラン等)
・駅弁の製造・販売
・食材・パン・惣菜等の加工・販売(セントラルキッチン・工場の運営)
・社員食堂、福祉施設などの運営事業

●飲料事業
・エキナカを中心とする自動販売機事業
・清涼飲料の卸事業
・「アキュア」オリジナル商品開発

●商業施設事業
・「ecute」や「GRANSTA」等のエキナカ商業施設等の運営及び開発
・店舗等の不動産管理及び運営
・衣料品、飲食料品、雑貨品等の販売

PHOTO

小売・飲食・飲料・商業施設の4つの事業の持つ強みをクロスさせ、エキナカの価値最大化に挑戦し続けています。

郵便番号(代表) 151-0051
所在地(代表) 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル6階
設立 (株)JR東日本クロスステーション:2021年4月1日
資本金 4,101百万円
従業員 2,930名(2021年4月1日現在)※契約社員等を除く
売上高 リテールネット(1,357億円)、フーズ(310億円)、
ウォータービジネス(277億円)、鉄道会館(204億円)
※2021年3月
平均年齢 41.1歳
株主 東日本旅客鉄道会式会社(100%)
募集カンパニー1 【リテールカンパニー】

1.事業内容
■コンビニエンス事業
エキナカコンビニ「NewDays」「NewDays KIOSK」をJR東日本管内で展開
業界内で先駆けとなるセルフレジを設置
キャッシュレス無人決済店舗を開発
デジタルサイネージを活かした販売促進
新たな挑戦でお客さまのくらしとつながっています。

■商品開発事業
JR東日本グループならではの新幹線物流
地域の魅力を発信する商品開発、仕入れ
独自の商品力でエキナカらしさを追求しています。

■専門店事業
お弁当やお土産などのエキナカ定番商品を扱う店舗
活気ある企業とのコラボレーション店舗
地域で愛される街のケーキ屋さん
あったらいいな!を新ブランドとして誕生させた店舗等
多彩な業態開発・運営で新しいエキナカを創っていきます。

2.仕事内容
店舗運営、商品開発、業態開発、販売促進、店舗開発、システム、EC、総務、財務など

3.事業所
本社:新宿
支店:東京、新宿、上野、横浜、八王子、大宮、千葉、高崎、水戸、仙台、盛岡、新潟、長野
店舗:主にJR東日本管内の駅
募集カンパニー2 【フーズカンパニー】

1.事業内容
■外食事業
クイックなそばやカフェだけでなく、フルサービスのレストランまで。
駅を利用されるお客さまのニーズに合わせて、数多くのブランドを展開しています。

■弁当事業
駅弁の製造・販売を行っています。旅行等のハレの日や日常使い等、様々なシーンでご利用いただいています。

■食品製造事業
自社店舗で使用する食材の調理・加工の他、他社で販売される商品の製造を行っています。自社工場を持つことで、こだわりのある安心・安全な食の提供を実現しています。

2.仕事内容
入社後、まずは店舗でマネジメントを学び、店長を目指していただきます。
その後、希望や適性を考慮し、エリアマネージャ―職、企画職(店舗開発・商品開発・マーケティングなど)等、職域を拡げることが出来ます。

3.事業所
本社:秋葉原
店舗:主に首都圏JR東日本管内の駅
工場:戸田、浦和、仙台、十日町
募集カンパニー3 【ウォータービジネスカンパニー】

1.事業内容
■エキナカを中心とする自動販売機事業
特定の飲料メーカーの商品だけを販売する「単一メーカーブランド機」とは異なり、各飲料メーカーの売れ筋商品や季節に合わせた商品を基軸とした品揃えを実現。飲料メーカーの枠を超えた“ブランドミックス”のラインナップとオリジナリティあふれるサービスで、お客さま一人ひとりに、エキナカでその瞬間にふさわしいご提案をお届けする「アキュア」として自販機を展開しています。

■オリジナル商品開発
・谷川連峰の湧水を活用したオリジナル商品を開発・製造しています。旧国鉄時代に販売を開始した「大清水(おおしみず)」ブランドをゼロベースで再構築し、「水から始まる一日」というライフスタイルを提案する「From AQUA~谷川連峰の天然水~」を誕生させました。
・東日本エリアでの果物や天然水等を地元企業と共同開発で商品化し、主にJR東日本のエキナカで販売・消費する「地産飲料販売」を展開しています。(例:青森りんごシリーズ、信州そば茶 等)
・エキナカ特有の需要や販売データをもとに、エキナカならではのお客さまのニーズにより合わせた商品を企画し、飲料メーカーと組み、エキナカ専用商品として共同開発を行っています。

■清涼飲料の卸事業
当社で開発してきたオリジナル商品をエキナカだけでなく、マチナカの店舗にも積極的に展開。
地域活性につながる地産飲料や、販売データを元にエキナカ特有の需要を分析した商品は新しいトレンドを産み出す可能性を秘めています。
少しでもお客さまに“癒しのひととき”を感じていただけるよう、エキナカからエキソトへ、私たちは飲料ビジネスの変革に挑み続けます。

2.仕事内容
・自販機の運営企画に関する業務
・清涼飲料の仕入れ及び卸売りに関する業務
・オリジナル商品の商品開発に関する業務
・IT・Suicaを活用した新規ビジネスに関する業務
・総務・財務・企画等に関する業務
など、当社の幅広いビジネスフィールドで活躍していただきます。

3.事業所
大崎(本社)、千葉、水戸、高崎
募集カンパニー4 【デベロップメントカンパニー】

1.事業内容
■エキナカ商業施設の開発・運営・管理(ecute、GRANSTAなど)
東京駅を中心とする首都圏主要駅にて、エキナカ商業施設の運営、管理を行っています。

■エキナカ商業施設の開発・リーシング
駅をご利用になるお客さまのニーズをキャッチすべく、
魅力的な商業施設の開発、ショップのリーシングを行っています。

■不動産管理・賃貸業
プロパティマネジメントとして大丸東京店の管理、
所有不動産の賃貸、管理などを行っています。

2.仕事内容
商業施設管理・運営、EC、店舗開発、販売促進、総務、財務など

3.事業所
本社:新宿
店舗:東京、上野、日暮里、品川、大宮、立川、神田万世橋、
   横浜、渋谷、有楽町、飯田橋、新橋、藤沢

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 17.7日
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、年次研修、階層別研修、応募型研修 等
※各カンパニー共通
自己啓発支援制度 制度あり
通信教育支援:会社で指定した通信教育講座を修了した場合、受講料の全額または半額を会社が補助
資格取得支援:会社で指定した資格を取得した場合、受験料の全額を会社が補助
※各カンパニー共通

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
東京農工大学
<大学>
青山学院大学、跡見学園女子大学、浦和大学、桜美林大学、神奈川大学、神奈川工科大学、学習院大学、九州女子大学、慶應義塾大学、工学院大学、神戸女学院大学、郡山女子大学、駒澤大学、相模女子大学、首都大学東京、信州大学、実践女子大学、十文字学園女子大学、城西国際大学、女子栄養大学、聖学院大学、成蹊大学、成城大学、専修大学、高崎経済大学、高崎商科大学、拓殖大学、大東文化大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、都留文科大学、帝京大学、天使大学、東海大学、東京家政大学、東京学芸大学、東京工科大学、東京女子大学、東京都市大学、東京農業大学、東北学院大学、東北芸術工科大学、東洋大学、獨協大学、新潟大学、日本大学、福島大学、法政大学、北海学園大学、北海道教育大学、武蔵野大学、明治大学、明治学院大学、立教大学、立正大学

採用実績(人数)           2020年   2021年  2022年(予)
---------------------------------------------------------------------
大卒         60名    36名     16名

(内訳:20年 / 21年)
JR東日本リテールネット     
26名 / 20名
JR東日本フーズ
24名 / 9名  
JR東日本ウォータービジネス
5名 / 3名
鉄道会館            
5名 / 4名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 12 24 36
    2020年 28 32 60
    2019年 17 31 48

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp253269/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)JR東日本クロスステーションと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)JR東日本クロスステーションを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
【有力企業グループ特集】JR東日本グループ

トップへ

  1. トップ
  2. (株)JR東日本クロスステーションの会社概要