最終更新日:2022/10/3

(株)沖縄県食肉センター【JAおきなわグループ】

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 食品
  • 商社(食品・農林・水産)
  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • 農林・水産
  • 機械

基本情報

本社
沖縄県
資本金
1,327,292千円
売上高
会社規定により非公開
従業員
94名(男性77名:女性17名)

<夏採用始めました!>安心安全なお肉を食卓へお届けしています!

  • 積極的に受付中 のコースあり

2023年新卒夏採用スタート! (2022/10/03更新)

PHOTO


この度は、当社ページを閲覧いただきありがとうございます。
沖縄県食肉センター採用担当の銘苅です。

2023年卒の新卒夏採用をスタートしました!

会社説明会を開催しますので、ご参加お待ちしております。
WEB説明会も開催しますので、お気軽に申込みください!


募集コース
・施設コース (理系のみ)
・生産コース (文理不問)
・総合職コース(文理不問)

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
社是【信頼】 ~思いやり気配り、真心をつくして信頼を ~
PHOTO
当社の未来を担う若手メンバーたち。部署を超えた横断的なコミュニケーションのもとで業務を推し進めていく必要があり、仕事を通じた抜群の信頼関係が醸成されています。

安全な食肉提供を通じて沖縄の豊かな食文化を守り、次世代へと継承する誇りある仕事

PHOTO

「生き物を扱うという仕事柄か優しく温厚な社員が多く、風通しの良い社内環境です」と与那嶺さん(左)と上原さん(右)。

琉球大学の農学部で学び、卒業後は沖縄県の臨時職員として農業や畜産業の普及に努めました。業務の中で畜産農家の方々と触れ合い、養豚への興味が高まったことで当社へ。
現在は肥育業務を担当。地域の食文化を守る誇り高い仕事である一方、生き物を扱うゆえの丁寧さやきめ細かな対応が求められる難しい仕事でもあります。
餌の管理や肥育場の洗浄、出荷作業など業務は多岐にわたりますが、豚の体調管理は特に重要。日々の変化に気を配り、当社獣医へ報連相を行うなど気の抜けない業務が続きます。
当社では、肥育場の温度調整を可能とするカーテンコントロール、AIセンターによる人工授精などの機器を完備しており、豚にとっても働く人にとっても快適な空間を構築。ブランド豚肥育など、これからも安全な食肉生産に力を注ぎます。
【与那嶺裕紀/2016年入社/生産部】

幼いころより機械に触れることが好きで、当社工場の大規模設備にあっとうされ興味を持ち入社を決意。
施設課では、稼働前の点検、稼働中も機械トラブル対応等、工場の正常稼働のために日々奮闘しています。新たな機器導入時には、施設課メンバーが使用方法を理解し担当職員へのレクチャーも業務の一つです。
中には刃物がつくような危険な機械もあるので、ケガの無いよう扱いには細心の注意をはらいます。
業務によっては資格が必要となるため勉強も欠かせません。
工場運営に関わる職員が安全な作業が行える様、少しの不具合も見逃さないよう日々目を光らせています
【富村海斗/2017年入社/施設課】

沖縄のブランド豚「あぐ~」の美味しさに感動。
普段何気なく口にする豚肉には繁殖・肥育・ト畜と数多くの人の手が関わっていることを知ったことで「命や食への感謝」を感じ、入社を決意しました。
総務部では、関係団体との調整や資料作成・申請、社内調整、イベント企画・運営等、多くの業務がありますが、学ぶことも多く日々充実しています。
【銘苅聖太/2020年入社/総務部】

営業部では、安全安心な商品提供のために、徹底した製品管理(温度、賞味期限等)や、お客様との情報交換も欠かせません。
先輩や同僚のサポートのなか、少しずつではありますが、自身の成長も感じています。
SQF国際認証や農場HACCPを取得する当社は、「安心・安全な食肉提供を我々が守っていく」というメンバーの熱いマインドも魅力的です。
【崎原大輝/2020年入社/営業部】

会社データ

プロフィール

当社は、沖縄県が日本復帰をする前年の昭和46年10月に農協系統の協同会社として設立され、昨年は50周年を迎えることが出来ました。その間、食肉の流通拠点施設として畜産農家の経営安定と消費者へ安全・安心で美味しい食肉を安定供給することをモットーに、近代的な設備を有すると畜場として、本県の食肉流通と畜産振興に努力を傾注してきました。
昭和53年には、「総合食肉流通体系整備促進事業」を導入して施設のと畜能力を増強拡大し、又、国・県・関係団体の協力を得て資本を増強し、官民共同の第3セクターの会社とし、現在の食肉センターとしての基盤が築かれました。
昭和55年には、(株)沖縄県南部食肉センターのと畜場を集約、昭和60年には、(株)那覇ミートのと畜場を集約し、大幅に施設能力を増強しました。
と畜施設については、平成8年度の「と畜場法施行規則」の改正、平成13年度のBSEの発生に伴う同施行規則の改正等に対応するため、平成13・14年度「畜産基盤再編総合整備事業」を導入して、大動物と畜解体処理施設を全面改修しました。
また、豚処理施設は創業以来40年が経過し施設が老朽化する中で、安全・安心高度な衛生管理対策の強化等、時代のニーズに対応するためには施設の抜本的な整備改善が大きな課題となっておりましたが、今般、平成21年度沖縄県強い農業づくり交付金事業により、新たな畜産物処理加工施設(豚及び山羊のと畜・食肉加工処理施設・浄水施設、汚水処理施設)が整備できました。
平成27年には沖縄県内としては、初めての「農場HACCP(ハサップ)推進農場」に指定されました。

生産面においては、養豚農家の減少により自社生産によると畜頭数の確保を進めるため直営農場、預託農場を運営し、「あぐ~」の生産にも注力し、付加価値の高い畜産流通を目指しております。
今後も畜産事業をとりまく環境は厳しさを増すことが予想されますが、当社の社会的使命を果たしていくため、食肉の安定供給と流通の合理化に努め、本県の畜産振興に寄与していきたいと存じます。

事業内容
・肉畜の集荷及び食肉、加工品の販売
・家畜の屠畜解体、処理加工
・食肉及び副産物冷蔵保管
・内臓等の副産物の処理販売
・畜産物の生産
・食肉類及び肉畜の輸出入並びに販売
・家畜診療に関する業務
・豚の人工授精にかかる業務
・畜産用機材器具の販売及び賃貸
・畜産用飼料の仕入、販売

PHOTO

県内外、そして海外へ安全安心な食肉を提供。豚の生産、ト畜、加工、販売までの一貫したインテグレーションで沖縄県の畜産振興に貢献します。

本社郵便番号 901-1203
本社所在地 沖縄県南城市大里字大城1927
本社電話番号 098-945-3029
創立 昭和46年10月19日
資本金 1,327,292千円
従業員 94名(男性77名:女性17名)
売上高 会社規定により非公開
事業所 沖縄県南城市大里大城1927番地
株主構成 沖縄県農業協同組合(JAおきなわ)
農畜産業振興機構
沖縄県
沖縄協同ガス(株)
全国農業協同組合連合会
(株)那覇ミート
全国共済農業協同組合連合会

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 10年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 9時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 0名 1名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 10.0%
      (20名中2名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
・採用時研修
・管理職研修(外部)
・その他(知識習得研修等)
自己啓発支援制度 制度あり
・資格取得支援制度(資格取得時の試験料の補助)(会社が指定する資格に限る)

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
群馬大学
<大学>
琉球大学、沖縄国際大学、沖縄大学、名桜大学、沖縄職業能力開発大学校(応用課程)、北里大学、鹿児島大学、山梨大学、福岡工業大学、第一工業大学、東海大学
<短大・高専・専門学校>
沖縄県立農業大学校、沖縄女子短期大学、福岡工業大学短期大学部、パシフィックテクノカレッジ学院、専修学校インターナショナルリゾートカレッジ、専修学校インターナショナルデザインアカデミー

農学部出身者・機械系出身者多数

採用実績(人数) 2022年 大卒 2名
2021年 -
2020年 大卒 1名
採用実績(学部・学科) 農学部・理学部・生命環境学部・獣医畜産学部・法文学部・国際学部
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 2 0 2
    2021年 0 0 0
    2020年 0 1 1
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 2
    2021年 0
    2020年 1
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp256786/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)沖縄県食肉センター【JAおきなわグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)沖縄県食肉センター【JAおきなわグループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)沖縄県食肉センター【JAおきなわグループ】の会社概要