最終更新日:2022/8/31

(株)東京木材相互市場

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 商社(食品・農林・水産)
  • 商社(建材)
  • 建材・エクステリア
  • 建築設計
  • 不動産

基本情報

本社
東京都
資本金
1億8,000万円
売上高
90億1,700万円(2021年6月度実績)
従業員
128名(2021年6月末)

関東の木材流通のパイオニア。数字中心ではない、お客様の心に寄り添った“奉仕の精神“によるサービスを提供しています。

【採用担当者からの伝言板】 (2022/02/14更新)

PHOTO

☆★☆★☆ 2023年卒新卒対象 ☆★☆★☆

みなさん、こんにちは!
(株)東京木材相互市場の採用担当です。

数ある企業の中から、当社の採用ページをご覧頂きありがとうございます。

当社は、昭和27年の創立から、関東全域をカバーし木材の流通を行っている、市場・センターの運営を中心とした企業です。
また、木材のプレカット加工や、市場の運営、不動産の管理など、幅広い事業を展開しています。

ご希望の方には市場・センターの見学もできますので、
お気軽にご応募ください!!

みなさんとお会いできるのを楽しみにしています!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
相互筑波市場は東京ドーム1.5個分の広大な敷地を有する。毎日、質の高い木材が集められ、活気あふれるセリが行われている。
PHOTO
全国各地から集められた木材を扱う2カ所の木材市場の運営を軸に、プレカット材の販売やホームセンターへの営業など多彩な事業を営む。

奉仕の精神を持って、木材業界の明日を支えていく。

PHOTO

「2022年には創業70周年の節目を迎えます。好奇心を持って幅広く仕事に取り組んでくれる人材に、当社が培ってきたものを継承していただきたいと思っています」(西村社長)

1952年に創立された私ども東京木材相互市場は、関東エリアで木材の流通を支えるべく、木材市場の運営に取り組んでまいりました。いわゆる“セリ”が行われる市場形式と、小口から自由に販売可能なセンター形式の2つの方式を展開。浜問屋の仕入れた全国各地の木材が、当社の市場・センターを介して、活動する材木店に買い求められる――そんな形で木材が広く活用される場作りに尽力しています。
木材の値段は時代の流れにより大きく変動し、最近ではコロナ禍におけるウッドショックの影響で大幅に上昇しました。市場を営む当社のもとには多くのモノや情報が集まっており、需給の調整に多大な貢献を果たしていると自負しています。

木材市場の運営では、取扱手数料などで収益を上げるビジネスモデルを取っています。精算面では一括して当社が窓口になり、時には問屋に対するファクタリングなども行うため、木材のみならず、金融という側面での知識が求められることもあります。
このほかにも新たな可能性を探るべく、さまざまな角度からの事業に着手しており、例えば住宅用の木材をあらかじめ加工するプレカット材に関しては、自社工場で設計からサービスを提供。さらには仕入れた木材の直販営業では、DIY用の木材をホームセンターやeコマース系企業に卸しています。木材という共通するモノを扱いつつも、部署によって製造、物販、管理、サービス、金融、不動産管理と業務内容や働き方はガラリと異なるだけに、一つの会社に居ながら多様な働き方に挑戦できるのが当社の魅力です。

企業理念に掲げているのは「奉仕の精神」。仕入れ先である問屋や、購入者である材木店などの間に立って事業を営んでいる以上、その双方が潤ってこそ当社の繁栄が実現するという考えから、文字どおり利他の心に立って、黒子として業界を支えていこうとしています。
SDGsなどが着目される昨今、環境負荷の低い木材の活躍の場は必ず広がっていくでしょう。そのなかで若い人材が会社の未来をつくっていくはずです。当社では会社が費用を負担する人材育成プログラムを用意しているため、入社に際して木材の知識の有無は問いません。幅広い好奇心を持って挑戦できる人材に、2022年で創業70周年を迎えようとする会社の未来を託したいと思います。
<代表取締役社長・西村 信洋>

会社データ

プロフィール

昭和27年の創業時から貫いてきた理念【奉仕の精神】。
人と人とのコミュニケーションを大切にしながら発展してきました。

そこで築いてきた、首都圏を網羅し千数百社に及ぶ買方販売店組織と
個性的な所属問屋組織は、弊社市売事業の強みであり貴重な資産です。
その資産を大切にしながら各種事業を展開するためにも、
さまざまなテクノロジーの導入も必要となってくるこれからの時代。

新しい時代に向かいながらも、古き良き伝統を継承しつつ、
新しい時代の変化にも柔軟に対応する。
今後も私たちのスタイルで環境保護と社会貢献に取り組んでまいります。

事業内容
各種木材の市売
プレカット加工
建築資材ならび住宅関連商品の販売
設計事務所業務
木材の輸送
不動産の賃貸・管理
本社郵便番号 179-0081
本社所在地 東京都練馬区北町6-32-36
本社電話番号 03-3934-4118
創業 昭和27年
設立 昭和27年1月12日
資本金 1億8,000万円
従業員 128名(2021年6月末)
売上高 90億1,700万円(2021年6月度実績)
事業所 本社
住所 〒179-0081 
東京都練馬区北町6-32-36

相互吹上市場
住所 〒369-0131 
埼玉県鴻巣市袋1

相互筑波市場
住所 〒300-2635 
茨城県つくば市東光台5-3

相互柏センター
住所 〒277-0861 
千葉県柏市高田1280

相互小山センター
住所 〒329-0201 
栃木県小山市粟宮1-9-35

プレカット事業部
住所 〒369-0131 
埼玉県鴻巣市袋1
業績 2021年6月期
売上高 90億1700万円
経常利益 2億2366万円 

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.5年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 21時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.5日
    2020年度

社内制度

自己啓発支援制度 制度あり

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
信州大学、東京農業大学

採用実績(人数)      2016年 2017年 2018年
-------------------------------------------------
高卒  0名   1名   1名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2020年 0 0 0
    2019年 0 0 0
    2018年 1 0 1

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp256827/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)東京木材相互市場と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)東京木材相互市場を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)東京木材相互市場の会社概要