最終更新日:2022/5/26

(株)アイ・シイ・エス

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 金属製品
  • 自動車・自動車部品
  • 輸送用機器
  • 家電・AV機器
  • その他メーカー

基本情報

本社
栃木県、神奈川県
PHOTO

お客様のご要望に合った品質を保証する

小倉 匠平
2019年入社
25歳
東京都市大学
工学部 機械システム工学科
熱処理部 品質保証課
熱処理後の製品の検査、受入から出荷までの工程確認等

これまでのキャリア

栃木工場:生産課(熱処理部門)(1年半)→品質保証課(熱処理)(1年)


アイシイエスに決めたきっかけ

私自身、機械系の学科を専攻していたことと、Uターンを軸に考えていたので、
まずは、地元での会社説明会に参加して会社の概要を聞いたり、工場見学に参加して実際にどんな環境(人、設備)で仕事が行われているのかを見聞きしました。
入社を決めた理由としては、色々な業界から仕事を請け負っており、景気の波を受けづらく、仕事が完全になくなることは無いこと。
また、いろいろな業界の部品に触れる機会ができるため、面白いと思ったからです。


現在の仕事とやりがい

私は、品質保証課に所属しており、熱処理後の製品の検査等を行っています。
熱処理は、処理前と処理後において製品の見た目が変わらないものがほとんどです。
そのため、品質保証課では、製品の特性を定量的に測ることでお客様からの要望通りに加工できているか評価し、適切な処理が行われていたかを確認しています。

「うまくいかなかった原因を追究し、対策してうまくいった時にやりがいを感じる。」
熱処理後の製品を検査していて、製品の特性が出ていなかった場合に、「なぜ特性が出なかったのか。」原因を調査します。
「測定方法が悪かったのか。」、「処理する工程、条件に何か異常があったのか。」など、
事細かに調べて真の要因が分かったらその要因に対して対策を行う必要があります。
品質保証の仕事は、原因の調査から対策方法まで考えることが多いですが、真の原因を突き止めて対策を行い、うまくいった時にやりがいを感じます。


当面の目標と将来の夢

当面の目標としては自分のスキルアップを行っていく事です。
品質保証部門に所属して1年程ではありますが、自社での製品の流れについては理解できているつもりです。しかし実際は、その製品の前工程や後工程においてどのような加工がされているのかまだまだ把握できていないことが多いです。
品質保証課の熱処理部門として、自社では行わない色々な加工方法や他社の工程が製品に対して与える影響など、学ぶことで改善や対策できることが必ずあるので、勉強して理解を深め自分のスキルアップにつなげていきたいと思っています。


学生のみなさんへのメッセージ

コロナの影響を受けての就職活動になると思いますので、大変な就職活動になるとは思いますが
ものづくりに関連する仕事に興味のある人は実際に色々な工場見学などに行くと、自分の将来の姿がイメージできたり、一緒に働きたいと思えるような先輩社員と出会えたりと見えてくることが多いので積極的に参加してみると面白いと思います。


トップへ

  1. トップ
  2. (株)アイ・シイ・エスの先輩情報