最終更新日:2021/11/8

(株)アイ・シイ・エス

業種

  • 金属製品

基本情報

本社
栃木県、神奈川県
資本金
2億2,000万円
売上高
52億800万円(2020年度)
従業員
200名(2020年6月現在)

【平均残業1日18分!】~日本の熱処理品質を海外へ~航空機部品や自動車部品、皆さんの身近にある工具や電子部品などを手掛けております!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
東日本最大級の設備を多数保有。航空機、自動車部品を始め、身近な工具に至るまで、様々な製品を手掛けている。工場は、栃木、神奈川、新潟、海外にベトナム工場を展開。
PHOTO
金属熱処理・コーティングのプロフェッショナル集団。創業48年にわたり、あらゆる産業分野のモノづくりに貢献。クライアントは大手企業から中小企業まで700社以上。

熱処理・コーティングのスペシャリストとして、さまざまなモノづくりに貢献!

PHOTO

「社員教育に注力しており、専門知識は入社後にゼロから学べる環境を整備。資格取得に向けたサポートもあるので、安心して働けるはずです」と、代表取締役社長の新川さん。

アイ・シイ・エスは、航空宇宙や自動車、エネルギー、医療などの幅広い産業分野に対して、「熱処理・コーティングの特殊技術」を提供している会社です。例えば、自動車のエンジン部品のクライアントのケースでは「耐久性を上げて丈夫な部品にしたい」というご要望に対して、金属に熱処理加工やコーティングを施すことでニーズに合った素材や部品をつくり上げて提供しています。
製品の開発・材料などの研究段階から、試作・量産までを一貫してサポートしており、1つのプロジェクトが完成するまで2~3年単位になることもあります。そうした中長期プロジェクトのほかに、汎用品を取り扱うケースではスピーディーに製品の製造方法を立ち上げるなど、お客さまのニーズに合わせて多彩な案件があります。当社で働く技術者にとっては、幅広い経験を積める環境と言えます。

熱処理・コーティング技術のスペシャリストとして高い価値を発揮してきた私たちは、多くのお客さまから厚い信頼をいただいてきたがゆえに、自ら情報を発信して技術力をアピールする機会は展示会などに限られていました。しかし、今や産業全体の変革期。変わりゆく時代の流れに順応していくためにも、新たな取り組みを始めています。
その1つが、自社技術の棚卸し。私たちが培ってきたさまざまな技術のとりまとめを行い、ブログなどで情報発信。自分たちの持つ技術を整理することで、新たな産業分野に貢献できる可能性を模索しています。これまでどおり、お客さまからのご要望にお応えすることはもちろん、自社発信で活躍の場を広げようとしているのです。

そんな背景もあり、会社の未来を一緒につくってくれる新しいメンバーを心待ちにしています。
当社の技術者に求められるのは、「基礎力+学ぶ姿勢」。与えられた仕事にしっかり向き合うことができれば、たとえ失敗したとしても学びのチャンスとして生かすことができます。まずは目の前の仕事を完遂できるように、向上心を忘れずに日々の業務に取り組むことが重要です。その上で新しい技術や新しい取り組みに挑戦してみたい方に、ぜひ新たな仲間となっていただきたいと思います。
(代表取締役社長 新川 和生)

会社データ

事業内容
金属部品や部品、素材の熱処理および表面処理の受託加工
本社郵便番号 243-0308
本社所在地 神奈川県愛甲郡愛川町三増247番地15
本社電話番号 046-280-0030
第二本社郵便番号 322-0603
第二本社所在地 栃木県栃木市西方町本郷623
第二本社電話番号 0282-92-7881
設立 1973年8月10日
資本金 2億2,000万円
従業員 200名(2020年6月現在)
売上高 52億800万円(2020年度)
事業所 ■本店・神奈川工場
神奈川県愛甲郡愛川町三増247番地15

■栃木工場
栃木県栃木市西方町本郷623

■新潟工場
新潟県新潟市北区島見町3268-5

■名古屋営業所
愛知県丹羽郡大口町伝右 1-247-1

■ベトナム(ICS VIETNAM CO., LTD)
Chapter1 【1973年8月 スタート】
株式会社アイ・シイ・エスを設立し制御機器の設計・販売・保守管理及び計測機器の販売・トレーサビリティ・サービスを主体として営業を開始しました。
Chapter2 【1979年10月 理想を現実に!】
「理想的な管理技術に基づく熱処理とは…」と考える現在のスタッフが集結し、真空及び高純度雰囲気熱処理をおもな事業内容とした自社工場(現在の神奈川工場)を設立しました。
設備の管理技術及び品質管理システムの確立をするとともに、航空機・ロケット・原子力関係の熱処理をターゲットにした各機体メーカーの工程承認を取得し、事業を拡大しました。
Chapter3 【1986年5月 新工場建設】
量産性とクリーンな製造環境を実現すべく1986年新工場を栃木に建設しました。真空熱処理・高純度雰囲気熱処理に加えて、各種ろう付け・イオン窒化・ガス窒化・浸硫窒化・焼結・メタライズ・イオンプレーティング・DLC(ダイヤモンドライクカーボン)・溶射等、熱処理に軸足をおきながら隣接分野へと活動を拡大してきました。
Chapter4 【1999年10月 新しい目標に向かって】
私たちは、お客様のアドバイスに耳を傾け、社会のニーズに注目しつつ、活動分野をさらに広げるべく日々研鑚に努めています。
1999年10月には、新潟工場を設立して、サービスを提供する地域を広げ、2003年には半導体製造設備用の部品にまでサービスを提供する分野を広げました。
Chapter5 【品質認証関係】
1998年にISO9001の認証を取得し、熱処理会社としていち早く品質マネジメントシステムを構築しました。2005年にはISO14001を認証取得し、品質に続き環境マネジメントシステムを構築。
2007年には航空宇宙製品への適用を目的としたJISQ9100、2008年には航空宇宙業界における国際特殊工程認証プログラムNadcapを認証取得しております。
Chapter6 【海外進出】
ICSは2013年にベトナム投資ライセンスを取得。翌2014年6月からICS VIETAMの操業を開始しました。「日本の熱処理品質を海外でも」を合言葉に、ベトナムや近隣諸国進出企業のお役に立つべく活動の場を広げております。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 10.9年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 6時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 0名 2名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 0名 2名
    2020年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)アイ・シイ・エスと業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ