最終更新日:2022/7/4

足立建設工業(株)

  • 正社員

業種

  • 建設
  • 検査・整備・メンテナンス
  • サービス(その他)

基本情報

本社
東京都
PHOTO

下水汚泥運搬に従事

Y.M
平成19年入社
工務部
下水汚泥を運ぶ運搬車両の配車管理

現在の仕事内容

下水が集まる水再生センターでは、時間を掛けて沈殿した下水汚泥を分離処理しています。
その下水汚泥および汚泥焼却灰を、センターから処分地に運搬するための配車管理をするのが、私の業務です。東京都23区内5カ所の水再生センターを担当し、焼却灰だけでも日に10~20トンの運搬量となります。その焼却灰は埋め立て処分のほか、コンクリート材料の軽量骨材やセメント原料に用いる再生利用も積極的に行われています。


この仕事が好き

効率の良い運搬を実現すべく、下水道局の方と連絡を密にして汚泥や焼却灰を運搬する配車の手続きをしています。23区内の多くが汚水と雨水を同じ下水道管で流す合流式で、雨が降れば汚泥の量が増えるので、天気予報を常に気にするようになりました。配車の調整の際には、できるだけ多くの焼却灰を再生利用にまわせるように心がけています。
下水道は水環境の向上に寄与するだけでなく、再資源化という循環リサイクルの一翼を担う、地球環境に貢献している事業ですので、誇りとやりがいを感じています。


この会社に決めた理由

私は文系だったこともあり、土木の仕事は不安があったのですが、地域のライフラインへの従事に魅力を感じ、思い切って飛び込みました。
私の所属するインフラ整備部では、公共ます設置やマンホールの補修といった業務も行っていることから、土木施工管理技士の国家資格取得にチャレンジしました。当社の資格支援制度で講座を受講し理解を深め、施工管理技士の2級に合格し大きな達成感を得ました。経験を積んだ今では1級を取得しています。
全社的な従業員満足度の向上に取り組む当社は、有給休暇取得の奨励や資格手当など福利厚生の充実に取り組む未来志向の建設会社です。


これまでのキャリア

平成19年に入社以来、足立建設工業株式会社一筋、14年。
土木施工管理技士1級を取得。
現在は、工務部主任。


先輩からの就職活動アドバイス

コロナ禍で非常にやりにくい就職活動を行っていると思います。
そのような中でも社会のインフラ、東京のインフラに関わる仕事を携わりたい人は、是非、弊社の会社説明会に来てください。地味で大変ですが、家族に誇れる仕事を携われますよ。
応募をお待ちしております。


トップへ

  1. トップ
  2. 足立建設工業(株)の先輩情報