最終更新日:2021/10/26

(株)日本ベネックス

業種

  • 金属製品
  • その他電子・電気関連
  • 電力

基本情報

本社
長崎県
資本金
9,500万円
売上高
会社規程のため非公開
従業員
185名(グループ全体)

モノづくりの技術を生かして、未来の新しい価値をカタチにする

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
1957年の創業以来、しっかりと培ってきたモノづくりの技術を生かし、未来の新しい価値をカタチにしていきます!
PHOTO
社員のチャレンジを応援している当社では、事業展開においても挑戦をしています。現在、新たな軸である再生可能エネルギー事業を展開中です。

あたりまえから「たからもの」をつくるプロ集団 ~変化する社会で成長し続ける~

PHOTO

BENEX とは「善」と「良」を表す BENE と「未知」や「可能性」を表す X を組み合わせたもの。豊かな未来へ、限りない可能性を追求する企業としての決意を込めています。

日本ベネックスは、社会のインフラを支える数多くの製品を作ってきました。
そして目まぐるしく変化する時代の中で、さらなる成長を目指して日々チャレンジしています!


◆ 進化するモノづくり
創業から60年以上、高い技術力と安定した生産力で
お客様から大きな信頼をいただいてきました。
喜んでいただける製品づくりの秘訣は「あたりまえの製品を “宝物” レベルにまで高める」というプロ意識。
昨日の繰り返しではなく、期待される以上の結果を目指す
“進化するモノづくり” の現場には、プロとして成長できるチャンスが満載です!
皆さんが学生時代に培ってきた、経験・知識・思い・好奇心を使って一緒に、
”新たな価値を生み出す体験”をしていきましょう!


◆ 再生可能エネルギー拡大に貢献する!
事業スタート時の手探り状態から、「屋根設置型」太陽光発電所のリーディングカンパニーへと成長してきた当社。
新入社員の時から、新規再生可能エネルギー案件の開発に携わり、
設計その他の専門チームと連携しながらプロジェクトを進めていきます。
蓄電池の活用、VPP*市場への参入、海外展開など、社外とも幅広く関わりながら、
全く新しいプロジェクトに関わっていくことも。
当社でも急成長している環境エネルギー事業での仕事を通じて、
先輩たちに学びながら、日々成長を実感できます。

* バーチャル・パワー・プラント。
点在するエネルギーリソース(蓄電池や需要設備など)をIoTで統合し、
充電・放電や節電などを制御することで、電力の需給を調整する取り組み


◆ 社員と一緒に成長する組織
日本ベネックスはモノづくり&再生可能エネルギー事業を通して、
豊かな暮らしを支える企業となるべく活動しています。
先の見えない時代にも変わらずに付加価値を提供し続けるために、
社員の成長と幸せを第一に考え、取り組んでいます。
スキルアップのための研修制度の充実や、誰もが意見を言いやすい職場づくりなど、
自分らしく働きチャレンジを楽しめる環境をつくりながら、
社員とともに成長する組織をめざしています。

会社データ

事業内容
【製造事業】
私たちが創業以来、基盤にしてきた精密板金加工技術。
薄い一枚の金属板を切り抜き、つなぎ、塗装して、組み立てる――
その技術を生かして、今までに見たこともない製品を作り出すこと、
それが日本ベネックスの製造事業での仕事です。
例えば、今年5月に発売された
『西武園ゆうえんち 路面電車メタルクラフトモデル』。
ペーパークラフトの電車模型が人気であることから着想し、
板金加工技術を生かしたメタルクラフトのモデルを作製。
西武園ゆうえんちより商品化の許可を得て、
園内に設置されている路面電車をモデルとしたメタルクラフトを発売しました。
製造事業では、社員たち自身がワクワクしながら、
進化するモノづくりに挑戦しています。


【環境エネルギー事業】
新規太陽光発電で国内有数*の開発容量を誇る当社は、
設計からメンテナンスまで幅広く対応しながら、
太陽光発電システムの設置・運営をしています。
特に注力しているのは、大型物流倉庫などの屋根を有効活用して
太陽光パネルを設置する、自然環境にも優しい「屋根設置型」太陽光発電所。
現在までに24件(約13MW)を開発したほか、
30MW以上の新規案件の開発を進めています。
2018年には住友商事とともに「みらいの工場」プロジェクトを始動。
本社工場屋根に設置した太陽光パネル、電気自動車(EV)、
日産自動車のEVの蓄電池を再利用した新型蓄電池システムを共同開発し、
省エネと環境への配慮を両立できる仕組みを構築しました。
また、VPP実証実験への参画など、カーボン・ニュートラルの実現に向けて
積極的に動いています。

* 2021年6月に実施された太陽光第8回入札における落札容量で、
日本ベネックスは第5位となる約15MWを落札しました

PHOTO

2万平方メートルを超える敷地内に、メインの板金加工工場、電気電子機器用の組立工場、大型機器用の組立工場を擁し、設計から検査までの一貫生産を展開しています

本社郵便番号 854-8555
本社所在地 長崎県諫早市津久葉町99-48
本社電話番号 0957-26-5111
創業 1957年10月
資本金 9,500万円
従業員 185名(グループ全体)
売上高 会社規程のため非公開
事業所 ・本社/工場(長崎県諫早市津久葉町99-48)
・東京事業所(東京都千代田区紀尾井町3-1 KKDビル8F)
関連会社 (株) 東洋トラスト特機
(有) ケーティ工業
沿革
  • 1957年
    • 小林工作所として創業
  • 1990年
    • (株)日本ベネックスに社名変更
  • 1991年
    • 諫早市中核工業団地に本社新築落成、移転
      工場面積:13,671平方メートル
  • 2003年
    • ISO9001(2000年版)を取得
  • 2007年
    • 東京事業所開設
  • 2009年
    • 自衛隊・米軍の電気機器メンテナンスを担う、
      (有)鶴田電機(現・(株)東洋トラスト特機)をグループ会社化
  • 2012年
    • 環境エネルギー事業部創設、太陽光発電事業に参入
  • 2017年
    • 経済産業省より「地域未来牽引企業」に選定
  • 2018年
    • 電気自動車のリユース蓄電池を活用したVPP実証事業に参画
  • 2018年
    • 住友商事と共同で「みらいの工場プロジェクト」始動
      創エネ・蓄エネ・省エネが実現する工場モデル実証を行う
  • 2019年
    • 経済産業省より「はばたく中小企業・小規模事業者300社」に選定
  • 2020年
    • 「SDGs私募債」を発行
  • 2020年
    • 千葉県印西市にて国内最大級の屋根借りメガソーラーを稼働

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.0年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20時間
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 0名 2名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 0名 2名
    2020年度

先輩情報

培った経験を生かして、組織改善に貢献しています
E.S
長崎大学 工学部機械システム工学科
業務部
ITおよび社内環境改善
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)日本ベネックスと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)日本ベネックスを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ