最終更新日:2023/2/3

阿寒共立土建(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 建設

基本情報

本社
北海道
資本金
2,000万円
売上高
13億8千万円(2020年度実績)
従業員
39名

【旧阿寒村発祥】昭和3年創業、培った技術を地域のために活かす【釧路市内の建設会社】【技術職/事務職募集中】

  • My Career Box利用中

【阿寒共立土建(株)】まだまだ絶賛採用中!! (2023/02/03更新)

PHOTO

 阿寒共立土建(株)採用担当の阿部です!
 今年は珍しく雪も多く、平常業務に加え、除雪事業と大忙しです。
 工事もようやく落ち着きを見せ始め、出口が見え始めてきました。
 しかし、年度跨ぎの工事を受注し、まだまだ忙しくなりそうです。

 さて、弊社、まだまだ採用活動中でございます!

 ご興味をお持ちの方は是非是非弊社ページをご覧頂き、会社説明会など開催いたしますので、積極的な参加をお待ちしています。
 熱意を持って対応いたします!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
磯焼け対策事業では日高地方でも業務を行っていますが、土木工事(農業土木、道路、河川など)は釧路・根室エリアが中心。転勤がないことも、大きな魅力です。
PHOTO
釧路は過去、何度も大きな地震に見舞われ、港では液状化現象なども起きていますが、そうした時には、真っ先に駆けつけて仮復旧を行うなど、災害復旧にも貢献してきました。

地域の産業、インフラ、安全に関する業務にとり組みつつ、働きやすい環境の整備を推進

PHOTO

「土木は経験工学といわれ、経験によって技術が身につきます。去年できなかったことができるようになるなど、自分のレベルアップを感じられることが魅力です」(阿部社長)

 私たち阿寒共立土建は、1928年の創業以来およそ90年、1948年の会社設立から数えても70年以上にわたり、釧路市を拠点に事業を行ってきました。「地域の守り手」を自認する当社が主に担っているのは、釧路・根室エリアにおける農業土木・道路・河川の各工事。農業土木は日本有数の酪農地帯という特性のなか、酪農施設や営農用水に関する工事、牧草栽培の畑地整備などがメイン。道路に関しては道東自動車道などの工事に携わり、河川では津波や豪雨災害に対応するための改修工事などを手がけています。

 1991年からは「磯焼け対策事業」という、ちょっと珍しい業務も行っています。これは、昆布の生育を阻害する雑海藻や石灰質生物を除去するもので、昆布の畑(漁場)を整備する仕事です。いずれも自社で特許を取得した水陸両用バックホゥ(油圧ショベル)に装着した専用のアタッチメント(駆除ホーク)で、除去作業を行います。釧路・根室エリアのほか日高エリアでも業務を実施しており、ブルーカーボン(*)の観点からも注目されています。
*海洋生態系に貯留されるCO2
 また、当社が保有している除雪用トラックやタイヤショベル、グレーダーは冬期の除雪業務にしか使わないものですが、地域に役立ちたいという思いから、いずれも除雪専用の重機を揃えています。
 当社ではこれらのような酪農、水産業などの地域産業、観光と物流を支える交通インフラ、暮らしの安全確保、地元と深く結びついた事業に日々、取り組んでいます。

 私は、前職では札幌の地質調査会社で勤務し、2017年に入社、2022年に代表を引き継ぎました。外の世界から業界を見てきた経験に照らして、当社は福利厚生等が充実していると手前味噌ながら自慢できます。週休二日を基本とし、土曜日に稼働した場合は代休としてキープ。業務の合間を見て、まとめて休暇を取得することも可能で、1カ月ほど休暇をとる社員もいます。資格手当を充実させているのも当社の特徴。1級土木施工管理技士は勿論のこと、建築・管工事等の施工管理技士、測量士、技術士など多くの資格に手当を支給しているほか、資格取得費用も全面的に支援しています。また、奨学金返済支援制度もあり、活用した社員もいます。
 安心して意欲を持って働ける魅力的な職場をつくり、若手や地元出身者の採用を促進していくことで地域の活性化にも貢献したいと考えています。
(代表取締役 阿部和弘)

会社データ

プロフィール

 弊社は昭和3年創業の釧路市にある建設会社です。
 社名は昭和23年の会社設立時に、当時の阿寒村村長より命名頂きました。

 弊社では釧根管内官公庁発注の土木工事業を主業務とする傍ら、自社特許機械による磯焼け対策事業(雑海藻・石灰質生物駆除)を手掛け、豊かな水産基盤の整備に貢献しています。
 弊社はこれらの事業活動を通して「地域の担い手」として住民生活の充実、持続可能なまちづくり、地域産業の振興に尽力しています。

 また、「地域に根差す」「自社重機、資材の保有」「直営作業員の雇用」「資格や免許取得の奨励と支援」をモットーとして安定的な経営と技術の継承、技術力の向上に邁進しています。
 2021年度は0.7m3ハイブリッド式バックホウ、雑海藻駆除機(AK200型)を新調しました!

事業内容
☆建設業(釧路・根室管内)
・土木工事業:道路、農業、河川、上下水道
 釧路、根室管内の公共事業を受注し、インフラ整備による生活の質の向上や環境整備の一端を担っています。特に弊社の担う農業土木工事は、根釧地域に広がる酪農地帯を支えている重要な事業となっています。

・地域維持業務:除雪、草刈、災害対応
 除雪、草刈業務を通して、地域に貢献しています。

☆磯焼け対策事業(釧路・根室・日高管内)
 磯焼け対策として雑海藻や石灰質生物の駆除を行い、持続可能な昆布漁場の整備に努めています。昨今注目される「ブルーカーボン」の取組にも期待できます。
 当事業では、弊社が特許を有する機械(雑改装駆除機)を使用しています。

PHOTO

LINE公式アカウントです。

本社郵便番号 084-0905
本社所在地 釧路市鳥取南6丁目1番18号
本社電話番号 0154-51-2711
創業 1928年(昭和3年)
設立 1948年9月(昭和23年9月)
資本金 2,000万円
従業員 39名
売上高 13億8千万円(2020年度実績)
事業所 本 社 〒084-0905 釧路市鳥取南6丁目1番18号
主な取引先 国土交通省 北海道開発局、北海道、釧路市、釧路町、厚岸町、浜中町、漁業協同組合(えりも、ひだか、釧路市東部、厚岸、浜中ほか)
関連会社 (株) 共立、(株) 共立産業
平均年齢 41歳(2020年度実績)
有資格者 技術士(建設部門-土質及び基礎) 1名
1級土木施工管理技士      16名
1級管工事施工管理技士      7名
1級建築工事施工管理技士     4名
所属大学OB 室蘭工業大学、北見工業大学    各1名
保有機械 ・建設機械
 バックホー(水陸両用AKAN改良型、0.7m3、0.4m3、0.2m3)
 タイヤショベル、10tダンプ、グレーダー、除雪トラック
 船舶(船外機、曳船)
・測量機械ほか
 GNSS測定器、自動追尾TS、2Dマシンガイダンスシステム
沿革
  • 昭和3年
    • 阿部福次郎が近衛兵を辞して来道。釧路郡鳥取町オンネビラで林業・薪炭業・土木請負業を創業
  • 昭和23年
    • 阿寒本町地区有志との出資で会社を設立
      阿寒村村長 小村義馬氏より命名
  • 昭和24年
    • 釧路地方建設業協会(現釧路建設業協会)入会
  • 昭和40年
    • 阿部徳松就任(2代目)
      本社を釧路市若松町に移転
  • 昭和42年
    • 工事事務所を釧路市星ヶ浦に開設
  • 昭和50年
    • 水道部門を独立(現 株式会社 共立)
  • 平成2年
    • 雑海藻・石灰質生物駆除事業を開始
  • 平成13年
    • 阿部信之(3代目/現社長)が就任
      ISO9001を取得
  • 平成16年
    • 釧路市若松町の本社と星ヶ浦工事事務所を統合し、釧路市鳥取南の新社屋に移転
  • 平成22年
    • OHSAS18001(ISO45001)を取得
  • 平成23年
    • ISO14001を取得
  • 平成25年
    • 太陽光発電所を資材ヤードに併設
  • 令和4年
    • 阿部和弘(4代目/現社長)が就任

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 19.2年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 40時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 16.1日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 0名 0名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度なし
自己啓発支援制度 制度あり
・資格取得費用(交通費、受験代ほか)の補助
・技能講習などの取得費用補助
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
室蘭工業大学
<大学>
北見工業大学、神奈川大学
<短大・高専・専門学校>
日本工学院北海道専門学校、釧路工業高等専門学校

武蔵工業大学(現東京都市大学)
札幌理工学院

採用実績(人数)     2020年 2021年 2022年
-------------------------------------------------
大卒   0名   0名   0名
短大卒  0名   0名  0名
高卒   3名   0名  3名

※2017年、2018年に大卒を1名ずつ採用
採用実績(学部・学科) 室蘭工業大学 大学院 公共システム工学専攻
北見工業大学 工学部
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2020年 3 0 3
    2019年 0 0 0
    2018年 1 0 1
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2020年 3
    2019年 0
    2018年 1
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2020年 0
    2019年 0
    2018年 1

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp258787/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

阿寒共立土建(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
阿寒共立土建(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 阿寒共立土建(株)の会社概要