最終更新日:2022/1/14

(株)大仙

業種

  • 空間デザイン・ディスプレイ
  • 建設
  • 建材・エクステリア
  • 商社(インテリア・住宅関連)

基本情報

本社
愛知県
資本金
1億円
売上高
139億円(2021年5月期)
従業員
330人(2021年3月現在)

130周年を超えて次のステージへ◎採光建築のパイオニアとして、設計・製造・施工を一括管理。光があふれる、快適空間の創造をします。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
温室・ビニールハウス・採光建築など、自然(光)と共存する建築物を造ってきました。
PHOTO
案件規模によって、何百人ものスタッフが一つのチームになってプロジェクトを動かします。各部門との連携を取りながら仕事を進めていきます。

『光あふれる快適な空間』を創造し、皆さんの生活を支えています。

PHOTO

普段何気なく利用する施設にも、大仙の施工実績があります。

当社は130年以上にわたり、施設園芸のトップクラスメーカーとして
全国各地に温室、ビニールハウスを建築してきました。

そして、農業分野で培ってきた経験と技術を活かし、
トップライト等の建築分野をはじめ様々な事業を展開しています。
さらに、採光技術、高度な建材加工技術を生かしたエクステリア事業・額縁事業。さらにさまざまな建築空間に、光と開放性を演出するトップライト建築などは、暮らしの中で人々にうるおいと喜びを広げるために積極的に取り組んでいます。

温室・ビニールハウスで「食」を、
採光建築分野で「働く」を、
エクステリア分野で「住」を…
皆さんの身近な空間を、大仙が造っています。


◆農業用・家庭用温室・ビニールハウスの設計・製造・施工
◆各種農業資材の製造・販売
◆トップライトなど採光建築の設計・製造・施工
◆エクステリア製品(増築ルーム・カーポート等アルミ建材)の製造・販売
◆木製・アルミ製額縁の製造・販売
◆不動産の賃貸・管理

会社データ

事業内容
創業1892年、「温室」分野のトップクラスメーカーとして
安定経営を実現している大仙。
この企業基盤のもと、更なる事業拡大を目指しています。

◎トップライト(採光建築)
太陽エネルギーを「アメニティ」と「省エネルギー」という視点からとらえ、
様々な空間づくりに取り入れてきた当社。
温室建築で培った高度な採光技術を生かし、
建物内部に光の開放区をひろげる画期的なシステムを利用。
商業施設やオフィスビル、植物園、体育館など、
施工実績は多岐にわたります。

新しい構・工法の開発、新素材の研究、建物全体の採光方法の提案まで
建築設計部門の充実などを図り、関連業者との強力なネットワークで、
トップライト・トータルプランナーを目指していきます。


◎温室
130年以上にわたり施設園芸のトップメーカーとして
全国各地に温室、ビニールハウスを建築。
特にガラス温室の分野では、抜群のシェアと信頼を獲得しています。
全国各地に5,000坪クラスの大温室団地の建築を手がけたり、
多数の農業試験場や学校へ温室を供給してきた
知られていない黒子企業です。

また、温室にもより一層の省エネルギー化、細かな生育条件の設定など、
新しいニーズが求められています。
新素材の研究や新しい工法の開発、設計面での改良など、
温室、ビニールハウスの技術の革新に常に取り組んでいます。


◎エクステリア
快適なライフスタイルをカタチに。
採光建築や温室分野の技術を活かし、
家庭用の温室、テラス、サンルーフ、バルコニー、カーポートなど
住まいに広がりと明るさをプラスする空間を造ります。

上記以外にも農業資材、額縁など、幅広く事業を展開中!
長年培ってきた実績をもとに、
新技術の研究・開発、設計・デザイン・空間企画などに充実化、
新領域にも積極的にチャレンジしていきます。

#東三河 #豊橋
#埼玉 #大阪
#施工管理 #土木 #建築 #温室 #採光建築
本社郵便番号 440-8521
本社所在地 愛知県豊橋市下地町字柳目8
本社電話番号 0532-54-6527
創業 明治25年4月
設立 昭和35年4月1日
資本金 1億円
従業員 330人(2021年3月現在)
売上高 139億円(2021年5月期)
事業所 本   社:愛知県豊橋市
工   場:愛知県豊橋市(2か所)・新城市
支社・支店:北海道札幌市・宮城県仙台市・埼玉県越谷市
      愛知県名古屋市・愛知県田原市・大阪府茨木市
      広島県広島市・香川県高松市・福岡県大野城市
      宮崎県宮崎市
営 業 所:長野県松本市
農   場:千葉大学内
業績 売上高139億円
経常利益3億7,200万円
(令和3年5月)
主な取引先 学校試験場
農業協同組合(JA)
全国農業協同組合連合会(全農)
清水建設
大林組
竹中工務店
鹿島建設
飛島建設
東急建設
戸田建設
松田建設
田中建設
浅沼組
YKK(株)
リクシルタクショー
各種建材販売店
字沼商会
ハクバ写真産業
農家
関連会社 一般社団法人日本施設園芸協会
タクト(株)
トリシードアグリ(株)
平均年齢 41.0歳
沿革
  • 明治25年
    • 初代鈴木仙吉が豊橋市北島町で創業。
  • 明治34年
    • 鈴木仙吉、試作の温室を完成。明治末年~大正初期にかけて商品開発が進む。これ以降各所で温室が建築される
  • 昭和37年
    • 本社・工場を豊橋市下地町に移転。「大仙会」発足。
  • 昭和41年
    • 関東支店(現関東支社)開設。これを機に(株)大仙工務店を(株)大仙に社名変更。
  • 昭和43年
    • 豊橋下地町字柳目に新工場を建設。年間建設能力15万坪。ビニールハウス及び鉄骨アルミ温室の制作を開始。
  • 昭和45年
    • 観賞用アルミ温室(アルミニ)の製造販売を開始。
  • 昭和46年
    • アルミ製額縁の製造販売を開始。全国唯一の総合園芸メーカーとしての体制を確立。
  • 昭和47年
    • 東京支店(現東京事務所)、名古屋支社開設。アルミチャック温室を開発。年間50万坪の生産体制を確立。
      韓国政府の要請により鉄骨アルミ温室を建設。
  • 昭和48年
    • アルミ工業(株)、(株)九州大仙を吸収合併。
  • 昭和50年
    • 建設大臣許可特定建築工事業(特-49)第6011号を受ける。札幌支店、広島営業所(現広島支店)開設。
  • 平成22年
    • 会社設立50周年。豊橋工場ISO9001取得。
  • 平成24年
    • 創業120周年
  • 平成25年
    • 東日本大震災の復興事業、被災地域農業復興総合支援事業を遂行。
  • 平成30年
    • (株)デンソー、トヨタネ(株)との3社による合弁会社「トリシードアグリ(株)」を設立
  • 令和元年
    • (株)サラ様(岡山県笠岡市)による、国内最大規模となる半閉鎖型グリーンハウス建設プロジェクトを竣工(約18.3ha)
  • 令和2年
    • 関東支社新社屋完成。
  • 令和3年
    • 創業130周年

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17.9年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 28.0時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.6日
    2020年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)大仙を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ