最終更新日:2022/1/13

(株)Wave Technology

業種

  • 半導体・電子・電気機器
  • コンピュータ・通信機器
  • ソフトウエア
  • その他電子・電気関連

基本情報

本社
兵庫県
資本金
5,000万円
売上高
2020年度3月期  22億7,700万円
従業員
225名(2021年6月現在)

【10年後も最先端の開発・設計技術者】

会社紹介記事

PHOTO
経済産業省から“健康経営優良法人2021ブライト500”を受賞!
PHOTO
『開発・設計に特化』で景気の影響を受けにくい安定・安心企業!

【10年後も最先端の開発・設計技術者】

PHOTO

ここに最先端がある。三菱電機ほか大手企業が評価。独自技術も。

わたしたちWave Technologyは開発・設計に特化したファブレス企業です。
これまで35年以上にわたり技術力のみで勝負してきており、
過去の経験の積み重ねや技術者の育成など様々なノウハウを保有しています。
メーカーと異なり、自社の生産設備を持たないからこそ
経営資源をおしみなく“技術”に投入することができ、社内に“技術教育センター”を設置のうえ、
基礎から応用に至るまで幅広い教育体制を整えられています。

また、景気の影響を受けにくい強みがあり、歴史に残る不況下においても安定した業績を維持し成長を遂げてきました。

その結果、当社は高度な技術力を保有するスペシャリストとして、
大手企業の各社から高い評価をいただいております。

たとえば、大手の高周波・光デバイス製作所から
『高周波デバイス・光デバイスの設計技術』において中核会社と位置づけられています。
また、近年はワイヤレス給電(WPT)の開発といった独自技術の確立や、
技術コンサルティング・教育も手がけるなど、技術会社としての基盤をより強固なものとしています。

もちろん、働きやすい環境も整備。2019年、2020年、2021年と3年連続で、
特に優良な健康経営を実践している企業として、経済産業省から認定いただいております。

さらに2021年については、当該認定を受けている全国7,937社中、
その上位500社であることを賞する“ブライト500”の冠が付加されています。
少子高齢化が急速に進展する日本において、国民一人ひとりの長期活躍が求められ、
その結果企業は定年制度廃止や定年年齢の引き上げを実施していきます。

このような時代だからこそ、自社の社員がより健康的に、より長くいきいきと働けるようにと、
企業努力が必要不可欠ではないのでしょうか。

あなたも、“技術者として活躍し続けられる”という安心感のある当社で、あなたご自身の個性を存分に発揮してください!

会社データ

事業内容
最新の通信端末などの製品から、自動車、人工衛星の中にキラリと光る技術力を。
大手電機メーカーから設計主軸企業として選ばれ続ける開発・設計に特化したスペシャリスト集団です。

高周波・光デバイス、IoT、各種シミュレーションを始めとした幅広い技術領域に対応しており、近年は
そのノウハウを生かした独自技術の開発や、技術コンサルティング・教育も手がけています。

PHOTO

開発・設計に特化したスペシャリスト集団です。

本社郵便番号 666-0024
本社所在地 本社:兵庫県川西市久代3丁目13番21号 WTIビル
本社電話番号 TEL/072-758-5811(代表) 人事専用フリーダイヤル 0120-419148
設立 1984年9月1日
資本金 5,000万円
従業員 225名(2021年6月現在)
売上高 2020年度3月期  22億7,700万円
事業所 本社:兵庫県川西市久代3丁目13番21号 WTIビル
東京事業所:東京都国分寺市西恋ヶ窪2-2-5 西国分寺JRT3ビル3F
主な取引先 三菱電機(株)、ルネサスエレクトロニクス(株)ほか
平均年齢 45.3歳(2021年3月1日時点)
平均勤続年数 15.6年(2021年3月1日時点)
認証/認定 2009年3月 :国際環境規格 ISO14001の認証を取得
2012年10月:国際品質規格 ISO9001の認証を取得
2021年3月:経済産業省 健康経営優良法人2021 ブライト500に認定
         (3年連続で認定、ブライト500制度は今年度から新設)
理念・経営ビジョン 当社は製造部門を持たないため、一貫して設計エンジニアとして
ご活躍いただく会社です。
一般的分類ではエンジニアリング会社ですが、
私たちは日本で遅れているとされるオープンイノベーションを加速して
国内の開発効率を引き上げる“開発・設計促進業”であると自社を定義しています。
 
日本は、研究開発活動において外部との協力関係を持っている企業の割合が
先進国で最下位です。自社の非保有技術を他社から気軽に導入すれば、
日本はもっと研究開発の 効率が上がるはずです。
そのために、質と量の両面からお客様をご支援するのが当社の役目。

簡単にいえば質はノウハウ・知識・知恵などの提供であり、
量は設計業務そのものの提供です。
 つまり、
  1.顧客非保有技術の伝授
  2.評価・解析に基づく開発方向性の提案
  3.顧客にカスタマイズした開発設備の提案と試作といった「質」
  4.顧客内リソースの不足により完遂できない開発・設計の受託といった「量」

の両面からサポートするのが同社の業務内容です。
「質」の最たるものが技術コンサル、「量」の最たるものが設計受託といえます。

当社理念は
「社会との不断の共鳴を通じて、その進歩に貢献すると同時に社員一人ひとりの
自己実現を指向する」という言葉です。

そして自社開発と社内教育、外部とのネットワーク作りを強化し、
2025年までにエレクトロニクス分野の開発・設計に関するあらゆる要望を
解決できる 企業になることを経営ビジョンに掲げています。
技術を一部ご紹介します ●高周波・光半導体デバイスの種類/用途(カッコ内は担当製品)
 ・衛星通信(高出力FET )
 ・衛星放送受信機(低雑音増幅FET)
 ・携帯電話(携帯用パワーアンプモジュール)
 ・業務用/アマチュア無線機器(シリコン高周波モジュール)
 ・高度道路交通システム (システムMMIC)
 ・PC用記録型DVDドライブ・DVDレコーダー(高出力LD)
 ・光ファイバ通信(光通信用LD)
 ・光交換機(光通信用LDモジュール)
 ・光海底ケーブル(光通信用送受信器)

 などの回路設計、パッケージ設計、特性評価、組立・検査の要素技術開発

●アナログ・デジタル回路設計
 ・アナログ回路設計(ナビゲーションシステム回路設計、電源回路設計)
 ・デジタル回路設計(マイコン、UART、USB、RS-232C、各種I/O信号制御)
 ・ソフトウェア設計(ファームウェア・ ミドルウェア ・アプリソフト)

 【設計例】
  多機能GPS端末ユニット、動態監視ユニット、DC/DCコンバータ、
  ステップアップ/ステップダウン、パワーコンディショナ、
  デジタル制御電源回路、ソフトウェア設計

●パッケージ・基板設計、シミュレーション
 ・ICパッケージ
 ・モジュール
 ・熱シミュレーション
 ・応力シミュレーション
 ・電気シミュレーション
学生のみなさまへ 当社の商品は“技術力”という目に見えないものであり、
イメージしにくいかと思います。

そのため、1day仕事体験時には社内見学の時間も設けており、
技術者からやりがいや面白味、 大変さなどを直接お伝えし、
ご質問にも丁寧にお答えしています。

会社の風土としてはコンプライアンスに重きを置いており、
安心して働ける職場づくりを日々 目指しています。
また、若手社員の結び付きも強く、
充実した社会人生活を送ることのできる 環境があります。

今後は、開発・設計に加え技術コンサルティング・技術教育もビジネスの中核に据え、
いつの日か技術者がお客様から“先生”と呼ばれる会社に発展させたいと考えています。

この波(ウェーブ)に乗りたいという方、是非一度当社に足を運んでください!
研究開発テーマの採択実績 テーマの採択実績
採択実績の一部のご紹介

 ◇2012年11月、科学技術振興機構の研究成果最適展開支援プログラム
  (A-STEP)に2件
  →携帯端末用シリコンCMOS送信電力増幅器の高効率、低歪化技術開発
  →3次元フリーアクセス無線電力伝送技術の確立

 ◇2013年6月、兵庫県中小企業団体中央会
  「平成24年度ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援事業」
  →二次電池の充電性能を最大限引き出す急速・劣化抑制充電器
   (スマート充電器)の開発

 ◇2014年6月、兵庫県中小企業団体中央会
  「平成25年度中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業」
  →レイアウトフリーで電化製品に後付け可能な「ワイヤレス給電アダプタ」
   の開発・試作

 ◇2014年10月、科学技術振興機構の研究成果最適展開支援プログラム
   →低炭素社会に貢献する情報通信用高効率送信電力増幅モジュールの開発

 ◇2018年1月、経済産業省・近畿経済産業局の
  「関西ものづくり新撰2018」
  →“優れた”・“売れる”製品・技術として「ワイヤレス給電の設計・評価受託
   サービス」が選定
新型コロナウイルスの対応 ・来社時はかならずマスクを着用ください。

・選考中もソーシャルディスタンスをまもり、随時換気を行うなど
 感染予防のため十分に配慮しております。

・消毒薬を設置しており、応対する者のマスク着用、手指の消毒はもちろん、
 ドアノブなどの感染経路の消毒も実施しております。
沿革
  • 1984年9月
    • 三菱電機(株)系列、ミヨシ電子(株)など関連会社8社が設計専門会社として「(株)ケーディーエル」設立
  • 1985年8月
    • 現社屋完成
  • 1986年1月
    • 三菱電機(株)と取引開始
  • 1986年4月
    • 三菱電機(株)から、高周波素子・自動車用ハイブリッドIC・LSIパッケージ設計業務受託開始
  • 1994年10月
    • 通信機関連RF設計業務受託
  • 1995年4月
    • LSIパッケージ設計におけるシミュレーション(熱・応力)業務開始
  • 1998年10月
    • 携帯電話RF設計業務受託
  • 2003年4月
    • ルネサステクノロジ (現:ルネサスエレクトロニクス)設立と同時に取引開始
  • 2005年9月
    • 「(株)Wave Technology」に社名変更
  • 2008年7月
    • 経済産業省中小企業庁の「平成20年度中小企業・ベンチャー挑戦支援事業のうち実用化研究開発事業(補助金)」に当社の研究開発テーマが採択される
  • 2009年3月
    • ISO14001の認証取得
  • 2010年10月
    • ミヨシ電子(株)から情報通信エンジニアリング事業の移管を受ける
  • 2012年10月
    • ISO9001の認証取得
  • 2014年2月
    • 東京都新宿区に「東京デザインセンター」開設
  • 2016年3月
    • 「東京デザインセンター」を東京都新宿区から品川区に移設
  • 2018年3月
    • プロ設計者養成プロジェクト「テクノシェルパ」サービス開始
  • 2018年4月
    • 東京デザインセンターを「東京事業所」と改称し、東京都品川区から国分寺市へ移設

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.6年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 22.8時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.5日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 1名 2名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 1名 2名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.0%
      (11名中0名)
    • 2020年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)Wave Technologyを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)Wave Technologyの会社概要