最終更新日:2022/1/11

日本地研(株)

業種

  • 建設コンサルタント
  • 建築設計
  • 建設
  • 専門コンサルティング
  • シンクタンク・マーケティング・調査

基本情報

本社
福岡県
資本金
5,000万円
売上高
22億6,000万円
従業員
120名

九州の人々が自然災害時にも安心して暮らせるよう、地質の調査や修繕を通してインフラ創造を行う「ジオドクター」を目指しています

会社紹介記事

PHOTO
若手の意見にもしっかりと耳を傾けてくれるので、まだ社歴が浅いからと言って遠慮する必要はありません。大学で学んだ知識なども、しっかりと生かすことができる環境です。
PHOTO
年齢や部署などの垣根を越えて、全員のチームワークが抜群な温かい社風。誰とでもざっくばらんに話せる職場なので、もし困ったことがあれば気軽に相談することができます。

安全・安心な地域社会づくりを担う仕事だからこそ、力強い手応えを実感できます!

PHOTO

「入社してきた若手に対して、部署などに関係なく誰もが丁寧に仕事を教えるというのが、この会社の企業文化。そのため、安心して成長を続けられます」と語ってくれた二人。

■白川 基典(2017年入社)/技術第2部
※鹿児島大学 理工学研究科 地球科学コース

現在、私たちが担当しているのは、地すべりが起きた場所や地面に段差やひび割れなどの変状が見られる場所の調査から観測、そして設計まで一連の業務。まずは協力業者さんと連携してボーリング調査をおこない、そのデータを確認します。その後、ボーリング孔を利用して数ヵ月ほど観測を続け、採取したデータを解析。その結果に基づき、どのような対策工事が必要かを判断し、詳細設計をおこないます。とは言え、入社して3年間はまず現場経験を積むことが求められるので、正直「キツイなぁ…」と感じていた時期も。でも、4年目、5年目になると主任担当者になり、自分の判断で現場を動かしたり、クライアントとやり取りしながら仕事を進められるようになるので、仕事は一気に面白くなってきました。これまでは調査・観測を主にやってきたので、今後の目標は設計を重点的に勉強しながら経験を積むこと。一連の流れをすべて手がけられるようになれば、さらに大きなやりがいを実感できると思います。

■江藤 諒(2018年入社)/調査解析部
※福岡大学 工学部 社会デザイン工学科

大学では土木工学を学んでいたので、その知識を生かすために建設業界への就職を希望していました。でも、これからは「維持管理の時代」へと移行していくため、新しいモノをつくる仕事にたずさわるチャンスは徐々に減っていくことが予想されます。でも、調査から始めて設計までを担えるこの会社であれば、モノづくりの醍醐味を実感できると考え、就職を決意。実際、構造力学やモーメントの計算など、大学で学んだことが道路や橋梁などをつくる際に役立っているので、その判断は間違っていなかったですね。この仕事でやりがいを感じるのは、やはり地域社会へとダイレクトに貢献できるということ。以前、みやま市で民家の裏手にある斜面が崩れた時、私はその調査から設計までを担当しました。そして、工事が終わってその民家の方にご挨拶に伺うと、「これで安心して暮らせます」と感謝していただけたことが、とても心に残っています。社会的な意義が大きいだけに、自分自身の仕事に誇りを持って打ち込めますね。

会社データ

事業内容
地質調査業、建設コンサルタント、特定建設業、測量業
土壌汚染指定調査機関

PHOTO

社員は様々な活動を通じて常に新しい情報や技術の習得に努め、地域の皆様に信頼される技術力を維持し、より安全で快適な社会基盤整備に貢献できるよう日々努力しています。

本社郵便番号 812-0894
本社所在地 福岡県福岡市博多区諸岡5丁目25番25号
本社電話番号 092-571-2764
創業 2018(昭和30)年12月
資本金 5,000万円
従業員 120名
売上高 22億6,000万円
事業所 本社(福岡)、山口支店、大分支店、鹿児島支店、長崎支店、宮崎支店、熊本支店
佐賀支店
平均年齢 全体平均年齢 48歳(男性48歳、女性45歳)
平均勤続年数 全体平均勤続年数 18年(男性19年、女性14年)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 19年
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13日
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.0%
      (7名中0名)
    • 2021年度

取材情報

誰もが安心して暮らせる安全な社会をつくるために。私たちにはできることがあります!
地盤を知り尽くしたプロである「ジオドクター」の仕事とは?
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

トップへ

  1. トップ
  2. 日本地研(株)の会社概要