最終更新日:2022/4/11

(株)奏ホールディングス

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 福祉サービス
  • 専門コンサルティング
  • 不動産
  • 不動産(管理)

基本情報

本社
沖縄県
PHOTO

誰かに話せる、相談できる、ひとりじゃないという「安心感」

町田
2020年10月入社
沖縄キリスト教短期大学
保育科
福祉部

相談支援専門員になりたいと思ったきっかけはなんですか。

私は7年間ほど放課後等児童デイサービスで療育に携わってきました。たくさんの子ども達と関わらせて頂き、こども達と一緒に成長して行ける喜びを感じ、これが私の天職だ!と日々楽しくお仕事をさせて頂いていました。
お仕事をさせて頂くなかで、自分の役割について考えるようになりました。放課後等デイサービスは18歳になると卒業しなければなりません。卒業後の子ども達の生活に携わることはほとんど無くなるため、私の役割はそこで終わってしまう気がしました。
「もっと長く寄り添いたい」、そう考えるようになり、どうすればそれが叶うのかと悩んだ時に「相談支援専門員」という答えが見つかり、相談員としての経験は全くありませんでしたが、思わず飛び込んでしまいました(笑)


仕事をする上で気を付けていることはなんですか。

「みんなで考える」ことを意識することです。相談支援専門員はそれぞれケースを担当します。利用者様、一人ひとりが様々な課題を抱えていらっしゃるので、どう支援したら良いか悩むこともあります。利用者様がつらい状況にいるのを目にすると、ついつい、「私が支えなければ」と考えてしまうこともありました。そうなると、一人で抱え込んでしまい一緒に倒れてしまう・・という状況になりかねません。そうならないよう悩んだ時には職員に相談したり、定期カンファレンスを利用して一緒に考えてもらっています。職員以外にも、行政や事業所等の関係機関からも助言を頂きながら支援を進めています。


仕事のやりがいは何ですか。

「前よりも今の方が良い」と、相談支援専門員と繋がる前に比べて、利用者様の生活や気持ちに変化が生まれたと感じる時です。
初対面ではご本人・ご家族とも不安げな表情だったのが、相談支援専門員・障がい福祉サービス事業者と繋がることで環境を変えるきっかけになり、笑顔が増えていく姿を見るととても嬉しいです。


入社の経緯、入社後の職場の雰囲気を教えてください。

入社の経緯は、、、勘違いから始まりました(笑)
先の質問でも答えましたが、「相談支援専門員になろう!」と思い立った私は、すぐに求人情報を調べ、その中で目に留まったのが弊社の求人でした。休日はカレンダー通り、実働7時間、残業無し!という、子供がいる私にはとても魅力的な待遇でした。すぐに面接して頂いたのですが、なんと、間違えてサービス管理責任者に応募していたのです。まずい・・間違えてしまった・・と焦りましたが、担当の方が相談事業所の担当者様へ繋いでくれました!ですが、実は相談支援専門員の募集はしておらず。それでも快く面接を実施して頂き、勘違いから始まった私の就活は、無事に採用という結果になりました(笑)
 職場の雰囲気はとても良く、個性豊かな職員が多いので毎日笑いながら仕事をさせて頂いています。困った時は全員でフォローする環境が整っているので、安心して仕事に取り組むことが出来ています。


今後の目標について教えてください。

まだまだ知識も経験もこれからですが、一人ひとりの利用者様と向き合いながら仕事の幅を広げていきたいです。
利用者様が遠慮なく、素で接せられるような相談支援専門員になりたいです!


トップへ

  1. トップ
  2. (株)奏ホールディングスの先輩情報