最終更新日:2022/8/12

日本サミコン(株)

  • 正社員

業種

  • 建設
  • 検査・整備・メンテナンス
  • 建築設計
  • ソフトウエア
  • プラント・エンジニアリング

基本情報

本社
新潟県
資本金
9,600万
売上高
66億円(2021年3月期)
従業員
128名(2022年1月現在)

日本全国で、人と自然が共存する道づくり。ー全国の道路を守り、人の暮らしを守る。誇りあるダイナミックな仕事がここにあります!ー

  • 積極的に受付中

<夏採用>選考直結型説明会予約受付中! (2022/08/12更新)

PHOTO

こんにちは!日本サミコン(株)採用担当です。

弊社ページへお越しいただきありがとうございます!

説明会を随時開催中です。

建設業界を志望している方はもちろん!
IT、食品、ホテル、アパレル、化粧品、スポーツ、アニメ、ゲーム、医療(医療事務)、学校(学校法人)、、、
様々な業界に興味がある方が弊社の説明会に参加しています。

現在選考直結型スピード選考を実施しております。
ぜひご予約ください!

皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

日本サミコン(株) 採用担当

会社紹介記事

PHOTO
日本全国の道路を守る仕事は、人命を守ることにも繋がる誇りある仕事です。培ってきた<開発力><技術力><研究力>を武器に、これからも守り続けていきます!
PHOTO
日本サミコンの強みは、道路防災の専門メーカーとして40年以上の実績と信頼があること。自由な発想と好奇心をもって新しい未来を想像できる仕事です!

”自然災害”という前触れのない恐怖。でも、日本サミコンがいる

日本サミコンは、新潟市中央区に本社を置く、多種多様な【道路防災製品】を手掛けている専門メーカーです。
「道路防災製品」と聞くとイメージが湧かないかもしれませんが、皆さんきっと当社の製品を目にしています!

たとえば峠の山道にて。
落石から道路を守る『ロックシェッド』という製品があります。
ドライブ中、コンクリート製の短いトンネル状の構造物の中を走ったことはありませんか?
この構造物は、当社が手掛ける代表的な道路防災製品です。

その他にも雪崩や土砂崩れ対策となる道路防災製品を多く手掛けています。

形や用途は似ていますが、すべてオーダーメイドで、完全に同じ製品はほぼありません。

なぜなら、道路は幅員、曲線半径、横断勾配と多様であるところに、その土地の特徴や気候の影響等、一様ではありません。

現地に最適な製品を提供するために、日本サミコンはゼロから携わります。
適した素材・構造の研究、現地調査やデータ収集、災害を想定したシミュレーションを重ね、
安全な道の要となる構造物を作り上げていきます。

私たちは防災専門メーカーとして、日本初となる製品を数多く世に送り出し、日本中の自然災害から尊い命を守っています。
今日の日本サミコンがあるのは、社内に「災害から尊い人命を守る」というDNAが息づいているから。

「前例にとらわれず、常に新しい価値を求めていく」、それが日本サミコンです。

社員一人ひとりが、日本サミコンの未来に向けて、日々挑戦しつづけ、研究開発を続けています。
どんな状況下でも、どんなことにでも、自由な発想と好奇心をもって、新しい未来を創造できる。

私たちは、そんな人と一緒に、日本サミコンの未来を切り拓いていきたいと思っています!

会社データ

プロフィール

■事業/商品の特徴<「自然は気まぐれ」。私たちの製品づくりは、そこから生まれます。>
自然条件は地域や季節、気象条件によって変化し、近年では異常気象による災害も相次いでいます。
そんな「自然の変化・気まぐれ」を、絶えず観察・研究することが、私たちの製品づくりの根底にあります。

たとえば山道では、落石や土砂崩れ・雪崩対策が必要ですが、
道に接する周囲の立地条件・自然環境は地域によって異なるので、必要な対策も全国同じではありません。
北海道の冬道では地吹雪から守るスノーシェルター、
沖縄の海沿いの道は塩害対策が必要となり、自然環境・場所が違えば、必要とされる対策=道路防災製品も多種多様となります。

道路に防災対策が必要となったとき、その場所に最適な防災製品を提供できる。
私たちは、自然を絶えず観察・研究することで日本全国の
お客様のニーズを先取りし、応える製品づくりのため日夜研究に取り組んでいます。

★自然を生かしながら調和する社会基盤の整備に貢献することが私たち日本サミコンのミッションのひとつ。
これからも自然と向き合い、技術とノウハウの研鑽に注力していきます!

■ビジョン/ミッション<培ってきた技術は、安全な未来を作ります!>
今、多くのトンネルや道路、橋梁(きょうりょう)などのコンクリート構造物は、補修の時期を迎えています。
高度成長期に建設されたコンクリート構造物がそれに該当し、
補修の時期を迎える今、私たちの製品や技術が求められる場面が増加しています。
特に、高速道路のトンネル補修・補強は急務!
それは、私たちが設立以来手掛けてきた、最も得意とする分野です。

また、近年とくに災害が多く感じられる日本列島では、
災害を繰り返さないために様々な防災対策がなされています。
当社の道路防災製品は全国シェアトップクラス!
日本全国で災害から道路・人命を守る役割を果たしています。
設置された構造物に災害が発生した場合、現地に出向き災害調査を行います。
各種データを収集し、工法や工程の改良・改善に活かします。

★コンクリート製品開発からスタートし、補修・補強分野、災害対策にも技術を発揮する私たちは、
さらなる分野拡大とニーズに応えるため、現在は「鋼製品」や「樹脂製品」にも守備範囲を広げています。
枠組みにとらわれることなく様々な分野にチャレンジを続けていきます!

事業内容
◇防災構造物の研究、開発、設計、営業、施工
◇プレストレストコンクリート工事の請負および企画設計
◇構造物の維持、補修、補強および調査

PHOTO

企画・調査⇒開発・実験⇒提案・営業⇒設計⇒製造・施工⇒完成と、一貫して自社で行う楽しさを感じつつ、プロ集団へと成長していける環境がここにはあります。

本社郵便番号 950-0925
本社所在地 新潟県新潟市中央区弁天橋通1丁目8番23号
本社電話番号 025-286-5211
創業 1973年7月6日
資本金 9,600万
従業員 128名(2022年1月現在)
売上高 66億円(2021年3月期)
事業所 ◆支店・研究所
札幌支店(札幌市)
北陸支店(新潟市)
名古屋支店(名古屋市)
広島支店(広島市)
九州支店(熊本市)
研究所(新発田市)

◆事務所・営業所・工場
仙台事務所(仙台市)
金沢事務所(金沢市)
東京事務所(中央区)
福島営業所(会津若松市)
島根営業所(松江市)
岡山営業所(岡山市)
福岡営業所(福岡市)
宮崎営業所(宮崎市)

◆工場所在地(北海道・新潟・滋賀)
主要取引先 国土交通省、各都道府県市町村、NEXCO各社、JR各社ほか
平均年齢 44.0歳
平均勤続年数 16.2年
企業理念 防災事業を通じ安全な社会づくりに貢献する
補修事業を通じ安心な社会づくりに貢献する
技術開発を通じ快適な社会づくりに貢献する
沿革
  • 1970年~1976年
    • 1973年:「日本サミコン株式会社」設立。
      1974年:建設大臣許可「般49-第4287号」を受ける。
         ロックシェッドの落石実験を行い、衝撃力の推定と 動的効果に関する研究成果を第12回道路会議で発表。
      1975年:新潟県に見附工場を開設。
      1976年:名古屋支店を開設。
  • 1978年~1979年
    • 1978年:鋼繊維高強度コンクリートを用いた雪崩・落石予防柵(商品名:バリヤー)の開発に着手。
      新潟県より技術開発事業補助金「工振-第2336号」の交付を受ける。
      札幌支店を開設。
      1979年:広島支店を開設。
      滋賀県に伊吹工場を開設。
  • 1980年~1985年
    • 1980年:仙台事務所を開設。
      本社社屋を現在地(新潟市弁天橋通)に新築移転。
      1983年:PCスノーシェルター(吹雪覆い)の開発に着手。
      1984年:金沢事務所を開設。
      1985年:組立歩道の開発に着手。
      橋梁の販売開始。
  • 1986年~1989年
    • 1986年:PCスノーシェルターを北陸自動車道(新潟県上越市正善寺)に架設竣工。
      高速道路用としては世界初。
      1988年:東京営業所を開設。
      新潟県新発田市に研究所を開設。
      島根営業所を開設。
      1989年:落石衝撃力緩衝材(商品名:SAM工法)を開発。
  • 1991年
    • トンネルライニング版(商品名:PCL工法)販売開始。
  • 1993年
    • 熊本営業所(現:九州支店)を開設。
  • 1995年
    • 感応式工事用信号機「商品名:Go-Sign」販売開始。
  • 1997年
    • 建設コンサルタント登録「建9-第5901号」を受ける。
      北海道に釧路工場を開設。
  • 1999年
    • 3分割合成ボックスカルバート(商品名:スーパーカルバート)を日本海沿岸東北自動車道(新潟県新発田市山倉)に架設竣工。
  • 2001年
    • ISO9001取得。
  • 2002年
    • 頂版カルバートを大阪第二京阪道路に架設。
      防護ネット・フェンス事業に着手。
      事業推進部(現・補修事業部)発足。
  • 2003年
    • 道路拡幅工法(商品名:張出車道)の開発に着手・販売開始。
  • 2005年
    • 靭性パネルの開発着手
      性能設計型ロックキーパーの開発着手。実物落石実験を実施。
  • 2006年
    • 性能実証型キーパー(商品名:メガロックキーパー)販売開始。
  • 2007年
    • 靭性パネル(商品名:打継パネル)の販売開始。
      実物衝撃土圧実験を実施(日本初の斜め入射落石実験)。
      片持ちスノーシェッド「雁木工法」販売開始。
  • 2008年
    • 福島営業所を開設。
      鋼製吊柵「ムーブソールフェンス」販売開始。
  • 2009年
    • 既存防護柵の補強工法「ランクアップフェンス」販売開始。
  • 2010年
    • 落石防護補強土壁「ロックジオバンク」販売開始。
  • 2011年
    • ゼロハチフェンス販売開始。
      SAM工法ジオグリッド補強タイプ開発。
  • 2012年
    • ISO14001取得。
  • 2014年
    • 福岡営業所を開設。
  • 2015年
    • 3,500kJ対応「メガロックキーパー35」販売開始。
      プレキャストトンネルインバートを西宮北道路(兵庫県道路公社)に設置。
  • 2016年
    • 岡山営業所を開設。
  • 2017年
    • 鹿児島営業所を開設。
  • 2018年
    • 宮崎営業所を開設。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16.2年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20.0時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.0日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 4名 4名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 4名 4名
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修
外部の新入社員セミナーに参加してもらいます。

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
新潟大学
<大学>
秋田大学、大阪産業大学、金沢大学、関西大学、九州産業大学、熊本大学、信州大学、高崎経済大学、高千穂大学、第一工業大学、大東文化大学、大同大学、中京大学、東海大学、東京電機大学、東北大学、東北学院大学、東北工業大学、東洋大学、新潟大学、新潟医療福祉大学、日本大学、広島工業大学、福井工業大学、福岡大学、法政大学、北海道科学大学、名城大学
<短大・高専・専門学校>
長岡工業高等専門学校、新潟工科専門学校

採用実績(人数) 2021年:2名
2020年:3名
2019年:4名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 1 1 2
    2020年 3 0 3
    2019年 3 1 4
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 2
    2020年 3
    2019年 4
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 1

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp261547/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

日本サミコン(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 日本サミコン(株)の会社概要