最終更新日:2022/3/1

JFEスチール(株)

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 鉄鋼

基本情報

本社
東京都
資本金
2,396億円
売上高
2兆2,552億円(2020年度)
従業員(連結)
45,844名(2020年3月末)

世界有数のグローバル鉄鋼サプライヤー。最高の技術で、最高の「鉄」をつくる。

新型コロナウイルスへの対応 (2022/02/14更新)

PHOTO


※新型コロナウイルスへの対応
 ・会社説明会はマイページ上で公開予定ですのでぜひご視聴ください
 ・セミナー等、体調不良により当日ご参加いただけない場合でも、
  別途機会を設けさせていただきます。

JFEスチールは、世界最高の技術力をもってお客様や社会のニーズに応える鉄鋼製品を生産・販売する素材ビジネスのリーディングカンパニーです。

3月からJFEスチールセミナーを開催予定です。
ぜひお気軽にご参加ください!

◆JFEスチール採用ホームページ
URL http://www.jfe-steel.co.jp/saiyou/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

会社紹介記事

PHOTO
社会インフラから最先端のものづくりまで。鉄が進化することで人々は多くの夢を叶えてきました。これからも新しい社会づくりを牽引していきます。
PHOTO
製造過程では溶かされ1,600度もの高熱になる鉄。火山の噴火を思わせるダイナミックな光景は、まさに製鉄所ならではの迫力です。

世界を根底から支えるために

PHOTO

製鉄所のシンボルともいえる高炉。岡山県・広島県にまたがる西日本製鉄所は、世界一の生産量を誇っています。

■鉄は、人類の生活を古くから支え続けている素材
私たちが作っている鉄は、素材としてあまりにポピュラーで身近に多く使用されているため、普段は特に意識されることがありません。しかし、ビルや橋などの建造物はもちろん、日用品を作る工場の機械や製品を運搬する自動車など、あらゆるものが鉄でできています。つまり、朝起きてから寝るまで、私たちはあらゆる場面で鉄を利用しているのです。その鉄を作るということは、世界を根底で支える仕事と言っても過言ではないでしょう。

■世界をリードするエクセレントカンパニーを目指して
当社は2003年に誕生して以来、「挑戦」「柔軟」「誠実」をモットーに世界をリードするエクセレントカンパニーになることを目標として成長を続けてきました。世界トップクラスの設備によって高い生産性を保つのはもちろん、高度な技術力と研究によって業界で唯一(オンリーワン)の、または最高(ナンバーワン)の存在となる独自の製品を多く製造しています。

会社データ

プロフィール

JFEスチールは世界トップ水準の生産規模を持ち、「世界最高の技術を持って社会に貢献します」という企業理念の基に、次代を担う独自性や機能性の高い商品・サービスを提供しています。また、各国のアライアンス先と製造・販売ネットワークを構築し、世界に優れた製品を輸出しています。

事業内容
鉄鋼事業(薄板、厚板、形鋼、鋼管、ステンレス、電磁鋼板、棒線、鉄粉などの鉄鋼製品の生産・販売)
本社郵便番号 100-0011
本社所在地 東京都千代田区内幸町2丁目2番3号(日比谷国際ビル)
本社電話番号 0120-201700(フリーダイヤル)
設立 2003年4月1日
資本金 2,396億円
従業員(連結) 45,844名(2020年3月末)
売上高 2兆2,552億円(2020年度)
企業理念 <企業理念>
JFEグループは常に世界最高の技術をもって社会に貢献します。

<行動規範>
挑戦・柔軟・誠実
事業所 本社/東京
製造拠点/東日本製鉄所(千葉・神奈川)、西日本製鉄所(岡山・広島)
製造拠点/知多製造所(愛知)、仙台製造所(宮城)
研究所/千葉・神奈川・愛知・岡山・広島・宮城
支社・支店/札幌、仙台、新潟、富山、名古屋、大阪、広島、福岡など全国主要都市
グローバル事業戦略  近年新興国を中心に鉄鋼の需要が年々増加し、鉄鋼業界のグローバル化が急速に進んでいます。JFEスチールでは、海外でのプレゼンスを強化するため、国内での生産基盤をより強固なものとするとともに、海外での現地生産拠点の拡充を積極的に推進しています。
 このようなグローバルビジネスで戦うためには、社員一人ひとりの活躍が重要となります。多様な個性を尊重できる、働きがいのある職場づくりにむけて取り組んでいます。
技術開発の取り組み  JFEスチールは、10年先を見据えた革新的なプロセス技術や開発に取組んでいます。例えば自動車分野では、燃費性向上のために、車体の軽量化に不可欠な高張力鋼板の開発や、エネルギー効率を向上させるモーター用高機能鋼板の研究を行っています。その他、太陽光発電や風力発電など再生可能エネルギーの利用拡大に向けての技術革新も進めています。
 他にも省資源への取組みとして、希少金属(レアメタル)の枯渇と高騰に対応するため、高機能商品に添加される希少金属の使用量を削減した新しい商品の開発にも取組んでいます。
環境にやさしい製鉄所  JFEスチールは、国内生産基盤を強化し粗鋼生産量を伸ばす一方で、同時にエネルギー消費量の削減や環境対応にも力を入れています。
 各工程で発生する副生ガスを製鉄所で必要な燃料や発電に利用したり、排ガス・排熱を徹底的に回収し有効利用することで、世界でトップクラスのエネルギー使用効率を実現しています。
 また、粗鋼を生産するのに排出するCO2の量(CO2原単位)も、技術開発や設備投資による省エネ努力により大幅に改善しています。
沿革
  • 2000年 9月
    • NKK・川崎製鉄4製鉄所間の物流・補修・購買3分野における相互協力合意
  • 2001年 4月
    • 経営統合を行うことに基本的合意
  • 2001年12月
    • 経営統合について基本合意書を締結し、「JFEグループ」の創設発表
  • 2002年 5月
    • 統合契約書調印
  • 2002年 9月
    • 株式移転により共同持株会社「JFEホールディングス(株)」を設立
  • 2003年 4月
    • JFEスチール(株)設立(JFEホールディングス傘下の両社を事業別の会社に再編)

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.8日
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
JFEスチールでは変化の激しい素材ビジネスの世界で戦っていくために、「挑戦・柔軟・誠実」という行動規範を体現し、世界の素材産業をリードしていく人材の育成に努めています。

●マネジメント人材の育成
 経営戦略、ビジネススキル、コーチング など

●グローバル人材の育成
 事務系新入社員を全員海外事務所に派遣(3カ月間)、海外留学、海外での短期語学研修、社内語学教室 など

●若手人材の育成
 JFEカレッジ、1年目フォロー研修、3年目研修、研究部門と製造部門の派遣交流研修 など
自己啓発支援制度 制度あり
●社内語学教室
 社内にて週1回、または2回の語学レッスンを受講可能。受講費用は会社が補助。
 英語、中国語、韓国語などのレギュラークラスに加え、
 業務の必要性に応じたその他各国語レッスンの受講が可能。

●通信教育補助制度
 通信教育を修了したら、会社から費用を補助する制度

●社外セミナー参加費用補助制度
 自己啓発のための社外セミナーの参加費用を会社が補助する制度
メンター制度 制度あり

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
北海道大学、東北大学、茨城大学、筑波大学、千葉大学、東京大学、一橋大学、東京工業大学、東京農工大学、首都大学東京、慶應義塾大学、東京理科大学、早稲田大学、横浜国立大学、新潟大学、長岡技術科学大学、金沢大学、信州大学、名古屋大学、名古屋工業大学、豊橋技術科学大学、三重大学、京都大学、大阪大学、大阪府立大学、神戸大学、立命館大学、同志社大学、奈良先端科学技術大学院大学、岡山大学、広島大学、山口大学、九州大学、九州工業大学
<大学>
北海道大学、小樽商科大学、東北大学、国際教養大学、筑波大学、東京大学、一橋大学、学習院大学、慶應義塾大学、上智大学、中央大学、法政大学、明治大学、立教大学、早稲田大学、国際基督教大学、横浜国立大学、山梨大学、名古屋大学、京都大学、同志社大学、立命館大学、大阪大学、大阪市立大学、神戸大学、神戸市外国語大学、関西学院大学、岡山大学、広島大学、愛媛大学、九州大学、立命館アジア太平洋大学

北京大学、清華大学、復旦大学、上海交通大学、北京外国語大学、対外経済貿易大学、吉林大学、香港大学、香港中文大学、南洋理工大学、延世大学、チュラロンコーン大学、ハノイ大学

採用実績(人数)   総合職   事務系  技術系
───────────────
2016年実績  68名  147名
2017年実績  63名  151名
2018年実績  40名  130名
2019年実績  51名  153名
2020年実績  58名  169名
2021年実績  27名  101名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 113 15 128
    2020年 196 31 227
    2019年 178 26 204

採用データ

取材情報

ものづくりにかける情熱と好奇心。それがJFEの強みに
圧倒的スケール感で大きなチャレンジが出来る仕事環境
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp27/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

JFEスチール(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
JFEスチール(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. JFEスチール(株)の会社概要