最終更新日:2022/3/1

森ビル(株)

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 不動産
  • ビル施設管理・メンテナンス
  • 不動産(管理)

基本情報

本社
東京都
資本金
795億円
売上高
単体:1,864億円 連結:2,300億円(2021年3月期 連結)
従業員
単体:1,437名、連結:3,527名

未来に関わるぜんぶが仕事。

■プレエントリーを受付中です!■ (2022/02/14更新)

PHOTO

森ビルに関心をお持ちいただき、ありがとうございます。

現在新卒採用(総合職・ビルマネジメント職)向けプレエントリー受付中です!
ご関心のある方はマイナビ2023もしくは当社ホームページからWEBエントリーしてください。

▽森ビル新卒採用WEBサイト
http://www.mori.co.jp/company/recruit/

会社紹介記事

PHOTO
六本木ヒルズ屋上庭園での田植え
PHOTO
六本木ヒルズ盆踊り

未来に関わるぜんぶが仕事。

「東京を世界一の都市へ」

アークヒルズ、六本木ヒルズ、表参道ヒルズ、
上海環球金融中心、虎ノ門ヒルズ…。

森ビルがつくっているものは、
単なる建物や街ではありません。
東京を世界一の都市にするために、
未来をつくり続けているのです。

虎ノ門では、国際新都心の中核を担い、
東京再生のシンボルとなるプロジェクトが進行中。
新駅構想も含め一体的な街として、
本当の意味で「虎ノ門ヒルズ」が完成します。

「Green & Wellness(環境と健康)」
というコンセプトを街全体で実現する
虎ノ門・麻布台プロジェクトや
六本木5丁目プロジェクトは、
六本木ヒルズのような大きなインパクトを
世の中に与えるものになるでしょう。

都市に広がっているのは、無限の可能性。
そのすべてが私たちの事業領域です。
発想次第でいろいろなビジネスや価値を
掘り起こすチャンスがあります。
だからこそ、クリエイティブな仕事だし、
心底面白いと思うのです。

この先の東京をいっしょにつくりませんか。
未来に関わるぜんぶのこと。
それが、森ビルの仕事です。

会社データ

プロフィール

森ビルの歴史は、既成概念への挑戦の軌跡です。
1棟目の賃貸ビルから半世紀あまりで21世紀を代表する街づくりを手掛けるようになった理由の一端はここにあります。

1986年、民間による日本初の大規模再開発事業「アークヒルズ」のプロジェクトは、その規模の大きさ、権利者の合意形成の困難さなどから、「無謀だ。できるはずがない」と言われました。

しかし、「できるはずがない」。そう言われる未知の領域への挑戦こそが、森ビルの存在意義なのです。

その熱意は、今も脈々と受け継がれ、「六本木ヒルズ」「表参道ヒルズ」「上海環球金融中心」などの大規模な都市再開発プロジェクトを実現してきました。

都市には無限の可能性がひろがっています。
私たちと一緒に未知の領域へ挑戦してみませんか。

事業内容
総合ディベロッパー

1.都市再開発事業

2.不動産賃貸・管理運営事業
 オフィスビル、住宅、商業施設、ホテル、
 ゴルフ&リゾートなどの営業、運営管理

3.文化・芸術・タウンマネジメント事業
 タウンマネジメント、美術館・ギャラリー・展望台・アカデミー・
 カンファレンス施設・ 会員制クラブなどの企画、運営

PHOTO

都市のヴィジョン 「Vertical Garden City―立体緑園都市」のイメージ

本社郵便番号 106-6155
本社所在地 東京都港区六本木六丁目10番1号
六本木ヒルズ森タワー
本社電話番号 03-6406-6633
設立 1959年6月2日
資本金 795億円
従業員 単体:1,437名、連結:3,527名
売上高 単体:1,864億円 連結:2,300億円(2021年3月期 連結)
平均年齢 42.5歳(2019年4月)
事業所 本社/東京
業績 <森ビル単体情報>

決算期   売上高  営業利益 経常利益 当期純利益
────────────────────―─────
2019年3月 188,039  48,775  50,191  27,072
2020年3月 191,978  51,917  56,175  30,912
2021年3月 186,483  45,483  51,994  38,521

                  (単位:百万円)
関連会社 (株)森ビルホスピタリティーコーポレーション
森ビル・インベストメントマネジメント(株)
森ビル都市企画(株)
森ビルシティエアサービス(株)
(株)宍戸国際ゴルフ倶楽部
六本木エネルギーサービス(株)
アークヒルズ熱供給(株)
イーヒルズ(株)
上海環球金融中心有限公司
大連森茂大厦有限公司
沿革
  • 1959年
    • 森ビル(株)設立
      東京 新橋・虎ノ門地区を中心にオフィスビルを建設、
      賃貸事業を展開
  • 1978年
    • 「ラフォーレ原宿」竣工
  • 1986年
    • 「アークヒルズ」竣工
  • 1993年
    • 「六本木ファーストビル」竣工
  • 1996年
    • 「森茂大厦(大連)」竣工
  • 1998年
    • 「上海森茂大厦(現 恒生銀行大厦)」竣工
  • 1999年
    • 「ヴィーナスフォート」オープン
  • 2000年
    • 「赤坂溜池タワー・レジデンス」竣工
  • 2001年
    • 「愛宕グリーンヒルズ」竣工
  • 2002年
    • 「元麻布ヒルズ」竣工
  • 2003年
    • 「六本木ヒルズ」竣工
  • 2005年
    • 「オランダヒルズ森タワー」竣工
  • 2006年
    • 「表参道ヒルズ」竣工
  • 2008年
    • 「上海環球金融中心」竣工
  • 2009年
    • 「平河町森タワー」竣工
  • 2011年
    • 「アークヒルズフロントタワー」竣工
  • 2012年
    • 「アークヒルズ仙石山森タワー」竣工
  • 2013年
    • 「アークヒルズサウスタワー」竣工
  • 2014年
    • 「虎ノ門ヒルズ森タワー」竣工
  • 2017年
    • 「GINZA SIX」オープン
  • 2018年
    • 「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」オープン
  • 2018年
    • 「新虎通りCORE」竣工
  • 2020年
    • 「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」竣工
  • 2022年
    • 「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」竣工

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.8日
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
新人研修、各階層別研修等
自己啓発支援制度 制度あり
通信教育支援、外国語通学講座、資格取得補助等

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
北海道大学、東北大学、筑波大学、埼玉大学、東京大学、一橋大学、東京工業大学、首都大学東京、千葉大学、横浜国立大学、横浜市立大学、お茶の水女子大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、神戸大学、九州大学、早稲田大学、慶應義塾大学、東京理科大学、青山学院大学、上智大学、明治大学、立教大学、中央大学、法政大学、芝浦工業大学、東京都市大学、成蹊大学、成城大学、日本大学、同志社大学、関西学院大学、立命館大学、金沢大学、聖心女子大学、国際教養大学、工学院大学、神奈川大学、東京電機大学、千葉工業大学
<短大・高専・専門学校>
木更津工業高等専門学校、東京工業高等専門学校

※海外大学出身学生の採用実績もあり。

採用実績(人数)            2019年 2020年 2021年
-----------------------------------------------------
総合職         32名  32名  27名
ビルマネジメント職    6名   6名   5名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 21 11 32
    2020年 24 14 38
    2019年 27 11 38

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp2981/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

森ビル(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
森ビル(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 森ビル(株)の会社概要