最終更新日:2022/6/6

(株)パブコ【ダイムラートラックグループ】

  • 正社員

業種

  • 輸送用機器
  • 自動車・自動車部品

基本情報

本社
神奈川県
資本金
1億1000万円
売上高
約254億円 (2019年度)
従業員
約600名

100年以上物流を支えてきた輸送機器製造のエキスパート

  • My Career Box利用中

採用担当者からの伝言板 (2022/05/31更新)

PHOTO

こんにちは、パブコ採用担当です!

この度は当社の採用ページにアクセスしていただきありがとうございます!
当社は1901年創業のトラックボデー(荷台)製造メーカーです。
ぜひ、少しでも興味を持っていただけましたら、ぜひ会社説明会にご参加ください。
皆様とお会いできるのを楽しみにしています。

会社紹介記事

PHOTO
貨物トラックは商用車としての安全性と耐久性が高いレベルで要求される。そのため、各技術部門のエンジニアがチームとして協力し合いながら開発・製造を進めていく。
PHOTO
当社の看板商品ともいえるウイングボデー。横も後ろも大きく開くため効率よく荷役ができるほか、商品のキャンペーンやイベントの簡易ステージとして使われることも多い。

長い歴史を重んじながらも、常に改革・挑戦を続ける架装の専門メーカー

PHOTO

本社の玄関前に展示されているのは、1901年の創業当時にパブコが作った大八車。日本の物流を明治時代から支えつづけてきたという同社の情熱と誇りの象徴だ。

日々多くの荷物を運び、私たちの日常生活を支えている貨物トラック。一見すると同じような四角い箱に見えるかもしれませんが、実はトラックのボデー(荷台部分)は大きさや機能によってさまざまな種類があり、トラックの車両本体とは分けて製造されています。私たちは特殊ボデーの開発・専門メーカーであり、お客さまのニーズに合わせたボデーの開発から製造、メンテナンスまでを一貫して手掛けています。

ボデーの開発・製造では、まずお客さまの車両や積荷の特徴(大きさや重量、形状など)、荷役の作業工程などを詳しくヒアリングします。そして、必要なフックやクレーン、ポールを取り付けるといったカスタマイズを行って荷役作業の効率化や安全性などを高めます。お客さまと細かくやり取りを重ねながらボデーを作り上げていくため技術者として腕の振るいがいがあり、大量生産のものづくりでは味わえないやりがいや達成感が味わえる仕事です。

当社は、荷物を運ぶのに大八車が使われていた明治時代(1901年)にスタートしました。古くから日本の物流に関わり、車両業界としては唯一無二の一世紀企業として歴史を刻んできたという誇りがあります。さらに当社は、歴史を重んじるだけでなく、常に新しい事柄に挑戦し、改革しながら前進してきました。当社の親会社である三菱ふそうトラック・バス(株)は、ダイムラートラックグループのアジア拠点の一であり、同社の強みを生かして組織力を強化しつづけており、特にダイムラートラックグループが重視する改善は、もっとも前向きに取り組んでいます事柄のひとつになります。そのことは仕事の取り組み方や社風にも色濃く反映されており、新たな技術の導入や設備投資なども積極的に行っています。

また、当社は、グローバル企業としてさまざまな国籍やキャリアを持った社員が働く多様性のある環境です。そのため、年次に関係なく自らどんどん意見を出して積極的に動くことが求められます。社会のニーズや時流に合わせて柔軟に対応しながら変化しつづけ、挑戦しつづけることにやりがいを感じられる意欲的な方を、ぜひお迎えしたいと考えています。

(採用担当/人事・総務部/2013年入社)

会社データ

プロフィール

1901年の創業以来、大八車に始まり現在のトラック用ボデーに至るまで、一貫して輸送機器製造のエキスパートとして歩み続けてきたのが私たちパブコです。

1世紀以上もの間お客様の物流を支えてこられたのは、物流形態を理解した商品力、変化に対応したサービス&ネットワーク、長年培ってきた輸送機器製造のノウハウがあるから。業界でも他に類を見ない「1世紀企業」として、お客様から厚い信頼をいただいています。

事業内容
◆トラック架装の開発・設計・製造・販売

【ボデー】
ウイングボデー・アルミバン・平ボデー

【テールゲートリフター】
コンビリフト・すいちょくリフト・かくのうリフト

【システム】
脱着ボデー

【特装事業】
キャブやフレーム・ドライブライン・サスペンションなどの車両基本構造改造 等

【オプション事業】
タイヤ・メッキバンパー・メッキグリルなどご要望のオプションの取り付等

【リフレッシュ事業】
新車生産過程で発生するオプション取付作業等の、組替え・取外し部品の中で、新車組付用部品として使えない部品等を商品化、販売
本社郵便番号 243-0402
本社所在地 神奈川県海老名市柏ヶ谷456番地
本社電話番号 046-231-2211
創業 1901年9月
設立 1945年3月
資本金 1億1000万円
従業員 約600名
売上高 約254億円 (2019年度)
事業所 【本社】
神奈川県海老名市柏ヶ谷456番地

【生産拠点】
相模工場/神奈川県海老名市柏ヶ谷456番地
近畿工場/奈良県大和郡山市杉町250番地
川崎事業所/神奈川県川崎市中原区大倉町10番

【営業所】
仙台営業所/宮城県仙台市宮城野日の出町3-7-45
東京営業所/東京都江東区東雲2丁目12番17号
名古屋営業所/愛知県一宮市萩原町中島字伊勢田2-5
近畿営業所/奈良県大和郡山市杉町250番地
広島営業所/広島県安芸郡坂町北新地1-4-79
九州営業所/福岡県糟屋郡志免町別府西1-3-1

【カスタマーサービス】
相模サービスセンター/神奈川県海老名市柏ヶ谷456番地
相模パーツセールス/神奈川県海老名市柏ヶ谷456番地
近畿サービスセンター&パーツセールス/奈良県大和郡山市杉町250番地
株主構成 三菱ふそうトラック・バス(株) 100%
認証取得 IATF1649
ISO9001
ISO14001

毎年、これらの規格の最新バージョンのPABCOのコンプライアンスを取得しています。
沿革
  • 1901年09月
    • 静岡県沼津市において創業
  • 1945年03月
    • 加藤車体工業(株)設立
  • 1961年06月
    • 神奈川県海老名市に相模工場建設
  • 1988年10月
    • ウイングボデー1万台達成
  • 1989年11月
    • カーゴボデー50万台達成、アルミバン5万台達成
  • 1990年10月
    • (株)パブコに社名変更。併せて相模工場に本社移転
  • 2000年06月
    • ISO14001認証取得
  • 2001年09月
    • 創業100周年
  • 2003年10月
    • 相模ウイング工場増設
  • 2006年09月
    • ISO9001認証取得
  • 2012年09月
    • (株)ふそうテックと合併
  • 2014年03月
    • (株)パブコ近畿と合併
  • 2014年06月
    • (株)パブコ仙台と合併

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 13.7年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 15.2時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.2日
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
◆階層別教育
◆ダイムラートラックグループでのトレーニング
◆管理職研修
◆語学研修
◆現場技能研修 など
自己啓発支援制度 制度なし
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度あり
オフィス部門のスタッフは定期的に上司と一対一で面談する制度があり、そこで自分自身のキャリアについて相談することができます。
社内検定制度 制度あり
構内資格制度あり

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
大阪産業大学、上智大学、獨協大学

採用実績(人数)      2019年 2020年 2021年
-------------------------------------------------
大卒   0名    0名   3名
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 3
    2020年 0
    2019年 0
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 0

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp3707/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)パブコ【ダイムラートラックグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)パブコ【ダイムラートラックグループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)パブコ【ダイムラートラックグループ】の会社概要