最終更新日:2021/11/24

ヤンマーホールディングス(株)

業種

  • 機械
  • 輸送用機器

基本情報

本社
大阪府
資本金
9,000万円
売上高
連結 7,823億円(2021年3月)
従業員
連結 20,744名 (2021年3月)

「食」と「エネルギー」。今後ますます重要性を増していく領域で、資源循環型社会に向けたイノベーションを次々と生み出していくグローバルリーダー、それがヤンマーです。

会社紹介記事

PHOTO
ロボットトラクター

世界中の大地・海・都市で、人々のより豊かな暮らしを支えています。

PHOTO

大阪市の中心・梅田に位置するヤンマー新本社ビル。

A Sustainable Future
― テクノロジーで、新しい豊かさへ ―

ヤンマーの価値の中心。それはテクノロジーです。
地球の持つエネルギーを人間が使えるエネルギーに変え、最も効率よく活用する。
その世界最先端の技術を、創業以来、100年以上受け継がれてきた開拓者精神で生み出しています。

ヤンマーは、この進化しつづける技術を核に、製品・サービス・ノウハウを融合。
すぐれた品質のトータルソリューションでお客様の期待を常に上回り、その生涯価値を高めます。

「食」と「エネルギー」。
これからの時代にますます重要性を増していく領域で、お客様の課題を解決。
さまざまな人・研究機関・企業と連携し、あらゆる知を結集して
地球規模の視点で資源循環型社会に向けたイノベーションを次々と生み出していくグローバルリーダー。
それがヤンマーです。

自然がいつまでもつづくこと。
人間がいつまでも豊かに生きられること。
2つの「サステナビリティ」を高いレベルで両立。
未来の社会へ、これからの新しい豊かさを生み出していきます。

会社データ

事業内容
以下事業の研究・開発・製造・販売
1.小形エンジン(産業用小形ディーゼルエンジンほか)
2.大形エンジン(船舶発電用/推進用ディーゼルエンジンほか)
3.マリン(中小形マリンディーゼルエンジン、プレジャーボートほか)
4.農業機械・農業施設(トラクタ、コンバイン、田植機、管理機ほか)
5.エネルギーシステム(マイクロコージェネ、ガスヒートポンプほか)
6.建設機械(ミニショベル、ポータブル発電機、投光機ほか)
7.コンポーネント(油圧機器、トランスミッションほか)

PHOTO

本社郵便番号 530-8311
本社所在地 大阪市北区茶屋町1-32 YANMAR FLYING-Y BUILDING
本社電話番号 06-6376-6525
創業 1912年
設立 1936年
資本金 9,000万円
従業員 連結 20,744名 (2021年3月)
売上高 連結 7,823億円(2021年3月)
経常利益 連結 317億円(2021年3月)
事業所 ■本  社: 大阪 
■支  社: 東京
■販売拠点: 札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、高松、広島、福岡 ほか
■研究開発: 滋賀、大阪、兵庫、岡山、福岡、大分 ほか
■生産工場: 滋賀、兵庫、岡山、高知、福岡、大分 ほか
取引銀行 りそな銀行、みずほコーポレート銀行、三井住友銀行 ほか
国内関係会社(39社) ヤンマーアグリ、ヤンマーアグリジャパン、ヤンマーグリーンシステム
ヤンマー建機
ヤンマーエネルギーシステム、ヤンマーエネルギーシステム製造
ヤンマー舶用システム、ヤンマーインターナショナルアジア
神埼高級工機製作所
ヤンマーキャステクノ、ヤンマーエンジニアリング
ヤンマーマルシェ、ヤンマー情報システムサービス、ヤンマービジネスサービス、大阪サッカークラブ ほか  
海外関係会社(103社) ■北米・中南米
 YANMAR AMERICA CORP.、TUFF TORQ CORPORATION、
 YANMAR SOUTH AMERICA INDUSTRIA DE MAQUINAS LTDA. ほか
■欧州
 YANMAR EUROPE B.V.、YANMAR ITALY S.p.A.、
 YANMAR CONSTRUCTION EQUIPMENT EUROPE S.A.S.、
 YANMAR R&D EUROPE S.R.L. ほか
■アジア
 洋馬発電機(上海)有限公司、洋馬農機(中国)有限公司、
 YANMAR AGRICULTURAL MACHINERY (KOREA) CO.,LTD.、
 YANMAR ASIA(SINGAPORE)CORPORATION PTE.LTD.、
 YANMAR CAPITAL (THAILAND) CO.,LTD.、
 P.T.YANMAR DIESEL INDONESIA ほか
沿革
  • 1933年
    • 世界初の小形横形水冷ディーゼルエンジンHB形(5~6馬力)完成
  • 1955年
    • 社長・山岡孫吉が「ディーゼル金賞牌」を授与される
  • 1968年
    • ディーゼルエンジン業界初の「デミング賞実施賞」受賞
  • 1983年
    • 世界最小の小形空冷ディーゼルエンジンL35形(3.5馬力)完成
  • 1987年
    • ガスヒートポンプ(GHP)の販売開始し、空調市場へ本格参入
  • 1992年
    • ヤンマーディーゼルエンジン生産累計1,000万台を達成
  • 1995年
    • 琵琶湖湖畔に先進自動化新工場「びわ工場」竣工
  • 1997年
    • 尼崎工場がISO14001の認証取得
  • 2000年
    • 「ヤンマー中央研究所」を設立
  • 2002年
    • ヤンマー(株)に社名変更
  • 2006年
    • 国産トラクタ初のHMT無段変速TM掲載機EG700シリーズを発売
  • 2007年
    • マレーシアに研究開発拠点「YANMAR KOTA KINABALU R&D CENTER SDN. BHD.」を設立

      小形横形水冷ディーゼルエンジンHB型(1933年)が日本機械遺産に認定
  • 2008年
    • グローバルサービス拠点「ヤンマー物流サービス(株)神戸センター」を設立
  • 2009年
    • 「ヤンマー(株)」と「ヤンマー農機(株)」が合併
  • 2010年
    • 農ソリューションビジネス子会社「ヤンマーアグリイノベーション(株)」を設立
  • 2011年
    • イタリア研究開発拠点「YANMAR R&D EUROPE S.R.L.」を設立

      「YANMAR S.P. CO.,LTD.」(タイ) トラクター工場を竣工
  • 2012年
    • 世界初 立形水冷ディーゼルエンジンが米国CARB排ガス規制(四次)の認証取得
  • 2013年
    • ヤンマーホールディングス(株)を設立
  • 2014年
    • ロシア・モスクワにYANMAR RUS LLCを設立
  • 2015年
    • スペインの発電機メーカー「Himoinsa」をグループ会社化
  • 2016年
    • ブランドステートメントに「A SUSTAINABLE FUTURE-テクノロジーで新しい豊かさへ。-」を発表
  • 2017年
    • トルコ・イズミール市にYANMAR TURKEY MAKINE A.Sを設立
  • 2018年
    • 自動運転技術を搭載した「ロボットトラクター」を発売
  • 2019年
    • ヤンマーのグローバルIT戦略が「平成30年度IT総合賞」を受賞

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 13.4年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 19時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.7日
    2019年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

ヤンマーホールディングス(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
ヤンマーホールディングス(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ