最終更新日:2022/11/4

学校法人岩崎学園

  • 正社員

業種

  • 学校法人
  • 幼稚園・保育園

基本情報

本社
神奈川県
基本金
363億3,400万円
売上高
法人規定により非公開
教職員数
673名(2021年11月現在) ※非常勤講師含む

横浜を拠点に90年を超えて、常に時代にマッチした教育サービスを創造・提供してきました。

採用選考 受付画面 (2022/11/04更新)

PHOTO

学校法人岩崎学園 採用担当です。
今年度の説明会受付は終了いたしました。

本学園の選考へのご参加を希望される方は、
下記採用担当までお気軽にご連絡ください。
個別に対応させていただきます。


=================================
お問合せ先:
学校法人岩崎学園 総務部 採用担当
TEL:045-311-5562(平日8:40~17:30)
Email:recruit@iwasaki.ac.jp
URL: http://www.iwasaki.ac.jp/
=================================

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
学生一人ひとりと丁寧に向き合い、発想力豊かな人材の育成を行います。学生も教職員も「楽しい」と感じる教育環境づくりを大切にしています。
PHOTO
岩崎学園の校舎は、いずれも主要駅(横浜・新横浜・東戸塚)から徒歩5分以内という好立地にあり、通勤も便利です。横浜市外への転勤はありません。

職員インタビュー

PHOTO

左:柿本圭介(経営企画部 次長)  右:多賀智章(就職指導部 主任)

柿本圭介(経営企画部 次長)

 経営企画部の役割として、「岩崎学園全体の視点での参謀」のような役割があります。少子化の中、90年以上の歴史を持つ岩崎学園においても、中長期的な視点を持って新たな事業を進めていくことが必要であり、そのための情報収集・分析や新規事業の立案・実施を行っています。例えば、教育業界のマーケット調査や競合分析を行い、経営層の意思決定に役立つ情報のレポートや方策の提案をすることや、運営する専門学校等における教育ノウハウを活かした社会人や小学生向けの教育事業を新たに実施していくことなどの仕事があります。

 前述のような仕事において、世の中の動きや岩崎学園が抱える様々な専門分野における最新動向などについて把握したり考察したりするのですが、自分自身で知識を習得したり、頭を使って考えたりすることが必要なため、知的好奇心が刺激されることや自己成長につながることに、やりがいを感じます。

岩崎学園の魅力・強みは、横浜で90年以上に渡って教育を行ってきた実績と信頼、安定した財務基盤、時代の先を見据えた積極的なチャレンジだと思います。


多賀智章(就職指導部 主任)

横浜fカレッジの就職指導を担当しています。
主な業務としては、
■各種就職関連イベント(就職対策講座・学内企業説明会)の企画・実施
■求人開拓や学生個々に合った求人のマッチング
■個別の相談や採用試験対策(応募書類の添削、面接練習)

 横浜fカレッジは、ファッション、美容、ブライダル、ジュエリーといった幅広い学科で構成されています。業界により就職活動の流れや求められる人物像、求人状況は異なることから、常日頃から情報収集に努め、各業界の就職指導におけるスペシャリストとして、また幅広く対応できるゼネラリストな知識やスキルを持ち、指導を行うことが重要です。
 専門学校生は夢や具体的な目標を持って入学してきます。就職活動はうまくいくことばかりではないので、毎年さまざまなドラマがありますが、内定通知を受け、夢を実現した瞬間に立ち会えた時の喜びは何にも代えがたいものがあります。
 「就職」は人生の中で一つの大きな分岐点であることから、常に言動や行動に責任を持つことが重要です。それだけに責任は大きいですが、学生と共に努力した先で得るやりがいは、自分自身も大きく成長させてくれます。

会社データ

プロフィール

1927(昭和2)年、横浜洋裁専門女学院(現横浜fカレッジ)を設立。
以来90年を超えて、常に時代の流れを的確に捉え、
地域社会のニーズにあった教育環境の提供に努めてきました。

現在、IT、ファッション、デザイン、リハビリテーション、保育、医療、看護の
専門学校教育を中心に、大学院教育(情報セキュリティ大学院大学)や
保育園・幼稚園・放課後児童クラブ等といった幅広い子育て支援を展開。
文化事業(岩崎学園博物館)や生涯学習事業も行っています。

事業内容
●大学院教育
 情報セキュリティ大学院大学
●専門学校教育
 横浜fカレッジ
  (ファッション、美容、メイク、ネイル、エステ、ブライダル)
 情報科学専門学校
  (コンピュータ、IT、ビッグデータ、スマホアプリ、
   ロボット、人工知能、IoT、Web、一般事務、秘書、簿記、販売)
 横浜医療情報専門学校
  (医療事務・調剤薬局、小児クラーク、医療IT、医療情報技師、
   医療システム開発)
 横浜デジタルアーツ専門学校
  (メディア、グラフィック、イラスト、ゲーム、CG、Webデザイン、
   音楽、雑貨、おもちゃ)
 横浜リハビリテーション専門学校
  (理学療法・作業療法)
 横浜保育福祉専門学校
  (保育、幼稚園教諭、児童福祉)
 横浜実践看護専門学校
  (看護)
●子育て支援
 岩崎学園東戸塚保育園
 岩崎学園新横浜保育園
 岩崎学園新横浜第二保育園
 岩崎学園品濃町放課後児童クラブ[大地][大空]
 岩崎学園新横浜放課後児童クラブ
 岩崎学園附属幼稚園
 岩崎学園附属磯子幼稚園
●文化・地域振興事業
 岩崎博物館[ゲーテ座記念]
●生涯教育

PHOTO

横浜fカレッジでは、美容・メイク・ネイル・ブライダル・ジュエリー各学科の学生がコラボレーションでファッションショーを作り上げます。

郵便番号 221-0835
所在地 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-17 相鉄岩崎学園ビル
本社電話番号 045-311-5562(代)
設立 1927(昭和2)年11月
基本金 363億3,400万円
教職員数 673名(2021年11月現在)
※非常勤講師含む
売上高 法人規定により非公開
事業所 横浜(横浜西口、新横浜、東戸塚)
代表者 理事長 岩崎 文裕
関連会社 (株)アーク情報システム
平均年齢 40.8歳
岩崎学園の歴史 まだ日本人の多くが和服を身にまとっていた昭和初期に、
女性の自立と洋服の普及を見越し、
「横浜洋裁専門女学院(現横浜fカレッジ)」を設立。

IT社会の到来を予測し「情報科学専門学校 横浜西口校・新横浜校(現 横浜医療情報専門学校)」を開校。
デジタル時代を担うクリエーター育成のために「横浜デジタルアーツ専門学校」を開校。
高齢化社会に突入し顕在化した理学療法士・作業療法士不足の解決に「横浜リハビリテーション専門学校」を開校。
少子化問題解決の一助として保育士を育てる「横浜保育福祉専門学校」を開校。
そして看護師不足と早期離職を食い止めるため「横浜実践看護専門学校」を2014年4月に開校しました。

その他、時代の大きな流れを読み解き、常にアンテナを張り巡らせ、
大学院、幼稚園、保育園など、さまざまな方を対象とした教育
サービスを展開しております。

時代を牽引する若くて豊かな感性を育み、発想や表現を楽しみながら、
地域に貢献する文化・社会の担い手を輩出してきました。
沿革
  • 1927年
    • 横浜洋裁専門女学院(現 横浜fカレッジ)設立
  • 1975年
    • 岩崎学園附属幼稚園開園
  • 1976年
    • 岩崎学園附属磯子幼稚園開園
  • 1980年
    • 岩崎博物館完成
  • 1981年
    • 情報科学研究所開設
  • 1983年
    • 情報科学専門学校開校
  • 1989年
    • 情報科学専門学校新横浜校開校
      岩崎ファッション工科専門学校開校
  • 1991年
    • (株)アーク情報システムに資本参加
      情報科学研究所東京開発センター(市ヶ谷)開設
      岩崎学園新横浜2号館完成
  • 1998年
    • 横浜リハビリテーション専門学校開校
  • 1999年
    • 岩崎ファッション工科専門学校より横浜デジタルアーツ
      専門学校に名称変更
  • 2001年
    • 横浜洋裁学院より横浜fカレッジに名称変更
  • 2004年
    • 情報セキュリティ大学院大学開学
  • 2007年
    • 横浜保育福祉専門学校開校
      岩崎学園東戸塚保育園開園
      品濃町放課後児童クラブ開設
  • 2010年
    • 岩崎学園新横浜保育園開園
      新横浜放課後児童クラブ開設
  • 2012年
    • 情報科学専門学校新横浜校より横浜医療情報専門学校に名称変更
      岩崎学園新横浜第二保育園開園
  • 2014年
    • 横浜実践看護専門学校開校

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 8.8年
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 9名 0名 9名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 9名 0名 9名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 38.9%
      (36名中14名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
<内定者研修>
・内定者ワークショップ(価値観の共有と学園業務の理解)
・ビジネスマナー研修
・ITスキルアップ研修

<新入教職員研修>
・社会人基礎知識、業務基礎知識
・学校の安心・安全対策研修、訓練

<階層別研修>
・新卒奉職若手職員研修

<共通ビジネススキル研修>
・ビジネス文書研修
・コーチング研修
・問題解決研修
・社会動向理解研修

<キャリアデベロップメント研修>
・キャリア形成支援研修

<グループ・フィロソフィー研修>
・One IWASAKI研修
・年次方針説明会

<その他学内セミナー>
学内全体で業務の効率化を図るため、教職員の持つノウハウを活かした
様々な学内セミナーを企画、実施しております。
・オンラインコミュニケーション講座
・パワポ資料のデザイン講座
・IoT講座            …等
自己啓発支援制度 制度なし
メンター制度 制度あり
キャリアコンサルティング制度 制度あり
年1回、所属長とのキャリア面談あり
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
神奈川工科大学、近畿大学、慶應義塾大学、国際医療福祉大学、国士舘大学、首都大学東京、昭和音楽大学、情報セキュリティ大学院大学、女子栄養大学、桐蔭横浜大学、東京音楽大学、東京芸術大学、東京女子大学、東京福祉大学、日本女子大学、日本女子体育大学、日本体育大学、兵庫教育大学、放送大学、武蔵野美術大学、明治大学、横浜国立大学、早稲田大学、筑波大学
<大学>
青山学院大学、岩手県立大学、桜美林大学、岡山大学、お茶の水女子大学、神奈川大学、鎌倉女子大学、関東学院大学、学習院大学、北里大学、京都大学、近畿大学、国立音楽大学、慶應義塾大学、國學院大學、国士舘大学、産業能率大学、静岡大学、四天王寺大学、首都大学東京、昭和音楽大学、昭和女子大学、実践女子大学、上智大学、女子栄養大学、女子美術大学、成城大学、専修大学、玉川大学、多摩美術大学、大東文化大学、中央大学、筑波大学、都留文科大学、帝京大学、桐蔭横浜大学、東海大学、東京大学、東京家政大学、東京学芸大学、東京工業大学、東京女子体育大学、東京都市大学、東京農業大学、東京理科大学、東北大学、東北学院大学、日本大学、日本女子大学、日本女子体育大学、日本体育大学、一橋大学、フェリス女学院大学、福井大学、福岡教育大学、別府大学、法政大学、放送大学、武蔵野大学、武蔵野美術大学、明治大学、明治学院大学、山梨大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立正大学、立命館大学、和光大学、早稲田大学、高崎経済大学、大妻女子大学

採用実績(人数)      2019年  2020年 2021年
-------------------------------------------------
大学院了  1名   1名   1名
大  卒  8名   7名   4名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 0 5 5
    2020年 3 5 8
    2019年 4 5 9
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 5
    2020年 8
    2019年 9
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 0

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp39281/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

学校法人岩崎学園と業種や本社が同じ企業を探す。
学校法人岩崎学園を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 学校法人岩崎学園の会社概要