最終更新日:2021/12/6

(株)ケーヨー(ケーヨーデイツー)【東証一部上場】

  • 上場企業

業種

  • ホームセンター
  • 専門店(複合)
  • 商社(インテリア・住宅関連)
  • 専門店(その他小売)

基本情報

本社
千葉県
資本金
165億558万円
売上高
1,134億円(2021年2月末現在)
従業員
正社員 1,124名 / 準社員 132名 / パートタイマー 6,077名(2021年2月末現在)

宮城県から兵庫県まで全国約170店舗。商品の販売を通し、「豊かで多様な生活スタイルを多くの人々が毎日楽しめるような社会を実現する」ことで社会貢献していきます。

会社紹介記事

PHOTO
ホームセンターの<ケーヨーデイツー(D2)>を170店舗展開(2020年9月末現在)。お客様の生活スタイルに合った商品やサービスを提供し続けます。
PHOTO
職位名ではなく「さん」づけで呼び合う職場。ケーヨーカルチャーと呼ばれるフランクでアットホームな環境のもとで、20代の若手社員がイキイキと働いています。

豊かで多様な生活スタイルを、多くの人々が毎日楽しめるような社会を実現するために。

PHOTO

「ジョブローテーションで店長・本社管理部門・システム部門など幅広い仕事を経験できます。販売・サービスの総合力が身につく環境です」(写真は社長の醍醐さん)

■企業理念
創業時から「お客様第一」の考えと下記3つの理念を守り続けています。そしてブランド名であるD2(Day to Day)には=今日から明日へ、お客様の暮らしが日々良くなるお手伝いを=という想いが込められています。販売・サービス業を通じて社会に貢献することも理念です。

一、 わが社は販売、サービス業をもって社会に貢献する。
一、 わが社は会社の繁栄と、社員の幸福を一致させる。
一、 わが社は一流企業となる

■お客様から選ばれる「店づくり」
お客様から長く支持され、そしてお客様に貢献していくため、常に品ぞろえを見直してニーズや生活スタイルにあった商品を追求していきます。その一環として、2017年1月よりDCMホールディングスと連携を図り、業務の効率化や品揃えの改善、ホームセンターとしての専門性を追求した既存店のリニューアルを推進しています。また、お客様にDIYの楽しさやアイディアを提供するワークショップの拡大も積極的に進めています。

■営業戦略
私たちの基本モデルは売り場面積1,200~1,500坪、商圏人口5~8万人で成立するローコストオペレーションと品揃えです。そしてふだんのくらしに必要な商品が何でもそろうお店を目指しています。例えば外出用のおしゃれな洋服なら、1時間かけても都内のデパートで購入するかもしれません。でもいつもの生活に使う商品はなるべく近くで済ませたいはずです。私たちの店舗はクルマで10分内のエリアにお住まいの方を主たるお客様と捉えています。

会社データ

事業内容
ケーヨーは、チェーンストアの経営方式によるホームセンター「ケーヨーデイツー」を展開している企業です。お客様の生活に密着することはもちろん、暮らしをより快適に、より豊かにする商品を取り扱っています。暮らしに欠かせない商品を幅広く取り扱い、お客様の買い物がもっと便利になることを考えていく…。そのためにケーヨーは、DCMホールディングスと資本業務提携を行い、幅広い品揃えとスケールメリットを生かし、多くの地域のお客様に喜ばれる店舗づくりにも力を入れています。

PHOTO

DIY用品、園芸、家庭用品、インテリア、レジャー用品、ペット用品等、ふだんの暮らしに役立つ住関連商品を取りそろえ、地域のお客様に密着したお店づくりを進めています。

本社郵便番号 264-0032
本社所在地 千葉県千葉市若葉区みつわ台1-28-1
本社電話番号(人事窓口) 043-255-1113
設立 1952年5月31日
資本金 165億558万円
従業員 正社員 1,124名 / 準社員 132名 / パートタイマー 6,077名(2021年2月末現在)
売上高 1,134億円(2021年2月末現在)
事業所 本部/千葉市若葉区みつわ台1-28-1
店舗/168店舗
(千葉38・長野23・埼玉17・東京15・静岡12・神奈川10・茨城9・山梨8・愛知6・京都6・宮城6・栃木4・福島4・大阪3・岐阜2・三重1・兵庫1・滋賀1・和歌山1・群馬1)
合計168店舗(21年5月末)
沿革
  • 1952年
    • 「京葉産業(株)」として設立
  • 1953年
    • ガソリンスタンド第一号店開設(千葉市登戸)
  • 1974年
    • ホームセンター事業に進出
      木更津に1号店をオープン
  • 1979年
    • 「(株)ケーヨー」と社名変更
  • 1983年
    • 長野市に関連会社「本久ケーヨー(株)」設立
  • 1984年
    • 東京証券取引所市場第二部に株式上場
  • 1988年
    • 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定される
  • 1991年
    • 「ケーヨーホームセンター」から
      「ケーヨーデイツー」へ店名変更
  • 2009年
    • 本久ケーヨー(株)、ニック産業(株)を簡易合併
  • 2016年
    • 子会社「(株)カーライフケーヨー」から「(株)ケーヨー保険サービス」へ社名変更
  • 2017年
    • 2017年 1月DCMホールディングス(株)と資本業務提携を締結
      DCMホールディングス(株)に対し第三者割当増資を実施し同社の持分法適用会社となる

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 21.1年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 24.0時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 7.5日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 20名 22名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 1名 3名
    2019年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)ケーヨー(ケーヨーデイツー)【東証一部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ケーヨー(ケーヨーデイツー)【東証一部上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ