最終更新日:2022/8/22

トヨタ輸送(株)

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 陸運(貨物・バス・タクシー)
  • 物流・倉庫
  • リース・レンタル

基本情報

本社
愛知県
資本金
12億円
売上高
753億円(2022年3月期)
従業員
1,051名(2022年4月1日時点)

<世界のTOYOTAを支える物流サービスを展開!>国内で培われたトヨタの運びを海外でも展開し、定着させることを目指しています。

[トヨタ輸送]まずはエントリーをお願いします! (2022/06/22更新)

PHOTO

================================


このたびは「トヨタ輸送」にご興味をお持ちいただき、ありがとうございます。

『物流に興味を持っている方』

『物流について詳しくなりたい方』

【トヨタ輸送の説明会を聞いてみたい方】

ぜひ、エントリーをお願いします。

==================================

当社は、物流業界の中でもあまり皆さんに馴染みがない【新車輸送】を
主に扱っております。

そして新車輸送の業界の中でも
「国内新車輸送シェアNo.1」
を誇っております。




当社にご興味を頂いた方は、まずはエントリーをお願いします。
追加の説明会を開催する際は、エントリー頂いた方へ
こちらよりご連絡をさせて頂きます。




皆様にお会いできるのを楽しみにしております♪♪

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
当社の使命は、「安全に」「高品質の状態を保ち」「指定された日時に」「低コストで」「環境にやさしく」輸送を行い、高いレベルでの物流サービスを提供することです。
PHOTO
同期との繋がりも仕事をするうえで大切です!!

世界のTOYOTAを支える物流の仕組み

PHOTO

新入社員のうちは先輩に教えてもらうことがたくさんありますが、アットホームな社風のため先輩との距離も近いです。

●物流で車社会を支える
当社の主な事業は、完成車を輸送する車両輸送事業と生産用部品を輸送する部品事業です。事業の中核を担う車両輸送事業では、トヨタ自動車(株)の元請物流会社として、長年培ってきたノウハウを活かした物流サービスが評価され、海外メーカーの新車輸送、自動車オークション会場への中古車輸送など、幅広い業界からご依頼をいただいております。

●考える仕事
当社は物流会社として、安全に品質を保ち、期日通りに、コストを抑えた物流サービスをお客様に提供することはもちろんですが、仕事を進める上で、常に問題意識を持って改善していくというトヨタ流の精神が根付いています。
もっと安全に輸送する方法はないか、ルートにムダはないか、最適な輸送手段は何か、など常に考え「現地現物」を大切に仕事をしています。

●ビジネス その先へ
国内で蓄積をしたノウハウを活かして中国・インド・タイ・アルゼンチン・インドネシアを皮切りに、海外展開を推進しています。トヨタのクルマを待っている世界のお客様へお届けするという感動を、「輸送」を通して実現していきます。消費活動がある限り輸送業務はなくなることがありません。しかし、当社の理想を実現するためには、中核を担ってくれる若い力が必要になります。仕事を学ぶのは、入社してからでかまいません。それよりも学生時代のうちに自主性や責任感、人を思いやる気持ちを養ってください。是非、私たちの思いに共感してくれる学生さんに、一人でも多くお会いできるのを楽しみにしています。

会社データ

プロフィール

国内最大の自動車メーカーであるトヨタ自動車の直系企業として新車輸送業務を担当し、また国内遠隔地工場(北海道・東北・九州)への部品輸送、中古車・レンタカー・輸入車等の輸送などの各事業にも積極的に取り組んでいます。

鉄道や船舶を利用した環境に配慮した輸送、メーカーの生産拠点拡大に伴う営業所の開設など「お客様第一」の理念に基づいたサービスフォローは定評をいただいております。

現在では、国内で培われてきた物流ノウハウを海外へも展開し、トヨタの運びを海外で定着させることを目指しています。


#豊田市 #トヨタ #豊田 #全国 #海外 #物流 #ロジスティクス
#運送 #福利厚生 #教育 #研修 #OJT #産休・育休 #自動車
#ワークライフバランス #働き方 #リモート #在宅 #働きやすい
#職場の雰囲気 #求める人物像 #コロナ対策 #Youtube
#業界No.1 

事業内容
1)車両輸送事業
▼新車輸送事業
 ・トヨタ自動車で生産された新車を工場から販売店まで輸送
 ・輸出車を積出港まで輸送
 ・海外で生産され、輸入されたトヨタ新車(逆輸入車)の輸送
 ・国内他メーカー新車の輸送  等

▼既販車輸送事業
 ・中古車輸送(オークション会場への搬入出など)
 ・レンタカー、リース車の輸送

2)新車周辺事業
 ・車両監査作業
 ・保護フィルム貼付作業
 ・用品取り付け作業
 ・新車点検作業

3)部品事業
 ・遠隔地工場(北海道、東北、九州)への部品輸送
 ・海外向け部品の梱包作業

4)整備・警備・リース事業
 ・自社、協力会社が保有する車両の点検、定期点検作業、修理
 ・商品車ヤードの警備
 ・車両のリース

5)海外事業
 ・海外完成車物流事業の企画、展開
 ・海外現地法人管理、サポート

PHOTO

トヨタの生産工場より出荷された車両を、国内の販売店のモータープールまで運んでいます。

本社郵便番号 471-8527
本社所在地 愛知県豊田市元町2
本社電話番号 0120-25-0132
設立 1952年12月25日
資本金 12億円
従業員 1,051名(2022年4月1日時点)
売上高 753億円(2022年3月期)
事業所 国内拠点(49拠点…以下主な拠点)
●北海道・東北地区
 北海道、宮城、青森、岩手

●関東地区
 東京、神奈川、千葉、群馬、静岡

●中部地区
 愛知、岐阜、三重、長野

●関西・中国・四国地区
 兵庫、京都、岡山、広島、香川、愛媛

●九州地区
 福岡、鹿児島
海外現地法人 5カ国に7法人を設立
・中国(天津・上海・広州) 
・タイ
・インド
・アルゼンチン
・インドネシア
株主構成 トヨタ自動車(株)90.6%
(株)ATグループ8.6%
その他0.8%
主な取引先 トヨタ自動車(株)
国内のトヨタ販売会社各社
トヨタ自動車北海道(株)
トヨタ自動車九州(株)
フォルクスワーゲン グループ ジャパン(株)
プジョー・シトロエン・ジャポン(株)
(株)US物流
アイシン精機(株) 他多数
関連会社 トヨタ輸送中部(株)
トヨタ輸送関東(株)
トヨタ輸送東北センター(株)
トヨフジ海運(株)
平均年齢 42.8歳(事務職)
平均勤続年数 19.0年(事務職)
沿革
  • 1952年
    • 12月 自動車販売及び輸送の円滑化を図るため、トヨタ自動車販売(株)の輸送部門が分離独立し、トヨタ陸送(株)を設立
  • 1959年
    • 3月 キャリアカーによる積載車輸送を開始
  • 1962年
    • 4月 事業用自動車の整備業務を開始
      12月 自動車専用船による海上輸送を開始
  • 1966年
    • 10月 自動車専用貨車による貨車輸送を開始
  • 1967年
    • 1月 トヨタ陸送(株)をトヨタ輸送(株)に改称
  • 1972年
    • 8月 指定自動車整備事業の指定を受ける
  • 1982年
    • 3月 既販車輸送業務を開始
  • 1983年
    • 12月 警備業の認定を受ける
  • 1984年
    • 12月 自動車部品の梱包業務を開始
  • 1987年
    • 1月 物流情報管理システム稼働
  • 1992年
    • 9月 国内遠隔地への部品輸送業務を開始
      11月 車載端末導入による運行管理システム稼動
  • 2000年
    • 1月 車両運搬車のリース業務を開始
  • 2002年
    • 9月 保護フィルム取付け業務を開始
  • 2003年
    • 1月 上郷整備センターISO14001取得
      8月 「天津豊田物流有限公司(TFL)」資本参加
      12月 「トヨタ・トランスポート・タイランド(TTT)」資本参加
  • 2004年
    • 7月 TLEP開講(トヨタ輸送グループ物流教育プログラム)
  • 2005年
    • 8月 レクサス車輸送開始
      12月 2005年度日本経営品質賞(JQA)受賞
  • 2006年
    • 8月 「豊田陸捷物流(上海)有限公司(TLT)」設立
      11月 大型革新船全4船就航
      12月 「広汽豊田物流有限公司(GTT)」設立
  • 2007年
    • 7月 タイトレーニングセンター開所
  • 2008年
    • 8月 ダイハツ工業輸入車 監査業務受託
      9月 インド物流事業参画
      10月 部品部門サーチャージ制導入
  • 2010年
    • 2月 「トヨタ・ロジスティクス・キショア・インディア(TLKI)」設立
  • 2012年
    • 12月 創立60周年
  • 2013年
    • 9月 「トヨタ・トランスポート・フーロン・アルゼンチン(TTFA)」設立
  • 2017年
    • 9月 「トヨタ・ロジストラ・ピンロカ・インドネシア(TLPI)」設立

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 19.0年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 12.6時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 18.2日
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 2.2%
      (137名中3名)
    • 2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
各業種や階層別に教育を実施しています。
■階層別教育
 ・新入社員研修 ・主任総合職研修 ・基幹職研修   他
■専門教育
・財務勉強会 ・人事考課者研修 ・グループ長/所長研修 ・語学研修 他
■資格支援
 ・乙4類危険物取扱者 ・運行管理者 ・第一種衛生管理者 ・TOEIC 他

【研修施設】
 荘川研修所

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
愛知大学、愛知学院大学、愛知教育大学、愛知県立大学、愛知淑徳大学、青森大学、秋田大学、朝日大学、亜細亜大学、岩手大学、大阪経済大学、大阪市立大学、大阪府立大学、大谷大学、岡山県立大学、神奈川大学、金沢大学、関西大学、関西外国語大学、関東学院大学、北九州市立大学、九州大学、京都産業大学、杏林大学、近畿大学、金城学院大学、岐阜大学、慶應義塾大学、神戸市外国語大学、佐賀大学、滋賀大学、静岡大学、信州大学、順天堂大学、椙山女学園大学、成城大学、摂南大学、専修大学、創価大学、高崎経済大学、玉川大学、大東文化大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中央大学、中京大学、帝京大学、東海大学、東京海洋大学、東京経済大学、富山大学、同志社大学、名古屋大学、名古屋外国語大学、名古屋学院大学、名古屋学芸大学、名古屋工業大学、名古屋市立大学、南山大学、日本大学、日本体育大学、兵庫教育大学、広島大学、福井大学、福井県立大学、福岡大学、法政大学、北海道大学、三重大学、宮崎大学、明治大学、名城大学、明星大学、桃山学院大学、山形大学、横浜国立大学、立命館大学、流通経済大学(茨城)、麗澤大学

ほか

採用実績(人数)       総合職   業務職
----------------------------------------------
2017年   5名     5名
2018年   4名     4名
2019年   3名     0名
2020年   5名     6名
2021年   6名     2名

※専門卒以上実績
採用実績(学部・学科) 経済学部、経営学部、法学部、商学部、文学部、外国語学部、社会学部、社会科学部、教育学部、総合政策学部、人文学部、工学部 ほか
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 3 5 8
    2020年 4 7 11
    2019年 3 0 3
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 8
    2020年 11
    2019年 3
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 1
    2020年 1
    2019年 0

採用データ

先輩情報

+αの心遣いを心がけています
K.I
2020年入社
愛知淑徳大学
福祉貢献学部
部品事業部(業務職)
部内の経理業務・庶務業務や会議資料の作成
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp50490/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

トヨタ輸送(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
トヨタ輸送(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. トヨタ輸送(株)の会社概要