最終更新日:2022/1/17

(株)エヌ・ティ・ティ・データ北海道【NTTデータ北海道】

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理

基本情報

本社
北海道
PHOTO

全国各地にエンドユーザがいる金融システムの開発・維持

石川 菜月
2018年入社
26歳
小樽商科大学
商学部 社会情報学科
金融ビジネス事業部 金融システム部
金融システムの開発・維持

【現在の仕事内容】金融システムの開発・維持(取材当時の業務となります。)

 銀行系サブシステムの融資稟議業務、不動産業務に関わるシステムの開発・維持を担当しています。主な仕事内容として、既存システムをより良いものにするための機能追加対応や、お客様からの日々のお問い合わせ対応を行っています。
 「開発」と言っても一人でPCに向かって作業するわけではなく、チームメンバーやお客様と意見を出し合いながら進める必要があるため、ヒトとの関わりを大事にしています。


【この仕事をしていて一番嬉しかったこと】多くの方と関わり、共に作り上げる楽しさ

 昨年の11月頃から、機能追加案件の一部を担当することになりました。複数の機能を同時に提供する案件のため、チーム内はもちろん、品川にいる他チームやお客様と関わりながら開発を進めています。様々な人と関わることにより、自分では中々気付くことができない視点で物事を見ることができ、新たな発見に繋がるということが多々ありました。
 北海道の地にいながら、たくさんの人とひとつのものを作り上げる、という楽しさを感じられたことが一番大きいです。


【この会社に決めた理由】気さくで温かい社風

 高校、大学と情報系学科に所属しており、IT業界に興味がありました。数社の採用面接を受けましたが、弊社の面接は雑談から始まり、面接官の方々の雰囲気も柔らかく緊張せず面接に望むことができました。入社後も取り繕うことなく自然体の自分で働くことができるだろうと思い、この会社に決めました。
 また、生まれ育った北海道で働きたいという思いがあり、長期出張等で他の地に行くことがあっても、最終的には北海道に戻って働くことができるというのも魅力的でした。


【職務経歴】

金融ビジネス事業部 金融システム部(銀行系システムを担当する部署)(入社4年目)


【就職活動のアドバイス】

 私は、「自然体の自分でいられるかどうか」、を考えながら就職活動に臨んでいました。
 就活時期はどうしても無理をしたり、色々と思い悩んでしまうことがあるかと思います。そんな時でも、自分の考えや気持ちを偽らず、素の自分で面接に臨んでください。自分に合った会社であれば、おのずと良い方向に進み、入社後も無理することなくのびのび働くことができると思います。


会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

トップへ