最終更新日:2022/5/20

(株)バローホールディングス[グループ募集]

  • 正社員
  • 上場企業

業種

  • スーパーマーケット
  • 専門店(食品・日用品)
  • ホームセンター

基本情報

本社
岐阜県、愛知県
資本金
136億900万円
売上高
【グループ連結】 7,301億円(2021年3月期実績)
従業員
社員 8,661名(2021年3月現在)

製造小売業として新たなビジネスモデルを開発。新鮮な食品を安価にお客様に提供し、地域一番店をつくりあげます!

  • 積極的に受付中

バローホールディングスへアクセスいただきありがとうございます!!バローセミナー各エリアで開催中! (2022/05/19更新)

PHOTO

こんにちは!バローホールディングス採用担当です!
2023年卒の採用を実施しております。

各地区にて会社説明会(バローセミナー)を開催致します!
ご都合のいい会場、日程にてご予約の上、ご参加ください。

※セミナーへの参加はマスク着用を推奨・呼びかけしております。
弊社社員もマスク着用での対応をさせていただきます。

皆さんのご参加を心よりお待ちしております!

会社紹介記事

PHOTO
自ら仕入れを行い、鮮度を重視した売場作りを行う磯部マイスター。
PHOTO
プライベートブランド商品を順次リニューアル。「くらしの応援団」valor select、「いつもの上質」valor plusの2ブランドで商品展開中!

社員の“挑戦する気持ち”と、企業の“確かな戦略”。この両輪が、成長の秘訣。

PHOTO

社会に貢献できる責任ある企業づくりのためには、何事にも挑戦する「勇気」を持ち続けることが大切。“Valor”とは英語の古典で「勇気ある者」という意味を持っています。

バローは、成長企業です。「創造」「先取り」「挑戦」を企業理念として、何よりも社員の挑戦する気持ちを大切にしています。実際に店舗数・出店エリアともに拡大し、成長し続けています。
その秘訣の一つが、「社員の挑戦する気持ち」です。そして、数々の企業戦略が、バローの成長を支えています。その一部をご紹介しましょう。

■出店戦略
知名度を最大限に生かしたドミナント戦略を基本に、スケールメリットを生かした効率的な物流システム、新業態開発によって、消費者のライフスタイルを提案する店舗作りを行っています。

■商品戦略
「物流センターの活用による産地直送の生鮮食品」と、「バローオリジナル商品(プライベートブランド:PB)」という二本柱がバローの特徴です。高い価値の商品だけでなく、EDLP(Every Day Low Price)戦略によって、お客様に毎日低価格の商品提供を実現しています。

■情報システム戦略
その地域のニーズに合った店舗を創るため、お客様の嗜好が最もわかるレジでの商品購入データを活用したシステム「Vリンク」を導入しました。Vリンクでは、エリア別、店舗別の売上高、販売数量などを見ることができ、それを取引先等と共有することにより、スピーディーかつ的確な商品ラインナップを可能にしています。

■営業戦略
価値ある商品の提供とともにお買い物空間のサービスを向上させる「フレンドリーサービス」、お客様のニーズを徹底的に反映させた「商品展開」、計画生産・大量一括仕入・無駄な在庫を持たない・全店舗でその商品を大量販売という、バローならではのスケールメリットを生かした「安さ」が、お客様の満足を生んでいます。

会社データ

プロフィール

1958(昭和33)年に創業以来、営業収益を伸ばし続けています。「店はお客様のためにある」という社訓のもと地域に密着した出店を行い、2016年の売上高は4,974億円と過去最高を記録しています。
バローが目指すのは「製造小売業への進化」です。つまり、ただ単に商品を仕入れ、販売するだけの小売業ではなく、生産から物流そして店舗での販売といった一連の流通過程を改革し続ける真の流通業を「創造」する。そしてそのために常に時代を「先取り」し、高い目標に「挑戦」し続ける。
今後も積極的に事業拡大を進めていきます。

事業内容
◆(株)バローは食品スーパーマーケット事業を通じて生鮮食品、一般食料品の提供を行っています。(株)ホームセンタバローは、日用雑貨品及び、住居関連商品の販売やペットショップの運営を行っています。バローグループ全体ではスーパーマーケットを中核に、ホームセンター、ドラッグストア、スポーツクラブを展開するほか、農産物の生産、食品製造・加工、物流、資材調達、保守・メンテナンス、清掃等の多様な機能を持つ流通システムを構築しています。

◆東海・北陸地方を中心にスーパーマーケット240店舗、ホームセンター36店舗を展開中です。(2021年5月末)を展開中です。
生鮮食品特化型の出店・店舗リニューアルを進めており、バロー創業の地である岐阜県を中心とした東海地方はもちろんのこと、北陸地方においてもスーパーマーケット事業におけるトップクラスのシェアを占めています。

◆バローホールディングスは、創業時からの経営理念「創造・先取り・挑戦」に則り、仕入れた商品を販売する小売業ではなく、製造から流通・販売までを一貫して担う「製造小売業」としてのビジネスモデル構築を目指しています。
本部郵便番号 507-0062
本部所在地 岐阜県多治見市大針町661-1
本部電話番号 0572-20-0801
名古屋本部郵便番号 450-0003
名古屋本部所在地 愛知県名古屋市中村区名駅南1-16-1 名古屋三井物産ビル3階
バローホールディングス名古屋本部
名古屋本部電話番号 052-563-8601
設立 1958年7月
資本金 136億900万円
従業員 社員 8,661名(2021年3月現在)
売上高 【グループ連結】
7,301億円(2021年3月期実績)
募集会社 1.(株)バローホールディングス
2.(株)バロー
3.(株)ホームセンターバロー

※今回の採用は(株)バローホールディングスでの採用となり各社へ出向となります。
※個人情報は『(株)バローホールディングス』のみで扱い、個人情報の管理を適切に行います。
募集会社 【社 名】(株)バローホールディングス
【事業内容】スーパーマーケット事業、ホームセンター事業など
【岐阜本部】〒507-0062 岐阜県多治見市大針町661番地の1
【愛知本部】〒450-0003名古屋市中村区名駅南1-16-21 名古屋三井物産ビル3階
【事業所】スーパーマーケット…237店舗、ホームセンター36店舗
【資本金】136億900万円
【従業員数】社員8,661名 パート等 19,655名 <1日8時間換算>
      (2021年3月現在)

【社 名】(株)バロー
【資本金】1億円
【事業内容】スーパーマーケット事業
【本部所在地】〒507-0062 岐阜県多治見市大針町661番地の1

【社 名】(株)ホームセンターバロー
【資本金】1億円
【事業内容】ホームセンター事業及びペットショップ事業
【本部所在地】〒507-0062 岐阜県多治見市大針町661番地の1

◆出店エリア
●岐阜県
安八郡、揖斐郡、恵那市、大垣市、各務原市、可児市、可児郡、加茂郡、岐阜市、郡上市、下呂市、関市、高山市、多治見市、土岐市、中津川市、羽島市、羽島郡、飛騨市、不破郡、瑞浪市、瑞穂市、本巣市、本巣郡、美濃加茂市、山県市、養老郡
●愛知県
愛西市、海部郡、安城市、一宮市、稲沢市、岩倉市、岡崎市、尾張旭市、春日井市、蒲郡市、刈谷市、北名古屋市、江南市、小牧市、新城市、瀬戸市、高浜市、東海市、常滑市、豊川市、豊田市、豊橋市、西尾市、日進市、丹羽郡、半田市、碧南市、
名古屋市(北区、西区、中区、昭和区、瑞穂区、中川区、港区、南区、守山区、緑区、名東区、東区)
●三重県
伊勢市、桑名市、鈴鹿市、松阪市、四日市市
●長野県
飯田市、伊那市、上田市、上伊那郡、千曲市、松本市
●山梨県
甲府市、中巨摩郡
●滋賀県
大津市、草津市、甲賀市、高島市、東近江市、彦根市、米原市、栗東市、守山市
●大阪府
大阪市、寝屋川市、高槻市
●京都府
京都市伏見区、木津川市
●静岡県
磐田市、掛川市、菊川市、島田市、袋井市、藤枝市、富士宮市、牧之原市、
焼津市、静岡市、浜松市
●富山県
魚津市、下新川郡、高岡市、富山市、南砺市、氷見市
●石川県
加賀市、金沢市、小松市、野々市市、白山市、羽作市
●福井県
あわら市、越前市、大野市、小浜市、勝山市、坂井市、敦賀市、鯖江市、羽生郡、福井市、吉田郡
関連会社 中部薬品(株)
(株)アクトス
中部流通(株) 
中部興産(株)
中部フーズ(株)
(株)主婦の店商事中部本社
メンテックス(株)
(株)岐東ファミリーデパート
(株)中部保険サービス
(株)タチヤ
(株)食鮮館タイヨー
(株)Vソリューション
(株)北欧倶楽部
(株)VARO 他
営業収益推移 1,867億円(2004.3)
2,006億円(2005.3)
2,553億円(2006.3)
2,881億円(2007.3)
3,180億円(2008.3)
3,363億円(2009.3)
3,449億円(2010.3)
3,791億円(2011.3)
4,105億円(2012.3)
4,312億円(2013.3)
4,541億円(2014.3)
4,705億円(2015.3)
4,974億円(2016.3)
5,205億円(2017.3)
5,440億円(2018.3)
5,659億円(2019.3)
6,780億円(2020.3)
7,301億円(2021.3)
経常利益推移 73億円(2004.3)
79億円(2005.3)
98億円(2006.3)
99億円(2007.3)
108億円(2008.3)
101億円(2009.3)
99億円(2010.3)
127億円(2011.3)
160億円(2012.3)
168億円(2013.3)
153億円(2014.3)
161億円(2015.3)
175億円(2016.3)
167億円(2017.3)
149億円(2018.3)
160億円(2019.3)
168億円(2020.3)
283億円(2021.3)
人気企業ランキング マイナビ・日経 2022年卒大学生就職企業人気ランキング
業種別ランキング:百貨店・スーパー・コンビニ部門 6位
地域別ランキング:東海 30位
https://job.mynavi.jp/conts/2022/tok/nikkei/ranking22/
沿革
  • 1958年
    • 岐阜県恵那市に「(株)主婦の店」を設立
      スーパーマーケット1号店恵那店の営業開始
  • 1970年
    • 会社名を「(株)主婦の店バロー」に変更
  • 1974年
    • 会社名を「(株)バロー」に変更
  • 1977年
    • 岐阜県多治見市に本部開設
  • 1989年
    • 物流センター開設
  • 1991年
    • 岐阜県多治見市に事業本部を開設
  • 1993年
    • 名古屋証券取引所第2部上場
  • 1995年
    • (株)富士屋を合併
      北陸1号店魚津店開設
      北陸地域でのチェーン化開始
  • 1996年
    • 岐阜県多治見市に本社社屋・物流センターを新設・移転
  • 2001年
    • 北陸物流センター・バロー上海事務所開設
  • 2003年
    • 東京証券取引所第2部上場
  • 2004年
    • 中部フーズ新工場設立
  • 2005年
    • 東京証券取引所第1部上場
      (株)タチヤ・(株)ユースをグループ企業化
  • 2006年
    • (株)オカノをグループ企業化
  • 2007年
    • (株)サンフレンド〔現(株)食鮮館タイヨー〕をグループ企業化
  • 2008年
    • (株)北欧倶楽部を設立
      「流通小売業」としての事業展開を開始
  • 2009年
    • EDLP(Every Day Low Price)に特化した「バロー師勝店」をオープン
      更なる飛躍に向け積極的に事業展開
  • 2010年
    • 環境配慮型エコストアー「バロー草津店」をオープン
      従来型の店舗より二酸化炭素35%削減に挑戦
  • 2011年
    • (株)ファミリースーパーマルキを子会社化
  • 2012年
    • 韓国 釜山に「バロマート」を2店舗出店
  • 2013年
    • (株)ユースを合併
  • 2014年
    • 岐阜県海津市にバローファーム海津を設立
      トマトの自社生産をスタート
  • 2015年
    • 持株会社体制へ移行
      「(株)バローホールディングス」へ
  • 2016年
    • 大阪府へ初出店
      スーパーマーケットバロー寝屋川店が10月オープン
  • 2019年
    • 社内専用研修施設「人材開発センター 嫩葉舎」を開設

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 9年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 7.6日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 86名 0名 86名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 86名 0名 86名
    2019年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 4.7%
      (149名中7名)
    • 2019年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修
事業部別技術研修
管理者育成研修
海外研修

【グループ会社全社共通】
自己啓発支援制度 制度あり
公的資格取得援助制度
通信教育

【グループ会社全社共通】
社内検定制度 制度あり
畜産検定
水産検定
農産検定

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
東京大学、京都大学、早稲田大学、松本大学、慶應義塾大学、一橋大学、名古屋大学、大阪大学、静岡大学、滋賀大学、明治大学、関西大学、関西学院大学、同志社大学、愛知教育大学、四日市大学、立命館大学、南山大学、富山国際大学、富山県立大学、富山大学、愛知大学、名城大学、中京大学、愛知学院大学、椙山女学園大学、金城学院大学、愛知淑徳大学、福井大学、福井県立大学、福井工業大学、仁愛大学、金沢大学、金沢学院大学、金沢工業大学、愛知学泉大学、愛知県立大学、愛知工業大学、愛知東邦大学、朝日大学、岐阜経済大学、岐阜聖徳学園大学、岐阜女子大学、岐阜大学、皇學館大学、至学館大学、星槎大学、大同大学、中京学院大学、中部大学、中部学院大学、東海学園大学、同朋大学、豊橋創造大学、名古屋外国語大学、名古屋学芸大学、名古屋学院大学、名古屋経済大学、名古屋芸術大学、名古屋音楽大学、名古屋産業大学、名古屋商科大学、名古屋女子大学、名古屋市立大学、名古屋文理大学、日本福祉大学、人間環境大学、三重大学、静岡英和学院大学、東海大学、静岡理工科大学、静岡文化芸術大学、静岡福祉大学、静岡産業大学、静岡県立大学、浜松学院大学、石川県立大学、金沢星稜大学、富士大学、北陸大学、追手門学院大学、大阪経済大学、大阪経済法科大学、大阪産業大学、大阪樟蔭女子大学、大阪商業大学、大阪人間科学大学、大谷大学、関西外国語大学、関西国際大学、畿央大学、京都外国語大学、京都光華女子大学、京都産業大学、京都女子大学、京都市立芸術大学、京都精華大学、京都造形芸術大学、京都橘大学、京都ノートルダム女子大学、京都府立大学、京都文教大学、近畿大学、甲南大学、神戸大学、滋賀県立大学、聖泉大学、摂南大学、天理大学、同志社女子大学、長浜バイオ大学、奈良教育大学、奈良県立大学、奈良大学、花園大学、阪南大学、びわこ成蹊スポーツ大学、獨協大学、龍谷大学、信州大学、高崎経済大学、長野大学、新潟産業大学、山梨学院大学、岡山大学、鹿児島大学、神奈川大学、神田外語大学、関東学院大学、北里大学、九州産業大学、釧路公立大学、國學院大學、下関市立大学、城西国際大学、専修大学、大東文化大学、拓殖大学、千葉商科大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、帝京科学大学(山梨)、帝京大学、東京農業大学、東洋大学、日本大学、日本体育大学、弘前大学、文教大学、北海道大学、宮崎大学、山口大学

採用実績(人数) 2018年度 245名 
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2019年 115 75 190
    2018年 152 93 245
    2017年 229 111 340
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2019年 190
    2018年 245
    2017年 340
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2019年 20
    2018年 54
    2017年 122

採用データ

取材情報

若手の力を活かす職場で、重要な役職にチャレンジ!
店長とバイヤーが語る「バローの仕事と日常」
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp51702/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)バローホールディングスと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)バローホールディングスを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)バローホールディングスの会社概要