最終更新日:2021/10/12

NDS(株)

業種

  • 設備工事
  • その他電子・電気関連
  • 情報処理
  • 不動産

基本情報

本社
愛知県
PHOTO

自分の設計した図面が形となることに達成感が得られる

横山 巧
2014年入社
岐阜大学
工学部 電気電子工学科
通信設備エンジニア

現在の仕事内容

ケーブルネットワーク事業の設計業務をしています。回線需要の発生や既設設備の更改・修繕、道路や建物工事による設備の移設など、工事が発生する要因は様々で、それらに対応する工事の図面作成が主な業務です。工事する人が自分の作成した図面を見ただけで工事を完結できるよう、見やすい図面を作成するのももちろんですが、工事の安全性やコスト削減、環境への影響も加味して構築する設備を検討しなければならないため、知識だけでなく様々な角度から物事を見る力や、お客様・他部署・他事業者との交渉力など様々なスキルが必要な業務です。また、1つとして同じ環境が無いことから、全ての工事に新たな気持ちで挑めることもこの職種の特徴だと思います。


今の仕事のやりがい

入社して3年間は、ケーブルネットワーク事業の現場作業員として従事し、実際に自分が工事に関わった設備から個人のお客様だけでなく銀行・病院など社会的に重要な役割を担うお客様の利用が分かったときは社会の役に立てたという実感が湧きました。設計業務に就いてからは、クリアすべき問題を自分の閃きよって華麗にクリアした図面を作成できた時や、工事範囲が数kmに及ぶ大規模な工事の図面を完成できた時に達成感を毎回味わうことができます。また、自分の担当した現場を通りかかった際、脳内で描いていた完成形がしっかりと再現されていたとき、自分の意図が自分の図面で伝達できた喜びと、汲み取ってくれた作業員の方々への感謝の気持ちが溢れてきます。


この会社に決めた理由

大学時代は工学部電気電子工学科で学んでいたこともあり、周りにはものづくり中心の企業へ進む人が多かった一方で、人と違うことをしたいという気持ちと、社会への貢献につながる仕事に就きたいという漠然とした気持ちがありました。就職活動の中で様々な業種・企業を見ていく中で、時代が移り変わっても決して無くならない、無くてはならない情報通信業界に興味を持ちました。現代社会とは切っても切り離せない情報通信に携わることで社会の役に立てることはとても魅力的で、当社が名古屋市営地下鉄で携帯電話の電波が通じるようになる工事を行ったり、全国における震災の復興支援で通信設備を再構築した等の大きな実績を持っていること、そして年間休日の多さや充実した福利厚生も当社を選ぶ決め手となりました。


就活生へのアドバイス

多くの人がこの先40年近く人生をともにする会社を,「内定が出たから」「早く就活を終えたいから」と妥協して決めてしまうのは非常にもったいないことだと思います。私の経験で、説明会が遠方だから等の理由で諦めてしまった企業に就職していたら全く違った人生だったのだろうと思ったことも有ります。少しでも興味があるものには積極的にチャレンジしていくことをおすすめします。皆様にとって良い企業が大企業とは限りません。人によってそれぞれ価値観があり、相性も様々だと思います。就職活動を通して皆様が成長できること、そして良い企業とのご縁があることを祈っています。


会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

トップへ