最終更新日:2021/10/12

NDS(株)

業種

  • 設備工事
  • その他電子・電気関連
  • 情報処理
  • 不動産

基本情報

本社
愛知県
PHOTO

自分の意見を発信できる雰囲気が魅力

大矢 祐介
2017年入社
中京大学
工学部 電気電子工学科
通信設備エンジニアリング

現在の仕事内容

携帯電話やスマートフォンの無線基地局を作る工事に携わっています。主な業務は工事準備・危険工程の立会い・竣工処理の3つです。工事準備では着工前に工事がスムーズに進むように施工会社の方と打ち合わせを行います。危険工程の立会いでは手順書が必要となるので手順書のチェック等を行なったり、物品が足りなければ手配をしたりします。現地では、手順書に沿って作業ができているか、不安全行動・要素がないかチェックし、できていなければ指示をして現場の安全を確保します。竣工処理では、工事の試験データのチェックや整理、取り付けた装置などを竣工図面に反映させていきます。


今の仕事のやりがい

現場を無事に竣工させられたときです。工事現場では危険な場面が多く存在し、作業員の方の安全を確保することが私の一番の仕事であると感じています。そのため、現場では常に周りを見て危険がないか確認を行っており、気が張った状態が多いです。よって現場を無事に終わらせられたときはホットする気持ちとともに達成感を感じます。また、現場はいろいろな方の協力があって成り立っています。みんなで協力し、試行錯誤して現場を終わらせていくこともやりがいであると感じています。


この会社に決めた理由

私は大学で無線工学について研究していました。無線工学を研究することで身につけた電波の知識を少しでも活かせる仕事を探していました。NDSに決めた理由としてはインターンシップに参加したときの社内の雰囲気の良さです。先輩社員や上司の方にも気軽に自分の意見を言える雰囲気があり、とても働きやすい職場だと感じたためNDSを選びました。


仕事を通して学んだこと

コミュニケーションの大切さを学びました。現場では、いろいろな業種や年齢の方がいます。考え方もそれぞれある中で現場を円滑に進めていくには積極的にコミュニケーションをとり、意見を摺り合わせ、協力し合いながら作業を行う必要があります。また、コミュニケーションをとることで間違いに気づいたり、新たな考え方を学ぶことができます。


会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

トップへ