最終更新日:2021/10/12

NDS(株)

業種

  • 設備工事
  • その他電子・電気関連
  • 情報処理
  • 不動産

基本情報

本社
愛知県
PHOTO

目に見えない「つなぐ」仕事で笑顔を届けたい

橋本 和樹
2015年入社
中部大学
工学部 電気システム工学科
通信設備エンジニアリング

現在の仕事内容

私が現在携わっている業務は外資系キャリア様の通信・電気設備構築の施工管理業務で、屋外ではなく、データセンターと呼ばれる屋内施設での業務です。IT化が進み、飛び交うデータ量が増加するとともにより高速化を求められる社会になりつつある今、データセンターの需要も近年右肩上がりに上昇し、更なる設備の増設・更改が期待されています。そんな発展途上にあるデータセンターにて、サーバ等の機器に電気を供給するための電源工事・光ファイバーケーブルの敷設工事・機器を収めるキャビネットの設置工事・そのキャビネットに光ケーブルがアクセスをするためのラック工事等に携わり、工種の幅は電気・通信にとどまりません。世界的にも有名な通信キャリア様とお仕事させていただき、お客様のニーズに適した設備を構築するため日々奮闘しています。


今の仕事のやりがい

NDSの仕事は、自動車の一部品であったり、建物を建てたりといった目に見える物や、地図に載るような仕事ではなく、実感が湧きにくいなと入社当初は感じていました。しかし普段皆さんが使用している携帯電話やインターネットの目覚ましい普及により、今ではテレビ電話のように声だけでなく映像も見ることが出来たり、SNSなどでたくさんの動画が配信・閲覧され、高速な通信インフラを利用し、より多くの情報が行き交う世の中となりました。車が道路を走るように、情報も通り道が無ければ皆様の元に届くことがありません。そのような情報の道を新設、増設、撤去、点検、保守さまざまな形で支えていくのがNDSの仕事です。人と人とを繋げることができる、笑顔にすることができる仕事なのだと今は強く思っています。決して目には見えませんが、なくてはならない通信インフラというこの業種で「皆様に笑顔を届けるために」そんなモチベーションで業務に携わっています。


この会社に決めた理由

インフラ関連の企業に就きたいという気持ちが強くありました。自分の専攻が電気学科であったこともあり、電気に集中した就職活動を行っていましたが、大学の就職担当の先生に卒業生が多く入社している企業欄を見せていただいた際にNDSを知りました。最初は興味本位で説明会に参加しましたが、説明の中で新入社員教育が半年間あり、研修センターにて技術を磨けることや、借上社宅・独身寮制度があり、出身地が名古屋でなくても働くことのできる環境を整えてもらえることなど、福利厚生面の手厚さも非常に魅力的でした。入社後も有給休暇取得の奨励により、計画年休制度にて年間8日間の有給休暇取得を推進していることに加え、アニバーサリー休暇として年間2日の有給休暇を設定できる制度が一部の組織で設けられるなど、現在進行形で改善しているのが分かり、非常に働きやすい環境だと思います。


就活生へのアドバイス

就職をする中で私が重要だと思ったのは、取り繕わないことです。就職活動は学生最後の集大成です。勉強だけでなく、コミュニケーションも部活で培った精神も、自分が今までしてきた努力・経験全てをぶつけることができる場です。その今までの努力を取り繕って表現したら絶対にもったいない。ありのままの自分を言葉に思いを乗せて臨んでみてください。人間、不思議と緊張していても自分が正直に思っていることは自信をもって話せたりするものだなと自分はその時感じました。
是非ここに入りたい!そんな強い気持ちを言葉に乗せて話してみてください。


会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

トップへ