最終更新日:2021/10/19

オカダアイヨン(株)【東証一部上場】

  • 上場企業

業種

  • 機械
  • 環境・リサイクル
  • 商社(機械・プラント・環境)

基本情報

本社
大阪府
資本金
22億2,100万円
売上高
175億9,100万円(2021年3月実績)
従業員
451名(2021年3月末現在)

【11/26(夕方開催あり!) WEB★文理共通Day1受付中!】業界シェアNO.1!!建物がある限り、当社は活躍し続けます!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
先進のテクノロジーと永年の経験との融合により生まれた当社のクラッシャー。スタイリッシュなデザインと力強さを兼ね備えています。
PHOTO
国内でも多数のイベントに出展し、高い評価を頂いている当社の製品。環境に配慮した製品を製造することは当社の重要な役割です。

創業83年の歴史をもつ「建物を壊す機械」と「木材を砕く機械」の開発メーカーです!

PHOTO

当社の木材破砕機「ログバスター」。自走式で現場でチップ化する事ができるため、トラック満杯のチップの輸送が可能です。作業効率を高めた画期的な商品です。

■オカダアイヨンとは【環境作りのメーカーとして】
私達は主に建設機械、中でも「建物を解体する機械」の開発・製造・販売を行っている会社です。主力機種は国内トップシェア(※)を誇り、解体需要が旺盛な首都圏をはじめ、世界中でも大いに活躍しています。新しい建物を建てるためには、古い建物を壊さなければなりません。解体と建設が繰り返されて、街や都市は新しく生まれ変わっていくのです。わたしたちはその一端を担い、新たな『街』作りのお手伝いをしています。

※2020年4月 一般社団法人 日本建設機械工業会 調べ

■コンクリート解体だけでなく、木材の「破砕」も
コンクリート建造物解体用の機械だけでなく、「木材を生まれ変わらせる機械」の輸入・開発・販売も行っています。森林で使われないままになっている木材や解体で発生した廃木材等を、バイオマス発電の原料や建材等に生まれ変わらせ、今ある環境も守ることに力を注いでいます。

■オカダアイヨンの強み【現場に最適な機械をいち早く届ける】
開発・製造・販売・修理まで、機械が活躍する全てのプロセスに関わっています。メーカーでありながら「専門の修理部門」があるのは、業界内で当社だけです。一見頑丈そうに見えますが、強固な建物を壊そうとする機械であるがゆえに、磨耗や故障がつきものです。直接の修理部門を持つ当社は、故障発生時に全国の営業所でオフィシャルメンテナンスを受けられる点が強みです。更に、トラブルが起きやすい箇所・お客様の実際の使われ方・新商品のニーズ等、現場の情報を直接把握できる事から、これを商品開発に活かし、いち早く市場に投入してトップシェアを実現してきました。

会社データ

事業内容
【事業概要】
■建設機械、環境リサイクル機械の開発・製造・販売
油圧ショベルの先端に取り付ける解体用アタッチメントや
大型リサイクル機械の輸入・販売・修理を行っています

◆社名の由来
1957年に大型空圧式ブレーカが開発され、爆発的なヒットを記録しました。その形式名がIPH-400(「アイ」・ピー・エイチ・「ヨン」ヒャク)であり、「アイヨン」の愛称で親しまれました。
以降、当社取扱商品の種類は増えましたが、油圧ショベルアタッチメントメーカーとして、今も社名にアイヨンの文字を掲げております。

PHOTO

IPH-400(アイヨン1号機)

本社郵便番号 552-0022
本社所在地 大阪市港区海岸通4-1-18
本社電話番号 06-6576-1271
設立 1960年9月1日
資本金 22億2,100万円
従業員 451名(2021年3月末現在)
売上高 175億9,100万円(2021年3月実績)
事業所 ■本社・本店
大阪本社 大阪府大阪市港区海岸通4丁目1番18号
東京本店 東京都板橋区新河岸2丁目8番25号

■営業所
札幌営業所 北海道札幌市北区新川西一条1丁目1番36号
盛岡営業所 岩手県紫波郡矢巾町大字広宮沢第7地割313番地
仙台営業所 宮城県仙台市若林区卸町東5丁目2番33号
湘南営業所 神奈川県平塚市四之宮7丁目5番17号
中部営業所 岐阜県大垣市浅中3丁目131番1号
北陸営業所 石川県金沢市専光寺町ヨ67番地
広島営業所 広島県廿日市市木材港北6番65号
四国営業所 愛媛県伊予郡松前町北川原1644番1号
九州営業所 福岡県大野城市御笠川2丁目4番8号

■オフィス
東京オフィス 東京都千代田区霞が関3丁目2番6号 
       東京倶楽部ビルディング13階 
主な取引先 (株)小松製作所
キャタピラージャパン(株)
日立建機(株)
コベルコ建機(株)
関連会社 (株)アイヨンテック 
Okada  America, Inc.
(株)南星機械
Okada Europe,Inc.
平均年齢 40歳11ヶ月
平均勤続年数 13年11ヶ月
沿革
  • 1938年
    • オカダアイヨンの前身『オカダ鑿岩機(さくがんき)営業所』創業。手持ち式鑿岩機を取り扱う。
  • 1960年
    • 大型エアーブレーカー『アイヨン1号機』を開発・発売。『オカダ鑿岩機(株)』設立。
  • 1970年
    • 大阪の万国博覧会の会場跡解体にアイヨンが多数導入される。
  • 1980年
    • 環境リサイクル機械のコンクリートの再資源化プラント『PCP』発売。
  • 1983年
    • 『オカダアイヨン(株)』に社名変更。
  • 1992年
    • 大阪証券取引所第二部に上場。世界最大の建機見本市 ドイツのBaumaに初出展。
  • 2002年
    • 木材破砕機世界大手 アメリカのモバーク社と日本総代理店契約締結。TS-Wシリーズの製造を開始。
  • 2003年
    • (株)アイヨンテック(朝霞工場)設立。
  • 2010年
    • 東京本店を建替。TOP Newsシリーズが国土交通省認可NETIS登録。
  • 2011年
    • 東日本大震災の復興に木材破砕機等が貢献。
  • 2015年
    • 横浜市都筑区へ横浜営業所を新設。
      千代田区霞が関へ東京オフィスを新設。
  • 2016年
    • 東京証券取引所市場第一部に指定替え。
  • 2017年
    • 2017年 南星グループ「(株)南星機械、(株)南星ウインテック、暁機工(株)」を経営統合。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 13.1年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 22.6時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.1日
    2020年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

オカダアイヨン(株)【東証一部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
オカダアイヨン(株)【東証一部上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ