最終更新日:2022/10/4

アクアス(株)

  • 正社員

業種

  • プラント・エンジニアリング
  • 化学
  • 機械
  • 環境・リサイクル
  • 専門コンサルティング

基本情報

本社
東京都
PHOTO

お客様が求める水処理の提供

S.H
日本大学大学院
工学研究科機械工学専攻
装置技術開発部

現在の仕事内容

「水処理装置の設計」
 現在の業務としましては、主に水処理装置の設計を行っております。
アクアスでは、冷却水・ボイラ水・用排水・温浴・紙パルプ・鉄鋼等、多岐にわたる水処理業務を行っており、それらの処理を行う各装置を、お客様へ提供しております。
 具体的な装置としましては、純水装置、軟水装置、冷却水管理装置、連続ブロー装置、薬液注入装置、塩素管理装置等が挙げられます。これらの装置は標準品として、カタログにラインナップしております。しかしながら、お客様によっては、各々のニーズに合わせた装置を所望されます。そのため、私のいる部署では、お客様の細かい要望にも対応した特型装置を設計しております。
 装置の設計では、各計算や図面作成等を行います。また、装置完成後は検査等を行い、実際に自身が設計した装置を動かしたりします。
 装置が実際にカタチになり、動き出すのを目の当たりにしますと、達成感が一際増し、業務の励みになります。


入社~現在までの仕事内容

「工事監督から設計担当へ」
 私が入社し、配属されたのは、プラント部門の工事担当部署でした。私自身は元々、装置関係に興味があり、いずれは装置に関わる業務を行いたいと思っておりました。しかし、会社としましても、現場で経験を積ませた方が、装置設計等に活かせると判断したのか、工事監督として初辞令を受けました。
 それから約6年間程、全国のお客様工場内にて、水処理設備の新設や改造工事に携わりました。中には、その年の最大受注金額の物件を担当する等、責任が大きい仕事も担当致しました。
 周りの多数のサポートにより、各物件を無事に完工する事が出来たのと同時に、各先輩社員から設備の全容から詳細まで、様々な事を教わりました。
 そして、本年度より希望していた装置関連部門に異動が叶い、装置設計を担当するようになりました。
設計としましては1年生で、学ぶ事は多々ありますが、これまでの経験を活かし、業務に励んでいます。


こんな人に入社して欲しい

「好奇心と責任感がある方」
 新入社員の多くが、研修期間が終了しますと、各先輩社員のもと、OJTにて仕事を覚えていきます。
 アクアスの水処理は多岐に渡り、覚える事が数多くあります。それらの事を1度に全て覚える事は難しく、
直ぐには実績に繋がりません。しかしながら、各分野の水処理について、常に好奇心を持ち、様々な知識を身に付けようとする方が、先輩社員や同僚にいますととても頼もしく感じます。
 また、ある程度業務に慣れてくると、自身で担当する物件が増えてきます。その時は、担当者として常に物件をやりきる心持ちで、一生懸命業務に当たれる人が望ましいです。
 アクアスでは、一人一人のやる事は多く、また責任も徐々に重くなります。しかし、好奇心と責任感がある方であれば、仕事は進められますし、そのような方とは、是非一緒に仕事がしたいです。


トップへ

  1. トップ
  2. アクアス(株)の先輩情報