最終更新日:2022/9/29

いわて生活協同組合

  • 正社員

業種

  • 生活協同組合
  • スーパーマーケット
  • 専門店(食品・日用品)
  • 共済
  • 福祉サービス

基本情報

本社
岩手県
出資金
99億2,000万円(2021年3月20日現在)
供給高
446億2,515万円(2021年3月20日現在)
常勤者
正規常勤者400名(男321名・女79名/パート・アルバイト常勤者含め2,177名)

2030年ビジョン~私たちがめざすこと~ ともにつくる くらしと未来

  • My Career Box利用中

エントリーありがとうございます。11月開催の採用説明会の申込み受付開始しました! (2022/09/29更新)

PHOTO

いわて生協採用説明会の申込み受付を開始しました。

「採用説明会」、申込受付中

みなさんこんにちは(^^)いわて生協で採用担当をしております、人事・教育部の畠山と申します。11月に採用説明会を開催します。スケジュールを確認していただき、ぜひお申込みをお願いします。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
いわて生協はさまざまな事業展開を行っています。店舗事業や宅配事業、葬祭事業、福祉事業、保障事業など、地域の皆様のくらしを多彩にサポートしています。
PHOTO
宅配事業は岩手県内に9つのセンターが配置され、組合員のもとへ担当者が注文された商品や夕食のお弁当、そして安心をお届けしています。

組合員の方々からの「感謝」、「ありがとう」の声が、仕事のやりがいにつながる

PHOTO

人事担当の畠山正昭さんは、転職を3度経験。「他の企業とは違い、組合員さんに喜んでもらうために働けるのが生協の魅力。この仕事に就いて良かったと思っています」。

皆さんは「生協」と聞くと、店舗(スーパー)を想像するのではないでしょうか? 「生協」は「消費生活協同組合」、株式会社ではなく、協同組合のひとつです。組合員一人ひとりがお金(出資金)を出しあい、それを元手に展開されるさまざまな事業を利用し、意見や声を出し合って運営にも参加する組合員の組織なのです。皆さんがよく目にするのは、COOPのお店が多いかもしれませんが、宅配、葬祭、介護、共済など、幅広く事業展開していますし、復興支援活動、食の取り組み、社会貢献活動、組合員活動、子育て支援などの活動もしております。生協の目的は、組合員の暮らしをより良くすることです。例えば、「私たちの住んでいる地域でこんなことを改善したい」、「こんなことに困っているから、生協で取り組んでほしい」など、組合員の声に耳を傾け、その声を計画に反映し、実現するのが生協の役割です。店舗(スーパー)の運営においても、「安心・安全な商品を作ってほしい」といった声が、商品開発につながっていきます。また、店舗内には組合員ルームがあり、地域の組合員の方々が自由に活用することができます。このような場で色んな意見や要望をだしあったり、新商品の食べ比べ、子育て支援や、地域の人たちのコミュニティの場になっています。つまり、常勤者(職員)が働く場だけではなく、地域の組合員さんたちの財産でもあるのです。生協は非営利の協同組織ですので、利益は組合員皆のものであり、色々なかたちで還元します。利益優先ではないところが、株式会社との違いです。そのため生協に入協し働く際には、地域の組合員の皆さんに寄り添い、お役に立つことで感謝されることを、やりがいとして感じてほしいと思っています。入協者は通常、店舗、宅配、葬祭の業務から経験を積みます。業務内容を覚えるのはもちろんのこと、組合員の方々とふれあう中で信頼関係を築き、感謝されることで、生協の役割を肌で感じ、人間として成長する期間であってほしいと考えています。入協3年間は人事と定期的に面談を行い、職場環境に悩むことのないようフォロー体制を整えています。制度教育も充実しておりますので、大いに学ぶ機会もあります。いわて生協で働く喜び、自己成長の実感、そして何事にも代えがたい「やりがい」がきっと見つかります。(人事・教育部 畠山正昭)

会社データ

プロフィール

■2030年ビジョン~私たちがめざすこと~
「ともにつくる くらしと未来」
新型コロナウィルスにより、私たちのくらしや地域経済はきびしさを増し、また人とのつながりなども大きく変わりました。今後10年、岩手県では少子高齢化、過疎化がさらにすすみ、買い物など日々のくらしに不便を感じる人・地域が広がっていきます。この10年、私たちは協同の力で、東日本大震災からの復興支援と、「だれもが安心して暮らせる地域・社会」をめざし、事業と活動をすすめてきました。これからの10年も、みんなの協同の力で、くらしを多彩にサポートする事業や活動をすすめ、「私のくらし・地域に生協があってよかった」と、多くの組合員が思える生協をめざします。そして、SDGsが掲げる「だれ一人取り残さない」世界の実現をめざし、世界の人々と力をあわせ、持続可能な地球、日本、地域づくりに貢献できる取り組みをすすめていきます。

事業内容
いわて生協では、生涯をとおして組合員のくらしに役立つことをめざし、さまざまさな要望に応え、くらしに密着した事業を幅広く展開しています。

■店舗事業(スーパーマーケット)
店舗事業は、いわて生協がめざす「地域一番店づくり」を再構築し、地域や組合員から満足いただける店づくりを着実にすすめます。
【店舗数】15店
・盛岡市(6店舗)
・宮古市(3店舗)
・滝沢市(1店舗)
・八幡平市(1店舗)
・花巻市(1店舗)
・北上市(1店舗)
・奥州市(1店舗)
・一関市(1店舗)

■宅配事業(宅配、夕食宅配、灯油配達、地域の見守り)
宅配事業は、少子高齢化・核家族化・買い物不便地域が広がる中で、支えあいや人のつながりを強める視点からも果たす役割が大きくなっています。
【宅配センター】9センター(県内全域)
・盛岡北センター
・盛岡南センター
・宮古センター
・花北センター
・県南センター
・けせんセンター
・釜石センター
・にのへセンター
・久慈センター

■共済事業(本部内に1センター)
共済事業は、CO・OP共済が生命保障・医療保障分野で、組合員から一番に選ばれ、「組合員と家族のくらしの安心」に役立つことをめざします。

■葬祭事業(セリオ)
葬祭事業「セリオ」は、高齢社会の中で、安心して利用いただける事業と生前・相続相談などにも対応できるサービスレベルの引き上げをさらにすすめます。
【葬祭センター】12ホール
・セリオホール中野
・セリオホールみたけ
・セリオホール緑が丘
・セリオホール西青山
・セリオホール牧野林
・セリオホール仙北
・セリオホール矢巾
・セリオホール水沢
・セリオホールみやこ
・セリオホール磯鶏
・セリオホール釜石
・セリオホール岩泉

■介護福祉事業
介護・福祉事業は、今後急速にすすむ高齢社会の中でますます高まる期待に応え、いつまでも住みなれた地域で安心してくらし続けられるようにお手伝いします。
・コープ介護・福祉センター あい
・小規模多機能型居宅介護 あい長橋町

■エネルギー事業
地球環境を守り、原発に依存しないくらしをすすめようと、2018年6月から電気の小売事業をスタートしました。「コープのでんき」は、再生可能エネルギーを積極的に取り入れた電気です。
・コープのでんき「COCOENE」ココエネ
・灯油配達(灯油配達巡回、店舗(店頭)でも供給)

PHOTO

岩手県滝沢市に本部を構え、店舗や宅配などふだんのくらしにいっそう役立つ事業を広げ、生涯をとおして組合員さんのくらしに役立つ生協をめざしています。

本部郵便番号 020-0690
本部所在地 岩手県滝沢市土沢220-3
事業本部電話番号 019-687-1441
創立 1969年
設立 1990年3月21日
出資金 99億2,000万円(2021年3月20日現在)
常勤者 正規常勤者400名(男321名・女79名/パート・アルバイト常勤者含め2,177名)
供給高 446億2,515万円(2021年3月20日現在)
事業所 本部:滝沢市
店舗:滝沢市、盛岡市、八幡平市、宮古市、花巻市、北上市、奥州市、一関市
宅配:滝沢市、盛岡市、宮古市、奥州市、北上市、釜石市、大船渡市、
     久慈市、一戸町、矢巾町
葬祭:滝沢市、盛岡市、奥州市、宮古市、釜石市、岩泉町、矢巾町  
その他:本部に加工・配送センター・品質管理室、介護・福祉センター、
    南昌荘(盛岡市指定保護庭園)など
経常剰余金 11億2,000万円(2021年3月期実績)
組合の財産 27万人の組合員から99億円の出資金をお預かりし事業運営を行っています。
主な取引先 日本生活協同組合連合会、コープ東北サンネット事業連合他
平均年齢 41歳
沿革
  • 1969年
    • 「盛岡安く牛乳を飲む会」を母体に盛岡市民生活協同組合を設立。
  • 1990年3月21日
    • 盛岡市民生協・岩手県民生協・釜石市民生協・北上市民生協・けせん生協と岩手県学校生協宮古地域が合併して、いわて生活協同組合設立。
  • 1991~1993年
    • ■第1次中期計画
      1990年、県内5つの地域生協の合併と、岩手県学校生協宮古地域組合員の合流によって、いわて生協が誕生しました。合併初年度は実務的な整理をすすめ、翌年から第1次中期計画をスタートさせました。
  • 1994~1996年
    • ■第2次中期計画
      1991年にスタートした「コープ東北サンネット」を1995年に法人化し、東北での連携が着実に前進。店舗事業は1996年にコープ一関COLZA、マリンコープDORAをいわて生協型SSM(ストロングスーパーマーケット)として連続出店しました。
  • 1997~2000年
    • ■第3次中期計画
      初めて4カ年計画とし、基本コンセプトとして「組合員の安全・安心・健康な食生活への願いを実現する、運動と事業の社会モデルをめざすいわて生協」を掲げました。
  • 2001~2005年
    • ■第4次中期計画
      5カ年計画として作成し、いわて生協のめざすもの「ひと・地域・協同・食・環境・平和(2004年度に平和を追加)」と「いわて生協の基本路線(常勤者の考え方や戦略的・方針を作るときの道しるべ)」を明確にしました。
  • 2009~2011年
    • ■第6次中期計画
      100年に一度といわれる世界同時不況による、くらし・地域・経営のかつてないきびしさに「協同」の力を強めて取り組むことを掲げました。
  • 2011~2012年
    • ■震災復興2カ年計画
      2011年3月、東日本大震災が発生。いわて生協も12億円という大きな被害を受け、急遽、第6次中期計画を終了せざるを得ませんでした。この2年間は、震災からの復興と事業の再建を掲げた2カ年計画を作成し、全力で取り組んできました。
  • 2013~2015年
    • ■第7次中期計画
      ふだんのくらしに役立つ事業をさらに推進しました。夕食宅配サービスの拡大、花巻市に初めての店舗「コープ花巻あうる」をオープンしました。組合員数は、3年間で4万5,000人増え、23万3,000人を超えました。
  • 2016~2018年
    • ■第8次中期計画
      ベルフ北上のオープンやセリオホール4会館の新設、増設、夕食宅配の全県拡大、高齢者見守り協定を全市町村で締結、子育て世代が参加する活動など、組合員のくらしの願いにこたえる事業、活動をすすめました。
  • 2019年~2020年
    • ■第9次中期計画
      2020年ビジョン実現のための2カ年計画
      2020年度は、岩手県に生活協同組合が誕生して50年、県内6つの生協がいっしょになって「いわて生協」が誕生してから30年の節目を迎えました。また、組合員数は「県民世帯の過半数加入」を達成することができました。
  • 2021年~
    • ■第10次中期計画
      2030年ビジョンの策定
      「ともにつくる くらしと未来」を掲げ、協同の力でくらしを多彩にサポートする事業や活動を行うことで、SDGsが掲げる「だれ一人取り残さない」世界の実現をめざし、持続可能な地球、日本、地域づくりに貢献できる取り組みをすすめていきます。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 16.3時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.7日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 13名 9名 22名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 13名 6名 19名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 7.5%
      (80名中6名)
    • 2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
共通の制度教育
【1年目研修】
■新人研修(社会人の基本)
■初級学校(年間5回開催)
【2年目研修】
■中級学校(年間3回開催)
【3年目研修】
■マネジャー育成研修(年間2回開催)

【職種・職位別に研修があります】
■マネジャー登用時研修
■チェーンストア中堅幹部育成研修
■アメリカ流通視察セミナー
■幹部研修
自己啓発支援制度 制度あり
■通信教育受講料補助
 必須コース受講(期間内修了)100%~40%の補助が受けられます。
 必須コース以外(期間内修了)80%~30%の補助が受けられます。
■資格取得と補助
 業務上必要な資格取得については、受験料等で全額補助が受けられます。
 自己啓発での資格取得については、受験料の3割(上限あり)補助が受けられます。
■資格取得と報奨金
 資格により、報奨金が付与されます。(生協規程による)
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
青森大学、青森県立保健大学、青森公立大学、秋田大学、秋田公立美術大学、亜細亜大学、石巻専修大学、茨城大学、いわき明星大学、岩手大学、岩手県立大学、桜美林大学、神奈川大学、関東学院大学、釧路公立大学、駒澤大学、札幌大学、札幌学院大学、静岡大学、城西国際大学、上武大学、仙台大学、仙台白百合女子大学、高崎経済大学、大東文化大学、千葉商科大学、都留文科大学、東海大学、東京家政学院大学、東京農業大学、東北学院大学、東北公益文科大学、東北福祉大学、東洋大学、獨協大学、新潟大学、日本大学、ノースアジア大学、白鴎大学、弘前大学、福島大学、富士大学、文教大学、法政大学、北海道教育大学、宮城大学、盛岡大学、山梨学院大学、立命館大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
岩手県立大学宮古短期大学部、上野法律ビジネス専門学校、尚絅大学短期大学部、山形県立米沢女子短期大学

採用実績(人数) 2021年 15名(男8名・女7名 大卒11名、高卒4名)
2020年 12名(男7名・女5名 大卒11名、専門学校1名)
2019年 17名(男8名・女9名 大卒14名、短大卒2名、専門学校卒1名)
2018年 15名(男6名・女9名 大卒13名、専門学校卒2名)
2017年 11名(男9名・女2名 大卒10名、短大卒1名)
2016年 11名(男6名・女5名 大卒9名、短大卒2名)
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 8 7 15
    2020年 7 5 12
    2019年 8 9 17
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 15
    2020年 12
    2019年 17
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 1
    2020年 5
    2019年 6

採用データ

先輩情報

大学の先輩が働く姿を見て、こうなりたい、と思いました
阿部 ひまわり (あべ ひまわり)
2021年
岩手県立大学
総合政策学部
店舗事業部 惣菜担当
店舗での商品づくり、品出し、組合員対応など
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp53139/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

いわて生活協同組合と業種や本社が同じ企業を探す。
いわて生活協同組合を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. いわて生活協同組合の会社概要