最終更新日:2022/6/9

(株)前田組

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 建設
  • 建築設計
  • 住宅
  • 不動産
  • 不動産(管理)

基本情報

本社
大阪府
PHOTO

管理部門のスペシャリストになり経営に携われるキャリアを築く。

K.K.
2003年入社
39歳
順天堂大学
スポーツ健康学部 スポーツマネジメント学科
経営サポート部 経理課
経理全般 ゼネコンの経理を頑張っています。

入社して、どんなギャップがありましたか?(想像と現実の違い)(仕事の遣り甲斐や辛いことでもOK)

・営業職として中途入社しました。仕事面では、一つの案件に対し社内では営業・工事・設計・見積など、社外では各協力業者や行政機関など・・、そして顧客と実に多くの人が関わっており、その多くの関係者を取りまとめて仕事を進めていくことの難しさに直面しました。
・人的マネジメント、タイムマネジメント、情報集約力など建設業で求められる能力は多岐に渡ります。しかし、逆に言えば、真剣に仕事に向き合えば、様々な能力を高められ、その結果として、扱う商品、サービスの違いはあるにせよ、どんな業界でも通用する人材になれると思います。
・社風や福利厚生といった面では、建設会社というと、いわゆるガテン系で体育会的な上下関係が厳しいイメージがありましたが、そういった面は全くなく、仕事の管理さえできていれば有給休暇も自由に取得できる点など、働きやすい環境が整っていると思います。
・社員教育にも非常に力を入れており、定期的な社内研修、自分が学びたい分野を選んで受講できる社外研修制度などがあり、向上心がある人には、どんどん学びの機会をあたえてくれる会社です。


現在の業務(仕事)内容を簡単に教えて下さい。

・経営サポート部の経理課で経理業務に携わっています。
・企業に必要なものは、人・モノ・お金・情報と言われますが、その中の『お金』に関わる仕事です。企業にとってお金は、人間でいうと血液といえるもので循環していないと倒産してしまいます。お金を循環させるために、お金の動きを伝票という形で毎日記録して現状を把握し、各部署からの情報を束ねることで、将来必要な資金を金融機関などから調達したりして会社を動かしています。
・そして、経理の仕事で一番重要といえるものが決算業務です。決算業務とは、簡単に述べると、会社の一年間の営業活動の成果を損益計算書で表示し、その成果により、会社の資産、負債、純資産がどれだけ増減したかを貸借対照表で表示することです。
・決算業務は、社内的にも重要ですが、社外的にも金融機関や取引先などステークホルダー(利害関係者)に対して、会社の情報を伝えるために非常に重要なものです。
・最後に、経理の語源は、『経』営を管『理』するということからきているそうです。仕事を通じて、自分も経営に関わっているという自覚が持てる、非常にやりがいのある仕事です。


どんな案件(業務)に携わってこられましたか?

・2008年6月に中途入社で営業部に配属され、2014年3月まで6年弱ほど営業職として勤務しました。当社の営業部は、法人向け、個人地主向け、個人住宅向けとありますが、その中で法人営業に従事しました。
・業務内容は、企業を訪問して、改修工事や新築工事のご提案~受注することです。しかし、受注するためには、地道に人間関係の構築から始めていき、自分という人間を信頼してもらうことが大前提です。そうやって地道に活動した結果、それまで改修工事しか受注したことがなかった顧客から、新築工事を受注し、建物が完成した時は非常に達成感がありました。
・また、私が新規開拓に取り組み、出入りまではできるようになった企業があり、後を引き継いでくれた方が、新築の大型受注を獲得してくれたことも非常に嬉しく思います。私は、今は営業から離れましたが、離れたからこそ冷静に営業時代を振り返ることができます。
・常識の範囲で礼儀やマナーは必要ですが、学生の皆様には、自分という人間を積極的に開示して、就職活動やその後の社会人人生に臨んでいって欲しいと思います。


仕事以外の取組み(趣味・家庭の仕事・活動・etc・・)を教えて下さい。

・今は、趣味といえる程のものはないのですが、小学校から大学までサッカーをしていたこともあり、サッカーは大好きです。プレーするのはだいぶご無沙汰ですが。私の出身大学と学部を見ればわかるとおり、サッカー以外もスポーツ全般が好きです。究極の夢として、地域密着型の総合スポーツクラブの経営などしてみたいですね。
・読書も好きで何でも読みますが、経済小説が特に好きで、真山仁さんのハゲタカシリーズは何度も読み返しています。フィクションだけど限りなくノンフィクションに近いものが読んでいて面白いです。
・また、古代遺跡が好きで、まだまだ先の話ですが、引退後は世界各地の古代遺跡を見て回りながら、美味いご飯が食べたいです。
・それから、私自身の取り組みではないですが、妻が国際関係のボランティア活動に熱心に取り組んでおり、各地のイベント会場などでブースを出したりしているのですが、その手伝いなどもしています。そのおかげで、自分だけでは経験できないことができたり、知り合えない人と出会えて、貴重な場となっています。


今後、どんなキャリアを経験されたいですか?(理想のキャリア)

・端的に言うと、営業のこともわかっている、経理だけではない管理部門のスペシャリストになり、マネジメント経験も積んで経営に携われるようなキャリアを築きたいです。
・営業部門と管理部門という全く異なる職種を経験し、私は、物事を突き詰めて考えたり、分析したりといったことに楽しさを見出す人間であると気づきました。
・管理部門で面白いと思うことは、営業と違い、勉強して身に付けたスキルがそのまますぐに実務にも生かせる点です。自分自身がレベルアップすれば、その分、会社に対する貢献も大きくなるという実感があります。
・また、企業が存続していくうえで、人から人への知の継承が非常に大切であり、人材育成などにも関わっていければといいなと思います。将来がどうなるかはわかりませんが、自分がこうありたいと思う理想の姿はあるので、それを追い求めて日々を過ごしています。


トップへ

  1. トップ
  2. (株)前田組の先輩情報