最終更新日:2022/6/9

(株)前田組

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 建設
  • 建築設計
  • 住宅
  • 不動産
  • 不動産(管理)

基本情報

本社
大阪府
PHOTO

「ありがとう」と言われた時が一番うれしい

Y.T.
1987年4月入社
55歳
大阪工業大学
工学部 建築学科
住宅事業部 部長
住宅事業部の総括管理業務

現在の仕事内容

動いている現場の総括管理を行い、現在では住宅事業部の部門長をさせていただいております。現場は始まる前の「前さばき」が重要です。資材の準備、業者確保、近隣住民の方との折衝、金銭面、技術面など、工程がスムーズにいくための前準備を行います。現場がスタートしてからはサポートに徹します。工程管理がうまくいっているかどうかなど、客観的に見ることでリスクも回避できるようになっています。何事も、日々のPDCAの繰り返し♪これが基本だと思っています。


嬉しかったこと

以前は自分が現場の当事者として働いていましたが、今は営業面や様々な現場を離れたところから管理をする仕事をしています。自分で行わない分、現場の責任者などと、情報交換をし、どうすればさらにスムーズにいくかなどを決めていくのが仕事です。建物が竣工した時にようやくうまくいってよかったなと思えます。お客様からは「また頼むわな」と言われた時が、本当にやっていて良かったと思える瞬間です。


この会社に決めた理由

二代目社長との出会い
二代目社長(現社長の父)に面接をされた時のオーラを今も忘れることができません。圧倒され、純粋に「こんな社長のもとで働きたい」と思いました。当時、大きな会社ではないけれど、大阪で最初にCADシステムを導入するなど、先見性に惹かれ、自分なりに色んなことができる会社だと確信して入社を決めました。


就職活動のアドバイス

もともと設計志望でしたが、今では工事(現場監督)が転職だと思っています。やりたいことがまだ曖昧でも、自分のやる気が出るものに注力して、就職活動を行ってみてください。固定概念での活動ではなく、自分がこの会社で主軸になるんだという感覚で活動して下さい。


トップへ

  1. トップ
  2. (株)前田組の先輩情報