最終更新日:2021/11/29

九鬼産業(株)

業種

  • 食品

基本情報

本社
三重県
資本金
6,000万円
売上高
115億円(2021年10月実績)
従業員
205名(内、パート社員3名)※2021年10月31日現在

「こころ、ひと粒一粒」。安全・安心・高品質な“ごま製品”をお届けします。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
当社のごま油は、創業以来「圧搾法」で製造しています。 圧力をかけて油を搾り、和紙で丁寧に濾過する手間隙のかかる製法です。香り高くおいしいごま油を堪能できます。
PHOTO
歴史ある老舗ごまメーカーだからこそ、新しい胡麻の可能性を追求していきたい。この姿勢から、今までにない新しいごま製品を開発し続けています。

創業明治19年。伝統と最新技術で「おいしい」をお届けする老舗ごまメーカー。

PHOTO

「こころ、ひと粒一粒」。ごま一粒一粒に想いを込めて丁寧に作る。それが私たちの心です。

創業明治19年(1886年)、ごまと共に歩んできました。ごまの専業メーカーとして培った技術力には自信があります。特に品質に関しては、残留農薬の自社分析体制をはじめ一歩先を見据えて取り組んできました。この技術に裏付けされた当社自慢の胡麻製品をもっともっと多くの人に届けたいと思っています。また、当社は自分たちに何ができるのかを常に考え、「挑戦心」をもって物事に取り組んでいます。日本国内で胡麻栽培を普及する国産ごま栽培プロジェクトや積極的な海外展開、今までにないごま製品の開発など、私たちは常に可能性を追い求めています。これまで培ってきたことを守りつつ、新しいことに挑戦する。これが会社や社員、さらには私たちを取り巻く人々の成長や幸せにつながると考えています。
当社は135年の歴史を持っていますが、それに慢心することなく、これからも美味しい胡麻製品を作り続けます。そのためには皆様に感謝することを忘れず、安全・安心でおいしい商品を社員一同、一歩先を想い作り続けていきます。当社のロゴである”こころ、ひと粒一粒”。一粒一粒こころを込めてつくるという意気込みで作りました。そして、”ひと”と”ひと”を結ぶのはやはり”こころ”です。皆様に愛される製品を日々、こころを込めて作り皆様にお届けします。

会社データ

事業内容
「ごま」の総合メーカー

○ごま油・食品ごま・ねりごま(ごまペースト)などの製造・販売
家庭用・業務用の各種ごま製品を製造・販売しています。昔ながらの製法でつくるごま油をはじめ、安全で高品質、そしておいしい製品を提供しています。

○肥料の製造・販売
ごま油の搾り粕を捨てるのではなく、肥料にリサイクルして販売しています。

○国産ごま栽培
ごまを消費するだけでなく、ごま自体を生産することにも注力しています。国内のごま自給率は0.1%未満のため、国産ごま栽培の技術開発や普及を行っています。

○生薬事業
長年のごま事業で得た技術をもとに、ごま以外にも健康に役立つ商品を皆様にお届けしたい。そんな想いから新たに生薬事業を始めています。現在は製品化に向けた基礎研究がメイン業務になります。

<代表的な製品>
・ごま油
・ラー油
・ねりごま
・食品ごま(いりごま、すりごま、きりごま、ごましお、ごまふりかけなど)
・ごまラテ
・ごまドレッシング

PHOTO

ごま油や食品ごま(いりごま・すりごま)、ねりごまにごま加工品。当社は幅広くごま製品を製造しています。

本社郵便番号 510-0048
本社所在地 三重県四日市市中納屋町8-18
本社電話番号 059-352-7541
創業 1886年
設立 1951年1月
資本金 6,000万円
従業員 205名(内、パート社員3名)※2021年10月31日現在
売上高 115億円(2021年10月実績)
事業所 本社工場(三重県四日市市)、竹成工場(三重県菰野町)、紀州林業場(三重県度会郡)、東京支店(中央区日本橋)、大阪営業所(大阪市中央区)、名古屋営業所(名古屋市西区)、福岡営業所(福岡市博多区)
主な取引先 外食・中食産業、食品メーカー、小売店 など
代表者 代表取締役社長 田中啓之
関連会社 九鬼ファーム(株)
平均年齢 35.9歳…20代、30代の社員が全体の60%以上を占めています。
沿革
  • 1886年
    • 地元有志により、四日市工業会社を設立
      英国より製油機を購入し、食用油の生産開始
  • 1888年
    • 四日市製油(株)を設立
  • 1964年
    • 東京営業所を開設
      翌年、食品ごま(いりごま・すりごま)の製造開始
  • 1968年
    • 社名を九鬼産業(株)に改称
  • 1972年
    • 大阪営業所を開設
  • 1977年
    • 福岡出張所を開設
  • 1981年
    • 東京支店を開設
  • 1984年
    • 開発研究センターを開設
  • 1986年
    • 本社事務所を開設
  • 1990年
    • 竹成工場(ねりごま部門)を竣工
  • 1992年
    • 竹成工場内に開発棟を竣工
  • 1997年
    • 本社工場にごま充填工場を竣工
      翌年、同工場にごま加工工場を竣工
  • 1999年
    • ISO9001認証を取得
  • 2002年
    • フィルタリングプラント(ごま油濾過工場)を竣工
  • 2004年
    • ごま油充填工場を増改築(斗缶充填ラインを設置)
  • 2006年
    • 小瓶・ペットボトル充填ラインを設置
  • 2008年
    • ISO22000認証を取得
      本社工場に新原料倉庫を竣工
  • 2009年
    • 九鬼記念館を開設
      本社工場にイノベーションセンター(開発部・品質保証部)とポートサイドオフィス(事務部門)を開設
  • 2011年
    • 本社工場にボトリングプラント(高速充填工場)を竣工
      名古屋営業所を開設
  • 2012年
    • FSSC22000認証を取得
      本社工場に太陽光発電パネルを設置
  • 2014年
    • ISO22301認証を取得
  • 2016年
    • オートパッキングプラント(食品ごま自動梱包工場)を竣工
  • 2017年
    • JFS-C認証を取得
      Kuki Medicinal Lab.(医薬品製造工場)を竣工
      開発部 医薬品研究課を発足
  • 2018年
    • ごまアイス専門店「GOMAYA KUKI」を開店
      ※現在はオンライン店舗のみ
      GMP省令による医薬品製造業の許可取得
  • 2021年
    • GMP省令による医薬品製造販売業の許可取得

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 11.1年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 4時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 5.2日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 8名 10名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 0名 2名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 4.5%
      (44名中2名)
    • 2021年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

九鬼産業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
九鬼産業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ