最終更新日:2022/1/6

(株)高速【東証一部上場】

  • 上場企業

業種

  • 商社(その他製品)
  • 商社(機械・プラント・環境)
  • 設備工事

基本情報

本社
宮城県
PHOTO

営業活動の土台となっているのは対応の速さ

S.D
2015年入社
宇都宮営業所
質問項目《印象に残っている仕事/職場の雰囲気など》

これまでの営業で印象に残っていることはなんですか?

お客様と商談を何度も重ねて私自身が提案させて頂いた商品が売り場に並んでいる現場を見たときにやりがいを感じたことが一番印象深く残っています。入社当初は商品知識も全くない上に、お客様とコミュニケーションを取ること、要望に応えることがやっとで提案などはできていませんでした。配送や商品の検品、日頃の業務でのピッキング作業、先輩の転勤で営業担当先が増えたことで商品に触れる機会がこれまで以上に増し、全てが自身の商品知識を高めていくきっかけとなりました。今では中堅と言われるような年次となり、これまでの日々の小さい積み重ねが現在の土台になっておりとても大事だったと実感しています。最近はお客様からも聞かれることが増え、ますます自分自身レベルアップしていかなければならないと思っています。


職場の雰囲気を教えてください。

日々の仕事の中で状況によって動いたり、もちろん上司からの指示で行動することもありますが基本的には自らで考えて行動できる自主性を大切にしてくれていると感じています。その方向性のおかげで何をやらなければならないのか、その日の予定を明確にして常に営業活動に取り組めていると思います。私が仕事をしていく上で不安なことは忙しさよりも職場環境でしたが、支社長をはじめとして上司や先輩の方々がしっかりと指導をしてくれたり、若手の話でも聞いてくれたりとやりやすい環境で仕事をさせてもらえていると感じています。遠すぎず、近すぎずメリハリのある関係性を保ち、良好なコミュニケーションを普段から大事にしている点が魅力ではないかと思います。


先輩から学んで、役立ったり、普段意識して取り組んでいることを教えてください。

私が営業活動をする上で普段から意識して取り組んでいることは、レスポンスの早さと段取りです。入社した時に先輩から教わったことでとても印象深く残っています。それは商品が全くわからなくてもお客様からお願いされたことに対してすぐ調べて素早い対応をすることや事前に段取りをしておくことで期日までに円滑に進めていくことができるということでした。私もその2点をしっかりと行うことが出来れば商品知識がなかったとしてもお客様から信頼して頂けるきっかけに繋がるのではないかと思い、それ以来先輩から学んだことを日頃から意識して取り組んでいます。些細なことではありますが、必ずメモに取ることはもちろん、段取りの良さ、お客様に対してのレスポンスの早さは今では営業活動における土台となっています。


会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

トップへ