最終更新日:2022/1/24

(株)高速【東証一部上場】

  • 上場企業

業種

  • 商社(その他製品)
  • 商社(機械・プラント・環境)
  • 設備工事

基本情報

本社
宮城県
PHOTO

自分の提案商品を売場に並べ、お客様の売上に貢献することが目標

Y.M
2017年入社
広域営業部
質問項目《職場の雰囲気/入社前後のギャップ》

職場の雰囲気で魅力に感じる点を教えてください。

営業所同士の横のつながりが強いというところが魅力であると思います。この要因は複数あると思いますが、1つは、店舗が広域にわたっているお客様を複数の営業所で担当するというケースがあるからだと考えます。より強い連携が必要不可欠であり、自ずと連絡は密になり、つながりが強くなるのだと思います。もう1つの要因は、営業職社員の転勤があるからだと考えます。全国転勤はリスクも想定できますが、社員の異動があるからこそ、よりよい営業所にしていこうという意思が生まれるのだと私は思います。新しい採用区分でのエリア限定採用なども実施されていますが、弊社の魅力として、全国に営業所があり、営業所や社員同士のつながりが強いという点は変わらないと思います。


就職活動中の仕事のイメージと働き始めてのギャップを教えてください。

ピッキング作業については会社説明会等で理解したつもりでいましたが、少しギャップがありました。入社後実際にピッキングや検品・梱包している様子を見てみると、想像以上に人海戦術の現場で連携が必要であると感じます。仕入れたアイテムが入庫し、設定してある置き場所に収納したあと、お客様から注文があった時にそれらをピッキングし検品・梱包します。これらの手順を倉庫内で役割を分担している場合もあるため、多くの力が必要です。言い方を変えれば、多くの人が関わっているためミスも発生しやすい状況にあります。そのため時間をかけた照合や検品などの確認が必要であり、人海戦術と表現した現場のイメージにつながります。納品するまでに何層にもなった確認作業が行われる点は、入社後驚いた部分でした。


入社直後に経験した仕事を教えてください。

私は、入社後半年の間、主にお客様から受注した商品を仕入れるため、メーカーに対して行う「発注入力」という事務作業と、お客様ごとに必要な商品を倉庫内から探し、検品後梱包する「ピッキング作業」を行っていました。その後は、その後の事務作業にあたる「仕入計上」と、営業活動の面では先輩社員に同行しお客様との商談や商品開発会に参加し、そのときに必要な書類を事前に作成するなどしています。それらの業務の中で、自分自身が事務処理やピッキングしたアイテムが、スーパーマーケットなどの売場に並んでいるのを見るとやりがいに繋がります。現在は、“自分が提案したアイテムを売場に並べ、お客様の売り上げに貢献する”ということを目指し仕事をしています。


会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)高速【東証一部上場】の先輩情報